「親心を育む会」事務局日誌

「親心を育む会」事務局日誌

「親心を育む会」:中心は埼玉県の私立保育園。

「親と子の幸せ」をただひたすらに願い続けている保育関係者の集まりです。

この事務局日誌は、そんな会の活動をお伝えするかわら版です。

この事務局日誌では

主に各園から寄せられた

「一日保育士体験」保護者さんの感想を

アップしています。


同時に一日保育士体験をやっている

保育所・幼稚園からの投稿も

お待ちしています!


宛先は

oyagokoro_hug@yahoo.co.jp

またはファックスでも

048-584-6237

受け付けます。


その際、保護者さんの父母の別、

お子さんの年齢をお忘れなく!


園名・個人名等はこちらで

調整させていただきますので

ご了承ください。


「幸せの連鎖」つなげてみませんか?


テーマ:

さて、本日もお送りしましょう。

 

「(印象に残ったことは)

みんなでお散歩ロープにつかまって、電車を見に行ったことです。

普段は車で通りすぎる景色ですが、

子ども達の目線でのいろいろな発見があって

楽しかったです。

 

2歳児クラスでも、生まれた月によって

または性格などでそれぞれ違いがあって

おもしろかったです。

 

いっぱい転んだり、泣いたり、怒ったり、

なんで?って時もあって、

先生は大変だなぁ~と感じました。

 

そんな娘をいつも見守っていただき

本当にありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いいたします。」(2歳児・母)

 

 

 


テーマ:

さて、本日もお送りしましょう。

 

「(印象に残ったことは)

発表会の練習です。

家でも見せてくれることもありますが、

みんなが頑張っている姿を見て感動しました。

年少の頃より成長した姿が

見られたように感じます。

 

今年はもう年長さんで、

最後の保育士体験でしたが、

子どもの成長した姿をみられてよかったです。

 

お友達と仲よく遊び姿や給食をおいしそうに

食べている姿など、普段は見られないので

とても貴重な一日でした。

 

また、私自身が一緒に遊んだり

給食を食べたりしたときに、

お友達から息子の保育園での様子を

聞くことができて楽しかったです。

 

今日は一日ありがとうございました!」(5歳児・母)

 

 

 


テーマ:

さて、本日もお送りしましょう。

 

「今日は1日ありがとうございました。

家との違いも感じられ、

すごい成長を感じました。

もう少し一緒にいたかったです。

 

毎日毎日大変ですが、

よく見ていただきありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いいたします。

いろんなことに感動!!

保育園生活が見られてよかったです。

上の子はあと少しですが…

目一杯楽しんで、いろいろ体験してほしいです。」(1・5歳児・母)

 

 

 


テーマ:

さて、本日もお送りしましょう。

 

「(印象に残ったことは)

戸外遊び→お友達や先生方と楽しく遊ぶ姿が見られてよかったです。

製作→思いのほか話を聞いてやっていることに驚きました。

生まれも遅いので、同じテーブルの子が良い刺激になっているようでした。

 

下の子の時は朝から泣きっぱなしの保育士体験でしたが

上の子は戸外の時離れて遊ぶことができてよかったです。

 

へそ曲がりで手のかかる子ですが、これからもよろしくお願いします。」(2歳児・母)

 

 

 


テーマ:

さて、本日もお送りしましょう。

 

「一日の流れがある中で、ちゃんとその流れについていくとこを

近くで見られて、とても成長を感じました。

お友達とも仲よくしゃべったり、笑い合っている姿をみて

安心しました。

 

朝はまだ泣いて登園することが多く、

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

保育士体験で、子どもを近くで見られ、

とても貴重な体験ができました。

発表会も楽しみにしております。

 

ありがとうございました。」(3歳児双子・母)

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス