大人になった日。 | OVALNETWORK
2010-12-09 20:23:36

大人になった日。

テーマ:ブログ


夜にアイスが食べてくなっても。



焼きソバを食べたくなっても。



マクドを食べたくなっても。



映画を見たくなっても。



今では何処かに行けば。。



なんでも揃っている。



即座に必要じゃなかったら。




家で居ながら車や家、船までネットで購入できるし。



風俗も女の子を運んできてくれる時代。











平成2010年。





しかし!!!!!







私が小学生ぐらいの頃は。。






まだまだ。





コンビやマクドなども近くには、ありませんでした。






なので、ファーストフード店やファミリーレストランが出来るたびに。





話題でもありました。





そう、この話は。。









そんな小学生から中学生になった頃に。











大阪の日本橋に吉野家の牛丼が完成し。




筋肉マンが好きだった僕らは。




どうしても吉野家に行きたくて。





学校で必死に吉野家に行く方法を考えた話になります。





私たちは。



テレビ、漫画や雑誌から「吉野家の牛丼」食べ方などの情報を集め。





それらの本や雑誌を。










バイブルと命名し。










そのバイブルを完全に暗記し。







私たちはあの日。










遂に吉野家の牛丼に行ける事になったのです。






朝から。




私の家に集合し。




みんなの自転車を家の前に置き。




岸和田春木駅から難波駅までの切符を買い。






電車へ。






すでに興奮状態の私たちは。






お前!ビビッてるんちゃうんか!!!!!!



ビビッてるかーよ!!



お前注文できるんかよ!!



できらーーーーよ!!!



おまえそんなん。



ちょっとでも肉少なかったら。



店員ボッコボコにして。



バチバチ大盛りにつぎ直したんで。




などと。




行く前は信者も威勢は良かったです。






そんな時。





友達の一人がこう言いました。




”吉野家の牛丼に連れて行ってくれる親っておるんかな??”









・・・・・・・・・・・・








そんな親いてるわけないやん。










確かに!








”な~おとうちゃん。吉野家連れて行ってよ~”






吉野家で言いんか?




よっしゃ!!




次の休み連れてっちゃろう!!!






などと優しい返答を出来る親が。






春木にいるわけが無く。











まして、うちの家なんかは。








な~おばあちゃん・・



ドムドムバーガー食べたいので。




頼みます。




こうて下さい!!






あまりの食べたさに。





おばあちゃんに敬語で言っても。







そんなん盆か正月にしい。






と。





あっさり断られていました。





私の家では。




ファーストフードは完全に。





豪華食品の中に入れられていました。






なので。





私が始めて「ドムドムバーガー」を食べた。





5月5日のこどもの日





私は嬉しすぎて。。





夜。



どらえもんとドムドムバーガーに行く夢を。







見てしまいました・・







夢の中の場所は、我が家。





どらえもん : ひこちゃんあそぼ~~


私 : ちょっと待ってな~すぐ下に降りるわ!

*2階が部屋だったので・・



私 : おばあちゃん、どらえもん来たから遊びに行ってくるわ~~


おばあちゃん : どらえもん??


私 : うん。。 ちょっと行ってくるわ~





そして、ドムドムに到着。




みんな、どらえもんと一緒にいる私を羨ましく眺めている。



どらえもん 何食べる?



ドムドムバーガー!!!!







オレも。。










・・・・・・・・・・・・・・・・・







夢は以上。







その続きを覚えていません。





すいません。







しかし!!!!!!!!!






ドムドムを食べた事が。




かなり




嬉し過ぎたのでしょう。








そんなファーストフード黄金時代に・・







吉野家の牛丼なんか。







まさに。








ペレの領域





でした。





*ペレ(サッカー選手で神様と呼ばれていました)











本日のお題は。




「大人になった日」






吉野家の牛丼は。







大阪日本橋の電気屋筋を曲がる角に。








とっても目立つ黄色い店舗を構えていました。






それは、思っていた以上に。






私たちを完全に威圧してきていました。










吉野家の牛丼







入り口には、沢山の大人が並んでいて。





大人の視線を感じながら。




その列に並び。




私達の順番が来て。







カウンターに4人。




キレイに並んですわり。














ただただ。






沈黙。




そして




沈黙。。






それは沈黙の域を超えた。







黙祷(もくとう)













と言っても過言ではありません。













店員 : なにしましょう?



全員 : ・・・・・・・・



店員 : なんにしましょう??



店員 : ・・・・・・



店員 : 並で良いですか?



全員 : はい









電車の中での威勢の良い話しなんか完全に忘れています。






私は、吉野家で。




頭も動かしませんでした。






しかし頭の中は、バイブルのお告げを。








何度も何度も









ループします。













しょうがや七味は、沢山かける!!!!!!


しょうがや七味は、沢山かける!!!!!!


しょうがや七味は、沢山かける!!!!!!














私達バイブル信者のどんぶりは






見事に!!!!!!!!!!






そして、綺麗に。






大人の度肝を抜く。










真赤赤赤赤!!!!!!!!まっか。








もはや吉野家の牛丼ではありませんでした・・・






そして




バイブルは、次々と言葉を。




告げてきます。





一瞬で食べて勘定を支払い出る。


一瞬で食べて勘定を支払い出る。


一瞬で食べて勘定を支払い出る。




それが男の吉野家の食べ方。

それが男の吉野家の食べ方。

それが男の吉野家の食べ方。







極限状態の私達信者は。







重度のトランス状態で。




迷いも無く。




赤い牛丼を一瞬で食べ。




勘定をして外に出るのでした。






・・・・・・・・・






信者の誇り。











私は、毎度。




吉野家で。




口の中の皮膚が。




ベロンベロンになってこそ。





大人!!!




これこそが。





大人だと!!!!!!!!!





信じていました。








こんな事を最近。。




熱いのに無理してコテでお好み焼きを食べてるときに。




思い出しました・・・




皆さん。




如何でしたか?





私は、未だに。



”これが大人だ!!!!”



と思うくだらない事が沢山あります。









今日は、これからホームページ製作に取り掛かります!!



でわ~~



今週末お店に来てくださいね♪



良いことありますよ!



OVALNETWORK HASEGAWA






OVALNETWORKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス