休日に
子どもと出掛けました
 
最近は大人と子ども
別行動がほとんどだから
とても新鮮で楽しい
 
 
中学生までの給食は
なくなって
高校生からお弁当ライフ
 
私は緊張してましたが
お弁当ライフは
数日でおわりました
 
学校でいろいろ買える
「購買」の楽しみに
子どもがはまり
 
夏の購買で売り切れて
絶望したとか新商品出たとか
お店の方との交流も楽しいらしい
 
 
購買って
私の行ってた高校はパンだけ
だったけどパンとかおにぎり
ゼリーとか唐揚げとか
いろんなの売ってるみたい
 
学校行く途中のお店
気になったところでも
自由に好きなもの買う
毎日を謳歌してます
 
私がお弁当作ると
かなりお金がかかっちゃう
 
私が作るよりも
中身もかかる金額も良いです
 
 
だから今や私はお弁当のこと
忘れて暮らしてるけど 
ときどき心配になる
 
仕事してても
体調不良でも作るべきっていう
正しい母親の「お弁当神話」
 
私はそれが全然できてない
 
世間体とか
考えるとちょっと怖くなる
 
子どもはどう思っているのかな
 
 
お弁当神話は
母親が作るものが1番 
それは愛情ですって感じで
 
愛情いっぱい購買と
街を楽しませてる私は
お弁当神話から完全外れてる
それがちょっと怖くなる
 
子どもに聞いてみた
 
もしかして私にお弁当
毎日作ってもらいたい!?
 
それか私に毎日
お弁当作ってもらうの
わるいなとか気を遣って
購買がいいとか言ったりしてる!?
 
あとは私がお弁当作るの
下手すぎてムリとか!?
 
いろんな考えを思いつくまま
街で改札のほうに歩きながら
子どもに話したら
 
「今が自由で最高!」
って言われた
 
でもママはお弁当
作りたいのかなって思ってて
作る?って聞かれて
大丈夫って言うの
ちょっとわるいなって思ってるけど
お弁当作りたい?って聞かれた
 
私はこんなにラクしてて
作らないと悪いかなっていう
罪悪感があるから
ときどき聞いてるんだけど
 
私も今が最高に良い感じで
子どもがランチ楽しいなら
街のお店や購買に大感謝で
大好き!って伝えた
 
子どもに直接聞いてみて
シンプルにふたりで話したら
このままで大丈夫!ゴキゲンでした
 
 
お互いの希望が
完全に一致してるねって
ちょっと盛り上がって
ほんとおもしろかった
 
私たちの暮らし
今最高だねって話しながら
電車に乗りました
 
 
「お弁当神話」を新宿の夜空に
捨て活した休日
 
お弁当作らない母親を
満喫中です
 
世間体ファーストやめて
子どもの考えファースト
 
そうすると
どんどん肩の力が抜けて
暮らしが軽くなります
 

○◇○■○□○◇○■○□○

○■ランキング参加中○■

ピアノ 弾いてください○■

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村