どうして?子どもがいろんなものを触りたがる時期・目黒学芸大学親子教室 | 東京目黒・学芸大学 0歳~3歳の親子で遊ぶ 自分らしく幸せに生きる力を育てる!ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 おやこ遊育らぼ
新型コロナウイルスに関する情報について

東京目黒・学芸大学 0歳~3歳の親子で遊ぶ 自分らしく幸せに生きる力を育てる!ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 おやこ遊育らぼ

東京目黒区学芸大学で0~3歳の親子対象の親子教室を開催。
モンテッソーリ教育、脳科学、心理学、ぐちゃぐちゃ遊びなど様々な分野をミックスした親子教室やご両親向け講座を開講中です。

こんにちは。
 
おやこ遊育らぼ
 
井本 綾です。(自己紹介はこちら
 
ご覧いただきありがとうございます。
 

 

砂、壁、葉っぱ、水

 

などなど

 
子どもがいろんなものを触りたがる時期があります。
 
これは感覚機能の発達のめに
 
子どもが自ら学習している最中なんですね。
 
 
 
例えば、
 
外出時に歩きながら外壁を触っていいること
 
ありませんか?
 
 
これ、はじめ見たときは、汚いし、何でそんなことやってるの?とやめさせたくなりますよね。
 
でも、もし汚れても良い環境であるなら少し見守ってあげてほしいなと思います。
 
 
その時の子どもは、壁を触りながらでこぼこなどの感触を学習している最中だからです。
 
 
子どもの行動は、「なんで?」と思うことがたくさんありますが、
 
意味があるんですね。
 
 
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
おやこ遊育らぼ
井本 綾
 
現在開講中の講座はこちら
132名の方がご登録中^ ^
おやこ遊育らぼ LINE@ご登録はこちらです♩