高橋いさをさんが!

テーマ:
あ、どーもパー

53歳になった近江谷太朗です。

大学を卒業してSETの研究生だったのが23歳、

キャラメルボックス入団を役者としてのスタートとすれば、

53歳の近江谷太朗は30周年ということになるではないですか!

自分の歴史上でこんなに続いていることはもちろん他に何もない。

20代はとにかくひたすらキャラメルボックスで舞台。

30代になって、他劇団やプロデュース公演に呼んでもらえるようになり、

ドラマの仕事も増えてきて「一攫千金夢家族」「特命係長只野仁」でレギュラー!

40代も変わらず、少なくとも年に1本は舞台に立ち、ドラマや映画、ラジオドラマ等々、

ありがたいことに大卒初任給並な年もあったけど、

俳優を生業として生活できるようになりました。

そして、50代…

未だに仕事がない日々が続くとへこたれそうになったりしますが、

どうにかこうにか続けています。

50歳を機に始めたyataPro。

今年はできなかったけど、来年はやります!

演出は長いお付き合いになります高橋いさをさん!

おっと、これでやっとタイトルに繋がるてへぺろ

一昨日、高橋いさをさんが旗揚げしたISAWO BOOKSTOREの

「好男子の行方」を観てきました。

三億円事件の被害にあった銀行の支店長室が舞台。

劇団ショーマ時代とは全然違うテイストで、

史実を元にリアルな人間ドラマが描かれていて、

あっという間の1時間半でした。

すでに第2弾も来年の3月に決まっていて、次作も楽しみです。

そして、10月。

ヤタプロ第3弾の演出をお願いしました。

作品はあれです。

30周年近江谷太朗、3月×2、9月、10月、12月と

舞台に立ちます!

詳細お楽しみに!

いさをさんの教え子で「好男子の行方」出演の好男子、桧山くん。
そして、こちらもまさかのいさをさんの教え子だった大好きブル○ンちえみさん!