吉里吉里学園(小学部)の生徒が集めてくださった募金16,054円をお預かりしました。

募金担当者(社協職員)から子供たちが一生懸命集めてくれた募金が、どんな活動に活かされるのかを説明しました。

・寝たきりのおじいちゃん・おばあちゃんがいる世帯で、おじいちゃん・おばあちゃんを介護しているご家族の方へ

 ・震災や事故などで親を失った子供たちのために。

 ・今年、赤ちゃんが生まれた世帯へ(お祝い)。

 ・仮設住宅の自治会や地域のお茶っこの会、ボランティア団体などに、年末年始にみんなで集まって、仲良くなってもらうための住民交流会の経費として。

今回お預かりした募金は、子供たちの『誰かの役に立ちたい』という気持ちと一緒に心を込めて、年末に民生委員が1軒ずつ手渡しでお届けします。

大事に使わせていただきます。ありがとうございました。