Creative Cuisine 食べるアンチエイジングレシピ

フルタイムで働くママです。

現在は夫と2人暮らし。

2人の子供はそれぞれ独立。


レシピを考案するRuneさんから

絶対に痩せて元気になれるレシピメッセージブログです。

Creative cuisine
Rune流★アンチエイジング料理

子供のアレルギーがきっかけでダイエットに成功。
今や7号サイズの洋服が着れて、
しかもお肌がツヤツヤなため歳よりも若く見られるます。
秘密は免疫力アップ料理や長年在住したスペインなどの
ラテン・エスニック料理が決め手。
海外生活25年、訪れた国は15か国。
2014年夏に帰国。
企業に勤務しながらレシピ公開をしていきます。


2014年7月
完全帰国
25年間の海外生活に終止符を終え帰国。

2015年1月
ナチュラルフードコーディネーターの資格を取得

2017年
日本酒ナビゲーター認定

2016年、2017年7月7日
カリフォルニア・レーズン協会第三期アンバサダー任命

2017年
レシピブログ『スパイス大使』任命



企業20社 50レシピ 受賞作品・雑誌掲載・クックパッド受賞などレシピ多数

受賞レシピ ( 110 )
掲載レシピ ( 87 )
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-05-23 06:40:14

体が喜ぶ食べ方♥竜田揚げとさっぱりした味わいのトマトと韮のフレッシュソース

テーマ:ボーソー米油アンバサダーレシピ


 


 
おはようございます。

寒暖差があって、なんだか極端だなって思うのですが、

考えてみればまだ5月。

日中が暑くなるのが異常なんだなって思うのですが、

温暖化は進んでいるのは間違いありません。

海水の汚染もすすみ、このニュースが深刻な問題として取り上げられています。


日本の海岸の砂浜が海水の量が増えたためなのか

小さくなってしまった。

これから輝かしい未来が来ることを祈るのみですが、

それとは反対に恐怖心もあります。


どんな地球となってしまうのか・・・




そんなことを考えても仕方がないのですが、

何とかしたいですね・・・


さて、そんなことを考えながら、

地元で採れたてのトマトと韮を使った

から揚げにピッタリなソースを作ってみました。


から揚げのソースは

ネギだけ

韮だけ

というものが多いのですが、

今回は韮にトマトをプラスさせてサッパリな味のソースを作ってみました。

日中の暑さから解放される味ですよラブラブ

サクサク、カリッと揚がった鶏のから揚げに

ジューシーなフレッシュソースがマッチして

箸がすすむおかずです。

そして、鶏もも肉には、ビタミンB1は豚のひれ肉に次ぐ含有量があるのです。

ビタミンB1には次のような働きがあります。

エネルギー代謝に関わるビタミンB1はエネルギー代謝には欠かせないビタミンで、

元気の源になるのです。

疲労回復、駐隋神経、抹消神経の維持に欠かせません。

脳がしっかりと働くためにはエネルギー源が必要です。

ビタミンB1が不足してエネルギー代謝が滞ると、脳の活動にも影響し、

精神が不安定になったり、運動機能の低下、集中力の低下などを招きます。



そして地味な食材ですが、ニラにはこのビタミンB1の吸収を助けてくれる

“硫化アリル”が含まれていることから、

肉体・脳両方の疲労回復をサポートする働きが期待されています。

そのほか鉄分や食物繊維など女性に嬉しい栄養も豊富に含んでいます。

ニラを育てるとき、共栄作物としてトマトは適しています。

コンパニオンプランツという栽培方法があるのですが、

一緒に植えると互いに成長を助け、病害虫を抑制する効果があります。

なので、トマトとの相性も抜群なので、

体に悪いはずがないと思い

レシピを開発してみました(^^)/


さて、その前に、「ボーソー米油部」今月のテーマは
「スタミナ満点!お肉料理」です。



ボーソー米油だからこそ、揚げ物に最高なのです。

重い油で胃がもたれるということが全くありません。

美味しい素材の持ち合いを生かしてくれるので

プロの仕上がりになります。



     ボーソー米油
軽い風味で素材のうまみを生かす米ぬか生まれの万能油!
揚げものからスイーツまでどんな料理にもぴったりです♪

ボーソー油脂の米油の商品レビュー
★★★★★
揚げ物は断然ボーソー米油です!
カリカリに揚がり、仕上げはまさにプロのよう。
香ばしい美味しさにボーソー米油は揚げ物には欠かせません!


では、レシピです。

竜田揚げとさっぱりした味わいのフレッシュ韮トマトソース


竜田揚げとさっぱりした味わいのフレッシュ韮トマトソース by Runeさん
https://www.recipe-blog.jp/profile/22775/recipe/1365427

◆料理紹介
竜田揚げのカリッとした香ばしい衣にさっぱりとした味わいのフレッシュな感覚のトマトソースを
(分量:4人分 調理時間:15~30分)

◆材料
1. 鶏もも肉…550~600g
2. ☆醤油…大さじ3
3. ☆ニンニクすりおろし…大さじ1
4. ☆生姜のすりおろし…大さじ1
5. 片栗粉…大さじ5~
6. ボーそー米油…適量
7. ★トマト(大)…1/2個
8. ★韮…1/2本
9. ★てんさい糖…小さじ2
10. ★醤油…小さじ2~3
11. ★ごま油…大さじ1

◆作り方
1. 鶏もも肉は脂と筋をできるだけ取り除く。
一口大に切る。
☆印の調味料を加え揉みこんで30分ぐらいおく。
お肉が550gの場合は大さじ3より少なめをお勧めします。


2. 米油を160度に熱し、片栗粉を①にまぶし、お肉をつけながら揚げる。


カリッと香ばしく揚がったら網に乗せて余分な油を切る。


3. ★印のソースを作る。
トマトはみじん切り。
韮もできるだけ細かく切る。
★印の調味料と混ぜればソースの完完成。


から揚げをお皿に盛りつけて★印のソースをかける。

◆ワンポイントアドバイス
揚げ油は低温の160度で、じっくりときつね色になるまで揚げる。
2~3回に分けて揚げるので、上げ終わりに揚げ玉が出来ます。
これを網で丁寧に救ってまた揚げてください。

    



皆様にとって、
今日も笑顔の一日でありますように
(^_-)-☆
Rune


 

 レシピブログに参加中♪   



にほんブログ村 スイーツブログ 手作り簡単お菓子(個人)へ   

  にほんブログ村   


クックパットつくれぽ1000人までカウントダウン❤

有難う御座いますm(__)

2019-05-20 07:00:43

懐かしい昭和の味を再現!割烹白だしで作る『筍すしご飯』

テーマ:和食












おはようございます。

初夏に入り、気持ちの良い季節になりましたね。

美しい花々も咲き乱れる今の時期に見ると心が安らかに

平和を感じます。

アメリカと中国・・

アメリカとイラン・・・

何やら不穏の空気が感じられきな臭い

平和を乱すそんなニュースが毎日のように飛び込むことは

己の欲望を国民まで巻き込んでという

愚かな行為に発展しなければ良いなと心配しながらニュースを聞きかじってます。





世の中の不穏なニュースとは裏腹ですが、

筍も時期が済んでしまった地域やこれからという地域もあると思います。

今回紹介する筍すし飯は、

筍が出る今の時期には必ず思い出すことがあります。

今から25年ほど前、

料昭和の時代を代表する料理家の亡き榊淑子先生をお宅に招待をしてくださり、

美味しい筍寿司でおもてなしをしてくださったと夫が花アしてくれたのを思い出します。

榊先生の著書に日本のあらゆる地域のお寿司を紹介しながら

レシピが書かれた『おすしの本』というシンプルなタイトルですが、

その本は私にとってバイブル書となっています。

榊先生の筍寿司の味を夫に味を見てもらいながら味を確かめ

作ったのがこのお寿司です。

本来はちゃんとだしを取って、寿司酢も手作りなのですが、

忙しい主婦、主夫にどこにでもある調味料で

手軽に作れるよう工夫をしてみました。


榊先生の味に似ている

と夫が言ってくれたのでここで紹介をしたいと思います。



 


レシピはNadiaで紹介しています。

タイトルをクリックするとリンクができますよ💛



(調理時間:55分)
-------------------
【材料4人分】
-------------------
すし飯:2カップ分のお米
筍:400g
油揚げ:2枚
(A)割烹白だし:大さじ3
(A)水:筍がかぶるまで
(A)かつお顆粒:小さじ1
(B)卵:2個
(B)塩:ひとつまみ
(B)砂糖:小さじ1弱
米油:小さじ2
山椒の葉:適宜
山椒の塩漬け:適宜
-------------------
【手順】
-------------------
【下準備】
●筍は根の部分の黒い所を削り落とす。
先端から5cmくらいの所を斜めに切り落とし4枚ぐらい表の固い皮を剥く。
斜めに切り落とした切り口から切込みを5cmほどの長さに入れる。
糠とタカノツメを加え火にかけ30分から1時間ほど竹串で根の部分がスッと刺さるまで中火くらいで茹でる。
火を止め一晩そのままにしておく。
今回使った部分は穂先のほうです。
根を使う場合は幅1cmの輪切りで繊維に沿って刻みます。

●油揚げは茹引きする。ざるに油揚げを入れて沸騰した湯でかける。余分な油を取り除くため。
細かく刻んでおく。

 【1】刻んだ筍と揚げ油は【A】の調味料を加え、弱火の強めの火で水分がなくなるまで煮詰める。
 そのまま冷めるまで置いておく。

 【2】【B】の調味料で薄焼き卵を作る。
 フライパンを中火にかけ、手をかざし熱くなったと感じたら、米油をフライパンになじませ余分なオイルをペー パーで拭く。

 【3】卵を割りほぐし、1個分の卵をフライパンに流し込む。火を遠ざけたり近づけたりして焼いていきますが、 この時の火加減は弱火です。
 周りが渇いてきたらひっくり返して30秒ほど焼きます。
 ひっくり返すとき、フライ返しを卵に密着させながらフライパンをさかさまにすると剥がれます。
 この時の卵の表面は渇いた状態です。
 フライパンは底18cmのテフロン加工されたものを使います。
 薄焼き卵が2枚焼けたら3等分に切り細く切る。

 【4】すし飯に工程1で作った筍と油揚げの煮たものを加えよく混ぜる。好みで米油大さじ1ほど加えるとなお 味にコクが出ます。
 工程3の卵をのせ、穂先部分の筍工程1で煮た筍を盛り付け、山椒の葉と山椒の塩漬けを盛りつけたら完  成です。



皆様にとりまして、
笑顔の一日でありますようにお祈り申し上げます(^_-)-☆


Rune


 

 レシピブログに参加中♪   



にほんブログ村 スイーツブログ 手作り簡単お菓子(個人)へ   

  にほんブログ村   


クックパットつくれぽ1000人までカウントダウン❤

有難う御座いますm(__)

2019-05-17 12:19:04

Runeさんのアイデアがピックアップに選ばれました!Rune's idea is I...

テーマ:受賞レシピ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ