”イチョウの葉っぱ”

テーマ:

勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。



もうすっかり、
イチョウが綺麗に紅葉していますね!


facebookの去年の投稿で、
イチョウの葉っぱには2種類あるという記事が上がってきました。


その時に書いたブログがこちら
(親勉インストラクターを始める前の、
ハンドメイド作家だったときのブログですが)



イチョウの木にそんな秘密があったなんて!!


ぜひ、イチョウの木を見かけたら、お子さんとお話してみてくださいね!






facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

  お友達申請大歓迎です♡



二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。



昨日は


「知識は、日常生活のなかで使われてこそ価値があるもの」


とお話しました。


 



ところが親勉は、


「丸暗記OK!詳しい意味がわからなくてもいいのでとりあえず覚えよう!」


と言っています。





なんだか矛盾しているようですが…





親勉などをお家で実践したりして、

学校で習うことを


「遊び」


としてあらかじめ家庭で触れておくことで、

子どもにとってそれは


「身近なもの」


となります。




 

お家で丸暗記した歴史人物や漢字の部首、
都道府県名などの知っていることが
学校の授業で出てくると、


 

「あ!それ知ってる!」



と授業に親近感が湧いたり、


 

「あ、そういうことやったんか~」



と新たな発見をすることで好奇心が刺激されたりします。

 


つまり親勉は


「暗記すること」


が目的なのではなく、

 


あくまで


「子どもの興味を広げるための種まき」


というスタンスなんです。

    




もちろん小学校高学年の子どもや中学生など


もうすでに学校で習ったよっていう場合でも、

 


なかなか覚えにくい分野や
苦手意識のある分野を


「楽に覚えるために利用する」


という目的においてもとっても有効ですよ(*^^*)

 

 





 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。




前回は、


「お家で」「日常生活の中で」


勉強の種まきをする意外な必要性のお話でしたね。

 



実はもうひとつ、教師目線で見た、

お家で勉強の種まきをしたい理由があるんです。

 


 

突然ですが

 


子どもが勉強に興味を持てない理由ってなんだと思いますか?

 


もちろん、いろいろな要素が絡み合っていますが、

 


多いのは

「学校の勉強と、日常生活とのつながりが分からない」

(というか気づいていない) 


ということです。



 

学校の勉強は学校の勉強。日常生活は日常生活。

  


と切り離してしまっている子が結構多いように思います。

 


 

特に、早期教育を受けてきた子のなかで、


 

わけも分からず、小学校に入る前から鉛筆を持たされ、プリントをさせられてきた、とか


興味もないのに、足し算や引き算を覚えさせられた、というような子。


 

たしかに、周りのお友達がまだできないことができると、

すごい!ってなるかもしれません。



 

でも



 

計算って、なんのために覚えるんでしょう?




 

それは・・・




 

日常生活で使うからではないですか?


 

お買い物をするとき、

家族や兄弟で何かをわけるとき、

もののサイズを測るとき、

 


私たちは意識せずとも、計算をしています。


 

日常生活で使うからこそ、みんなの共通認識として、


覚えておく必要があるから学校で習うことになったのです。

 

 




だからね、勉強って、

そもそも生活の中で触れてゆくことが自然なのかなぁと思います。

 

 




 

ちょっとこの図を見てみてください






平行四辺形の面積を求める問題ですね。




 

これ、平成19年度の全国学力テストの6年生算数・問題(基礎問題)です。


正答率は96%でした。




 

 

そしてこちら






これは平成19年度の全国学力テスト6年生算数・問題(応用問題)です。

 



ちょっと文字が読みづらいのですが、

地図中の長方形と平行四辺形の面積を比べる問題です。


正答率はなんと18%!




 

同じ「面積を求める」という問題なのに

地図に組み込まれたり、比べるという目的が加わったりすると


分からなくなってしまうようなんです。

 

 



本来、土地などの広さを知るためのものだった「面積の求め方」が、

生活と切り離されて、公式だけが独り歩きしてしまっているんですね。

 

 




「面積を求める方法を知っている」ことが大事なのではなく、


「面積が求められると、どんなことができるのか」ということが大事なんです。

 




 

もちろん、普段から土地の広さを測り比べましょう、という意味ではありません!




ですが




知識は、日常生活のなかで使われてこそ価値があるもの、


ということは頭に入れておいていただけたら、と思います。

 

 



ここで親勉ツウの方なら、おや?と違和感を感じたかもしれません。



 

親勉では、暗記モノ、特に社会や理科などの用語は、


詳しい意味がわからなくてもOK!とりあえず覚えよう!としています。


なんだか私の考えと矛盾しているようですが・・・

 



次回はそのあたりを解き明かしていきましょう!

 








 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。




関西では、そろそろ紅葉の見頃を迎える頃です。

 

紅葉を見ると、

「もみってるなぁ~」と思う私です。

  


あ、「もみる」って、

「もみじ」から私が作った造語じゃないですよ。

 


正確には「もみつ」という古語の動詞です。

意味はそのまんま、「紅葉すること」。

 


万葉集にも出てくる言葉ですが、平安時代頃から「もみづ」と濁ってつかわれるようになり、

それが名詞化した「もみぢ(じ)」という言葉が、紅葉そのものを指すようになったそうですよ。

 


秋の雑学でした(^^)

 

 





さて

  

昨日までは、

2020年度から始まる学校教育改革の背景をお話してきました。

 


その改革の柱が

「アクティブラーニング」の推進

ということなんですが・・・ 

 

(アクティブラーニングってなんじゃらほい?

という方は、このメルマガのバックナンバー

「学校の教育ってどうなってんの?」をお読みくださいね!)

 


アクティブラーニングが目指すのは、

「問題解決学習」

です。

 


それもただ、

先生が「この問題を解決しましょうね」じゃない。


子どもが「自分から解決したい・解決すべきだと思える問題」を、解決する。


のです。

 




これって・・・

 



「普段から、いろいろな疑問が湧くぐらい経験を積んでいたり、

何かについて考えるための材料となる知識を持っている」


っていうベースがあってのことじゃないのかなと思います。

 



はっきり言ってしまうと、


 

ある程度の知識がないと、自ら疑問を抱いたり、解決したいと思える下地がないのです。

 



さぁ、そんな下地を学校の先生方はどのようにして子どもたちにつけてくださるのでしょう?

 

 



教師向けのアクティブラーニングのやり方の本を読んでいたところ、最後の方のページに小さい字で

 

「日頃からいろいろなことに興味が持てるように、

家庭でも工夫していただけるよう保護者の方にお願いしてみましょう」

 


と書かれてありました。

 

 




・・・。

 

 




いや、たまたま私が読んだ本だけに書かれているのかもしれないですけど。

 

全ての先生がそうおっしゃるわけではないですけど。



 

でも、全て学校任せ、というわけにはいかなくなるのかもしれません・・・

 



そんなときに、



 

あ、これって学校で習うことにつながってるなーとか、

これ、まだ習ってないけどうちの子好きそうだなーとか、

 


お母さんやお父さんに勉強のアンテナが立っていれば、


難しく考えなくても、わざわざ時間を作らなくても、


普段の生活のなかでいくらでも子どもの興味の種を増やすことができます。


(親勉では、このアンテナの立て方を向上させていくことができます!)

 



これね、


「お家で」「日常生活の中で」


っていうのがポイントで、

 


実はここにもうひとつ、いいことがあるんですよ。

 



続きはまた次回!







 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。




昨日は、今までの日本社会で求められていた人材についてのお話でした!

 

 


その続き・・・

 

 


高度経済成長期のあとの日本は、

ほとんどの家庭でモノが行き渡ります。

 


そしてとうとう


 

画一的な商品、

どの家もみんな持っているモノは必要ではなくなります。

 


 

すると今度は・・・

 


 

いままでの基本の性能プラスアルファの機能

があるものが求められるようになりました。

 

 

たとえば、



普通の白米だけでなく、すし飯や炊き込みご飯など

いろんな炊き方ができる炊飯器。

 


食品を保存するだけでなく、

鮮度や品質を管理することができる冷蔵庫。

 


走るだけではなく、加速力のある自動車。

(「ターボエンジン搭載!」に心踊らされた方もいらっしゃるはず!)

 


または安全性の高い自動車。

 


そして、環境に配慮した自動車。

 

 

 


現代は、際限なく

 


より便利なもの・より新しいものが常に求め続けられる時代です。

 


だから


教わったことを忠実に実行できるだけでなく、


 

今までに得た知識を活用して問題を解決したり、

新しいアイデアを生み出したりできる人材が求められている


のです。

 


 

いままでの一斉授業のような

画一的な人材を育成する教育を続けていくと、

 

今後どんどん社会の実情とかけ離れていってしまうのでしょうね。

 

 

 

 

そんなわけで、2020年度から順次実行されていく学校教育改革。

 

 


・・・とはいえ、  



 

先生たちもいきなり

「授業スタイルを変えましょう!」

といわれても、

 

そうたやすくは順応できないところもあるわけで。


 

今のうちからアクティブラーニング形式の授業スタイルを研究し

すでに取り入れている先生もいらっしゃれば、

今までのやり方を変える余裕のない先生もいらっしゃるでしょうし


 

先生や学校の力量次第・・・

そしてクラスや学校の雰囲気にもよる・・・


といったところです(^^;

 

 



さて、次回は、

 

親勉とアクティブラーニングの関係性について

私が思うことを書いてみようと思いまーす。





メルマガ好評配信中


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

高校教師ママが伝えたい

【勉強が好きな子の育て方】


無料購読はこちら



 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

  お友達申請大歓迎です♡



二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。



前回は、


今のような学校の授業のスタイルを

日本が取り入れていった理由


お送りしました!



前回の記事はこちら
↓↓



教育の動向を知っておくと、損はないと思います!

 

では前回の続きを・・・



 

日本の教育が大きく変わった明治時代。


それから大正、昭和ときて、

戦後日本は高度経済成長期を迎えます。

 



「家電の3種の神器」


って聞いたことありますか?

 

 

 





そうです、


白黒テレビ・冷蔵庫・洗濯機


です!

{B1B009F5-F3E0-4D8A-81D2-5F3A534FECB0}


この3つは新しい生活の象徴でもあり、

一般家庭においても頑張れば手の届く範囲のもの。



テレビは最初は高額でしたが

量産効果で低価格化が実現し、

その後は爆発的に売れていきました。

 



みんなが持っていないものを作る

持っていないから欲しくなる

どんどん売れる

作る人のお給料も上がる

お金があるので買う

売れるのでまた作る

 



ざっとこんな流れで日本は発展。


 

この時代に必要とされたのは、


大量に、正確に、画一的なものを作ることができる

豊富な知識を持つ人材


でした。


 

炊飯器や掃除機が普及したのもこの頃ですし、


その後はカラーテレビ・クーラー・自動車の3Cが新・3種の神器ともてはやされました。

 

さて、これがずっと続くとどうなるか・・・

 

 


みなさんの家も揃ってますよね?

テレビ、洗濯機、冷蔵庫。



 

ほとんどの家庭で、物質的な豊かさが達成されていきました。

 

 

もう、必要ないんですよね。

同じものを大量に、は。

 

じゃあ、何を作ったら売れると思いますか?

 

 

 

 

・・・明日に続きます!

 

やっと、学校教育改革のお話のゴールが見えてきましたー!(笑)



二澤麻友巳の活動スケジュール

親勉体験会


・1月15日(月)

・2月5日(月)


10時半~12時、大阪市内にて




親勉初級講座


・1月23日(火)10時~14時半

大阪市内


・1月30日(火)10時~14時半

大阪市内


途中、お昼休憩を挟みます!


 

メルマガ好評配信中


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

高校教師ママが伝えたい

【勉強が好きな子の育て方】


無料購読はこちら



 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

  お友達申請大歓迎です♡



二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。



前回は、

2020年から始まる学校教育改革について

少し触れました!

 


そこで

私たちが思い浮かべる学校の授業といえば


「先生が大人数の前に立って説明したり、

指示を出したりする『一斉授業』だ」


という話になりましたが・・・

 



じつはこういった学校の仕組みが始まったのは、

明治時代なんです。



欧米の近代的な文化を取り入れたときに


「学校」という制度や
「一斉授業」というスタイルが導入されたんです。




日本も欧米にならい近代化を進めていくため、

それまでの生活様式を変えていくことになりました。


当時の日本人の職業といえば、農民が多かったんですが…

昔の農民の生活といえば、
日の出とともに起き、日の入りとともに就寝。


決まった時刻に出勤、退勤などという概念がありません。



そこで、それまで中心だった農業から工業へと

職業構造を転換するときに必要とされたのが、


「時間通りに行動すること」や、


それを含めた


「作業の効率化・体系化」でした。

つまり、


日本の近代化を支える労働者を育成するために、
彼らに必要な概念を身につけさせるためには


子どものうちから学校でチャイムに従い、

先生の指示通りに勉強する 


といった

一斉授業を受けさせることが

とても有効な手段だったんです。


極端に言うと…



一斉授業とは、


決まったものを決められた通りに早く、
正確に作ることができる人材


を育てるための教育方法

 

というわけです。



それが明治・大正・昭和と続き、
日本は大きく経済成長を遂げていきます。



そしてどうなったか…





次回に続きます!



二澤麻友巳の活動スケジュール

親勉体験会

124日(月)10時半~12残席2

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉12月11日(月)10時半~12時 残席3

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉1月15日(月)10時半~12時

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉1月29日(月)10時半~12時

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)




親勉初級講座


◉12月19日(火)10時~14時半

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉1月23日(火)10時~14時半

大阪市内


◉1月30日(火)10時~14時半

大阪市内


途中、お昼休憩を挟みます!


 

メルマガ好評配信中


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

高校教師ママが伝えたい

【勉強が好きな子の育て方】


無料購読はこちら



 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

  お友達申請大歓迎です♡



二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。



2020年度から

学校教育改革が始まります。



{3A414F93-445A-4AEC-94D8-963BBD3DF9A0}



その柱は、


「主体的・対話的で深い学び」


いわゆる


「アクティブ・ラーニング」


の推進です。

(櫻井翔くん主演のドラマ、「先に生まれただけの僕」にも出てきましたね!)


そこには、今までの

「子どもが何を知っているか」

を重視した教育ではなく、



これからの時代に求められる人材を育成するため


「知っていることを使ってどのような問題解決を成し遂げられるか」


に焦点を当てていこう、という方針があるんです。


その達成のため、授業の中で

「思考・判断を活性化させる表現の場」

(例えば話し合い・討論・発表など)


をどんどんつくっていこう!

というのが具体的に計画されています。



たちが学校の授業と聞いて思い浮かべるのは…



先生が前に立ち、

大人数の生徒が一斉に先生の話を聞く、


いわゆる「一斉授業」ってやつですよね。



それが、


今後は話し合いや討論・発表などなどを


メインとまではいかないけど、

大いに取り入れていこう!


いうことになるのです。



そもそも・・・




「一斉授業」っていつからあるの?


なぜあるの?





と思いません?



え?




それが学校でしょ?って?




違うんですよーこれが!


長くなりましたので次回に続きまーす!


二澤麻友巳の活動スケジュール

親勉体験会

124日(月)10時半~12残席2

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉12月11日(月)10時半~12時 残席3

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉1月15日(月)10時半~12時

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉1月29日(月)10時半~12時

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)




親勉初級講座


◉12月19日(火)10時~14時半

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉1月23日(火)10時~14時半

大阪市内


◉1月30日(火)10時~14時半

大阪市内


途中、お昼休憩を挟みます!


 

メルマガ好評配信中


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

高校教師ママが伝えたい

【勉強が好きな子の育て方】


無料購読はこちら



 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

  お友達申請大歓迎です♡



二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


お子さんが勉強が苦手で悩んでいるお母さん!


お子さんに勉強好きになってもらいたいお母さん!

 

前回あっという間に満席になった親勉ランチ会の第2回を


11月14日(火)にまたまた大阪で開催決定です!!

 

おいしいランチをいただきながら、

【1日5分遊ぶだけで勉強好きな子に育つ家庭学習法・親勉】のインストラクターと

わいわいおしゃべりしませんか?


親勉(おやべん)って何?っていう方から、

講座を受講したことありますー!っていう方まで、どなたでもOK。

 


さらに今回もスペシャルなゲストが!

 

そう、


【親勉】の創始者・小室尚子先生にも当日お越しいただきます!!

 

今はもう、一般の方向けに講座を開催されていない小室先生。


ナマ小室先生にお会いできる貴重な機会です!!

 

ランチ会ですので、お食事をしながらリラックスしてお話していただけますよ(^ ^)


▼以下詳細▼


第2回 遊ぶように学ぶ子を育てたいお母さん集合!ランチ会 in大阪


日時:11月14日(火)13時~14時半

会場:木曽路 北新地店

参加費:1500円(お食事代込み)

定員:10名→満席キャンセル待ち受け付け中


▼お申し込みはこちらからとうぞ▼

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c86996fc513201



二澤麻友巳の活動スケジュール

親勉体験会

◉11月13日(月)10時半~12時 残席2

大阪・梅田駅周辺会場(大阪府大阪市)


◉12月12日(火)10時半~12時

各線 難波駅周辺会場(大阪府大阪市)



親勉初級講座

◉11月28日(火)10時~14時半 残席3
近鉄奈良線 八戸ノ里駅周辺会場(大阪府東大阪市)

◉12月19日(火)10時~14時半

各線 難波駅周辺会場(大阪府大阪市)


途中、お昼休憩を挟みます!


 

 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

  お友達申請大歓迎です♡



二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

現役 高校の国語の先生 兼 

【大阪】親勉インストラクター 二澤まゆみです。



勉強を遊びと思っている我が子。

{D603D7D4-73A7-4CA4-8222-37952E18D578}

植物の分類を覚えるのも遊びです。


ウノのルールで遊ぶとき、最後の1枚になったらなんて言いますか?

我が家では、植物カードの場合、

「いかんそく!!」

と言うルールにしています(笑)

特に意味はなく、ただ「維管束」という言葉に慣れるのが目的です(^ ^)


※維管束とは、植物の茎などにある、水分や養分を運ぶ管です。


ほんの些細なことですが、それだけで「維管束」という言葉に慣れてくれます!


先日、ランチ会でお会いしたお母さんは
歴史人物トランプでババ抜きをするとき、
「卑弥呼抜きしよ〜」というそうです(≧∇≦)

{BAC97665-7857-412F-8C35-AD3D5FAC976A}
親勉の歴史人物トランプ
ジョーカーが卑弥呼なんです



そんな些細なことでいいんですよ!

インストラクター達が実践しているような
びっくりするようなアイデアを絞り出す必要はないんです
(どんどん真似はしてくださいね♡)


ただ、ちょっとだけそんな遊び心をプラスできれば…

お母さんが楽しそうにしていれば…



お子さんにも楽しさが伝わりますよ




メルマガ配信準備中


勉強ができる子より、勉強が好きな子を育てたい!

高校教師ママが伝えたい

【勉強が好きな子の育て方】


先行予約登録はこちら



二澤麻友巳の活動スケジュール

親勉体験会

◉11月13日(月)10時半~12時

◉11月14日(火)10時半~12時

各線 難波駅周辺会場(大阪府大阪市)



親勉初級講座

◉11月21日(火)10時~14時半

◉11月28日(火)10時~14時半

各線 難波駅周辺会場(大阪府大阪市)


途中、お昼休憩を挟みます!


 

 facebook二澤まゆみのfacebookはこちらfacebook

  お友達申請大歓迎です♡



二澤まゆみの自己紹介はこちら


小室尚子先生が理事を務められる

日本親勉アカデミー協会では、


『遊ぶように勉強し、
日本の未来を創っていく
子供たちを増やす』

 ことを活動理念とし、

『遊ぶように楽しく勉強する
家庭学習法』

 を提唱しています。


全国13000人以上が愛読中!

小室尚子先生から1日1通届く
無料メールマガジンはこんな内容です。

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ!】

2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】

3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】

4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】

5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】

6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】

7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

 

メール小室尚子先生のメルマガはこちらメール