□■本が発売されました■□

 自分の「感情」を

 大切にして使い果たす

 生活の輝きを届けます!

「使い果たす習慣」 

  
https://amzn.to/2JE7SDZ 

■□■□■□■□■□■□■□■

 

持っている服が

収納からあふれているのに

 

「着る服がない」と

焦る習慣を手放しました。

 

最高に快適です。

 

複雑化する「着回し」をやめて

 

夏、冬は

上下5〜7セット

 

春秋は

トレンチコート1枚で

 

お葬式用は

バッグも靴も専用で

使いまわさず

用意しています。

 

 

必要な数を把握すると

不安が安心に変わりました。

 

服に

「ブラシをかける習慣」で

私は変わりました。

 
 

いつも新品の服が

並ぶ場所に行くと

 

自分が着ている服は

毛玉がついていたり

買ったばかりなのに

古くなったと思って

自信がなくなって

 

衝動的に

新しい服を買いました。

 

手に入れたと思ったら

すぐに古くなり

「大丈夫」と思った一瞬は

すり抜けていくようでした。

 

その繰り返しで

どんどん服が増えました。

 
 

服にブラシを

かけるようになると

ただそれだけのことで

自信が持てるようになりました。

 

欲しかったのは

「新しい型」でも

「新しい色」でもなく

「清潔感」だったと感じました。

 

洋服ブラシで

コートの毛をなぞり

 

 

ニットでもなんでも

ブラシをかけ

 

 

自信を持ちたい時には

もっと丁寧に

ガムテープも持ってきて

テーブルに広げます。

 

 

年末に出かけた場所で

フリーマーケットがやっていて

のぞきました。

 

空の下で

シルクのスカーフを

700円で買いました。

 
 

絹は結ぶとしなやかに

きゅっとしまる

感覚が好きです。

 

ずっと年上の女性への

謎の憧れがあり

スカーフはその象徴です。

 

ニットにブラシをかけて

スカーフ巻いてみると

無性に嬉しくなり

触っているだけで

うっとりします。

 

好きな服にブラシをかけて

お気に入りの服から

着て出かけます。

 
 

長年の過剰な

「服買い」依存を脱して

 

洋服に

ブラシをかけていると

ワクワクします。

 

次の季節に

バッグ振り回して

お茶しに行こうと

待ち遠しくなります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださる皆様のおかげで
「本」ができました。

ありがとうございます!

脱力系ミニマリスト生活 脱力系ミニマリスト生活
1,296円
Amazon
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキング参加中。
気が向いたら
猫の背中、押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村