無料での動画配信がはじまりました❗️❗️





スタートの群読から、
子供達への授業の風景
ロックからの主張…
漫画アニメーションへの生アフレコ
ラップと演説…など
作者の皆さんの言葉をカットすることなく
でも、演劇として!
演出・大西一郎さん、演者、スタッフ関係者の皆さんが熱い想いで喜んでいただける人々の顔を浮かべながら稽古での創作時間を過ごし本番を迎えました。


「ひきこもりと聞いた時にどのようなことを思い浮かべるでしょうか。ネガティブなイメージで固定化されていませんか?

日本でひきこもり状態にある人は、約100万人を超えるとされています。それだけの数、その一人一人の背景や経験、想い、考え方も皆違うのです。中々表には出てこない当事者達の届かない声を表現のプロたちがお芝居にしました。

誰にでも身近に起こりうること、舞台を通して、ひきこもりについて、皆さんが考えるキッカケになれば幸いです。どうぞご覧ください。」
(ぷらっとホーム世田谷区さんHPより)

✨✨✨✨✨
ひきこもりを考える
『世界に一つだけの創 痛いイタイITAIいたい居たい!!』
✨✨✨✨✨
先月、出演させていただきました、
当事者みなさんのことばを
演劇にしたオムニバス作品です。
ぜひ、お時間あるときにご覧ください‼️

構成・演出:大西一郎 作:ひきこもり当事者と家族
出演・瑛蓮、大和田悠太、コヤマアキヒロ、咲田とばこ、森口美樹
創作助手出演・伊藤七佳、大山順、加賀野井智香、金ミンギョン、
音楽生演奏・栗木健
ダンス・渡邊純子
映像・尾道幸治

令和2年11月24日(火)
下北沢 本多劇場