「アウトドアを通じてより良い未来を」創造する。アウトドアソリューションのブログ

「アウトドアを通じてより良い未来を」創造する。アウトドアソリューションのブログ

新潟県で、自然体験やアウトドアスポーツを通じた体験学習や教育旅行などを手がける、一般社団法人アウトドアソリューションの公式ブログです。

こんにちは、MINOです。

もう何日連続でスキーしてるかわかりませんが、関温泉の壁を滑らないと、僕のシーズンは始まりません。

世間がどうであっても、自分の行動は変えないし、歩みも止めない。

今年もよろしくお願いします!

妙高周辺スキー場の観光協会、ホテル経営者、ペンションオーナーの皆様より、スキーシーズン中に発熱されたお客様の搬送、検査送迎などのお問い合わせがきています。

お問い合わせいただければ、見積もりをホームページにアップしますので、ご利用を検討しているお客様へ印刷してお渡しできます。

地元病院への搬送も承りますが、県外からスキーに来て発熱してしまった場合などは、県外への搬送も承ります。

僕の本業はアウトドアイベント屋

スキー場にも、ホテル関係者にも、今までたくさんお世話になりました。今こそ御恩返しの時ですね。

新潟県で唯一の民間救急車🚑、ピンチの時は遠慮なくご利用なさってください。

でも、なにもないのが一番です。
僕もスキーしたいので⛷

こんにちは、みのです。

妙高山のてっぺんは雪景色になってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

雪が降りこのまま冬に突入かと思いきや、また暖かくなってきましたね。

本格的な冬の到来はもう少し先でしょうか。

さて、タイトルの件についてですが、今回は一般社団法人アウトドアソリューションからの連絡です。

結論から言いますと、冬のスキーキャンプは全て中止することになりました。

さらに言うと、今までやってきたような形態の、小中学生向けの募集型イベントは今後は開催いたしません。

コロナもそうですが、毎回おこなっている上越市小中学校へのチラシ配布が禁止となったため、募集困難になったのが大きな要因です。

各学校の先生方には今まで大変お忙しい中、弊社の活動に多大なるご理解をいただきました。本当にありがとうございました。

民間の事業者でこのような活動を継続していくためには、ある程度外部からのご協力も必要ですし、参加費用も安くはありません。

そのような観点からの経営判断となります。

今年はアウトドアソリューション10周年の年。記念すべき年にこのような決断となってしまい大変残念です。


ただ、このまま何もしなくなるわけではありません。

実は、現在、旅行業の許可申請をおこなっており、申請が通れば、アウトドアソリューションは正規の旅行会社となります。

そうなった暁には、今まで僕が温めていたけど開催できなかった、コアなツアーをいっぱいやっていきたいですね✨

こんにちは、みのです!

今日は患者搬送の要、ストレッチャー の紹介

弊社では、信頼と安定、ストレッチャーの最高峰ファーノ・ワシントン製を採用しています。

アメリカの会社ですが、日本の消防救急隊の多くがファーノ製ストレッチャーを採用しています。

とにかく頑丈!
そして、普通の人は買えません。

公的機関や企業などにしか納入しない、硬派な会社であります。


ストレッチャーはいろんな種類があります。
弊社のは上下切り離せるタイプ。

上側の患者様が寝る部分をストレッチャー
下側のタイヤが付いている方をトランスポーターと言います。
弊社のは、上側(写真左)がエクスチェンジストレッチャーモデル4155、下側(写真右)がトランスポーターモデル4080、です。


エクスチェンジストレッチャーとは、下の写真のように、ストレッチャーがいろんな形に変形し、患者様を最適な体位で搬送できるという優れものです。
このたび、マットレスも最新のものに交換し増した。患者様が寝心地が良いように、体の形に合わせてアールがついている抗菌マットレスです。
(ファーノ・モデル50)

消防の救急隊は搬送スピードが命なので、最近ではエクスチェンジストレッチャーを採用するところは減ってきているようです。

ただ、民間救急はスピードより丁寧さや快適性を重視(一応タクシーなので)しますので、多少ゴテゴテしても、エクスチェンジストレッチャーのほうが断然良いです。

消防と違って、長距離搬送も多いため、ストレッチャーの快適性は重要なポイントと言えます。

今回は奮発して「softenマット」も導入
これは「エクスジェル」というジェルが入ったマットで、患者様の体に合わせてピッタリフィットする最先端のマットです。

金額はビックリするような値段なので言わないでおきます!笑

「softenピロー」枕も同じジェルタイプを採用


例えば、枕もクッション性のいいものはたくさんありますし、マットもエアマットなどたくさん種類があります。そういったものでももちろんいいのですが、フワフワした感じで患者様がグラグラと揺れやすく安定しないですし、酔いやすくなったりもします。

エクスジェルは本当に包み込まれるようにフィットするので、とても優れていると思います。

お値段もハンパないですが!笑


弊社は僕の給料を0円にしても、患者様を快適に搬送できる装備を整えるのがポリシーです。

そういう社風!

どうぞたくさんのご利用をお待ちしています。

こんにちは、みのです

今日はけいなん消防署の救急隊長殿から直々に搬送訓練をしていただきました。

こちらの救急隊長殿は、以前、僕が救急法普及員の資格を取りに行った時の講師も務めてくださった方です。

当直明けにわざわざ弊社のためにお時間を作っていただき、本当に感謝しております。

ターポリン担架やスクープストレッチャーの効果的な使用法などをレクチャーしていただきました。

さすが、ホントの救急救命士さんはすごいなぁーと思いました!

弊社からは僕と看護師さん1名が参加

本当にありがとうございました!