地球の運び屋いく社長の備忘録

地球の運び屋いく社長の備忘録

地球の運び屋いく社長です。
地球のエネルギーを運び、今日も地球のどこかで転々暮らし
地球を100%楽しむ心とカラダのために、わたしは生きています

NEW !
テーマ:

地球の運び屋

いく社長です

 

 

2年前のブログが

上がってきました

 

 

 

ブログランキング
仕事旅カテゴリー参加しています
 

応援ありがとうございますキラキラ

 

↓滝と水と地球のエネルギー↓

 

 

 

 

おすましペガサス直近イベントおすましペガサス

12/22(土)14時~23(日)

11時客間作りました記念
リトリートモニター募集

↓詳しくはこちらから↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c186b346600277

 

 

 

 

 

自分の目を自分で見れないから
 
鏡をみるように
 
わたしの目にみえているのは
 
反転の世界?
 
わたしをみるための
 
鏡の世界

 

2年間ってことは

福田先生の福岡の6か月講座に

盛岡から通うか通わないか

迷ってた頃

 

結局行きました

 

盛岡と福岡って

案外近いんだな~って思えたよ

 

だって日曜日の17時に講座終わって

月曜日の9時には事務所にいるんだもんね

 

飛行機と夜行バスの

組み合わせ

 

最高でしたわ

 

早割だったから安かったし

 

今から振り返ると

行ってよかったよね

 

ほんと行ってよかった

 

行動起こすと

世界は返してくれる

 

まさに循環

その頃は

知らなかったけど

 

 

 

自分の目は

自分では見られない

 

自分の目をみるための

道具として

鏡がある

 

世界はそんな鏡のようなもの

 

自分自身を

映し出し

自分自身を

知るための

 

鏡の世界

 

自分自身は

今自分が見える

カラダの範囲でもあるし

 

自分では見ることができない

ココロの範囲でもある

 

ココロは見ることができないけど

だけど

世界に映しだすことは

出来るよ

 

目に見えるもの

触れられるもの

聞こえるもの

その香り

その味

 

五感をとおして

世界に映しだす

 

わたしは

この目のたとえが

好きだな

 

自分の目の色知ってる?

自分の目の輝き知ってる?

 

自分自身の

瞳のパワーをしっていますか?

 

わたしは

龍脈ワークという

エネルギーワークをするのだけど

 

たまに

鏡をみながら

やることがある

 

自分自身の目をみながら

ワークをすると

 

見えているものが

自分なのがわかるけれど

どこか違う場所から見ているような

そんな気持ちになる

 

自分が映っているいる

という感覚よりも

 

映っている「わたし」がある

といった感覚

 

ここに

映っているのは

なにか

 

それを

感じようと

し始める

 

不思議な感覚

 

世界をみることも

一緒のように思うよ

 

目に映る世界は

なんなのか?

 

自分はそこから

なにを感じたいのか

 

目を閉じて

目を開く

 

そこにあるのは

自分が創りだした世界

 

今日は

どんなことに出会うかな

 

わたしも

自分の瞳に問いかけてみよう

 

なにをみたい?

どんなものをみたい?

 

image

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス