音楽で旅を!<オトタビ ブログ>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

精神障がい者の家族として 伝えたいこと。動画を始めました。

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 


 音楽を通じて “精神障がい者家族のメッセンジャー” になりたい!!



ここ数年掲げていた目標であり、夢でもあります。



我が家の経験を人前で話し始めたのも、ここ数年のことです。


4年ほど前、故郷愛媛で開催された 精神障がい者家族会の四国ブロック大会で、その機会をいただいたのが、はじまりでした


同じような悩み苦しみを持つ仲間のような方々に、共感しながら聞いていただくことは、私にとっても励みになりました。


それを機に、今度は市町村単位の家族会でも、場をいただきました。


どんな地域でも、想像をはるかに超える参加者=ご家族 の多さに、驚きました。


そこから、一般の方々にもこの現状を伝えたいと、人権・福祉関連のコンサートやイベント、人権授業にも積極的に取り組みはじめ~~~


2018年には、体験を綴った

『いつかの涙を光にかえて』という本も出版しました。


けれど、コロナ禍で発信できる場は激減し、コンサートだけでなく、この活動も遅々として進まなくなりました。


SNSがあるじゃないかと思っても、文章で綴ることが長続きしない性格。


進めたかったことが動かない日々に、悶々としていた1年間でした。



10代に統合失調症という精神障がいを発症し、40年もに亘り自宅で過ごしている兄のこと。


昨年夏に余命宣告を受けた父のこと。


そんな2人の暮らしは、今まさに社会問題にもなっている 〔80・50問題〕 = 〔高齢の親が壮年世代の子の面倒を見ている現実〕 そのものだというのに。。。


きっと共感して下さる方はいるはずなのに。




どうにかしたい!ともがいた末、アドバイスを求めた人が提案してくれたのは?



「書く」ではなく、体験そのものを「話す」のならば、より明確に伝えられるし、続けられるのでは? 


うまく話せなくてもいい。

時系列の通りでなくていい。

多くの人に届けようと思わなくていい。

撮影も編集も必要最低限にして、出来るだけシンプルでいい。

音楽活動と連動させなくてもいい。

ただ、事実とその時の感情をストレートに語るだけ。


それを「聞きたい」「必要だ」と思う人が、たった一人いて、共感してもらえたら、意味はあるんじゃないですか? ……と。



なるほど~!!

すべて納得出来ました。


構えてやろうとするから、なかなか続かなかったし 《音楽》 と結び付いた場のことしか頭に無かったから  “コロナ禍で公演が中止=発信の場も無くなった”  ・・・と思い込んでいました。


音楽家としての私ではなく、その体験を持つ1人として語ればいいということ。


先週  zoom  を使って、録画してみました。

それらを、短い1話1話に分類してみました。


あまりに無造作に撮った自分の顔をみて


「え。。。このまま出すのはさすがにマズイよね。。。 (汗)」


さすがに、撮る角度とか照明とか、もう少し考えれば良かったなぁ~・・・


いくらなんでも どうなのよ~・・・なんて思わないでもありません。 (笑)



でも、そんなことも気にせず飛び越えなければ、またモゾモゾと地下に? 潜ってしまいそうな自分が見えました。


同じところでつまずいて、同じところで悶々とするのは、もう終わり!!



これから連載風に発信していきます。

(ペースはやりながら考えます)



伝えたいのは


「時間がかかっても、当事者や家族に必ず希望はある」


ということ。



この動画を見ていただきたいのは、精神障がいや引きこもりなど、ご家族のことで悩まれている方。

関係者、またはその問題に関心のある方、です。


関心ない方は、もちろんスルーしていただいて構いません。

多くの方に届けることよりも、必要としてくださる方に届けることに、気持ちを絞っています。


もしも周りに、同じような体験で悩まれている方がいらしたら


「家族本人が体験を語っている動画があるから、見てみたら?」


それだけ伝えていただけたら嬉しいです。


よろしくお願いします☆彡


 



 

 


 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

心の故郷に行ってきた

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

本当の故郷ではなくても

心の故郷だと感じられる場所って、ありませんか?

 

そこには温かく出迎えてくれる人もいて

「帰ってきたよ」 って言いたくなって。

そこにいるだけで、大きく深呼吸がしたくなって。

 

私にとっては 《かぐや》 がそんな場所。

埼玉の里山に人知れず佇む 古民家ギャラリーです。

大好きな井上夫妻 (オーナー) が変わらぬ笑顔で迎えて下さいました。

2月から開催されていた展覧会の内容にもとても興味があり 「今日しかない!」 と、開催期間ギリギリとなった4月4日の日曜日のことでした。

 

DSC_0821.JPG

 

開催されていたのは・・・

 

山内若菜 展覧会

「奏でる人」 + 小品 + 「日蝕月蝕編」

 

フクシマ・ヒロシマ に通いつめて、そこで暮らし、生き、死んでいった命の現実を見て、聞いて、感じて、絵筆を握りしめて、生まれてきたアートたち。

 

DSC_0812.JPG

 

古民家の広い壁一面に設置された大作が2枚!

岩肌?のような質感の表面は、和紙を何度も重ねながら作ってこられたそう。

 

DSC_0816.JPG

DSC_0817.JPG

 

DSC_0815.JPG

 

迫り来て圧倒される大作から、柔らかな心の呟きのような小品まで、素晴らしい作品たちが

《かぐや》 の空間と溶け合っていました。

 

DSC_0810.JPG

DSC_0809.JPG

 

DSC_0811.JPG

DSC_0813.JPG

DSC_0802.JPG

 

そして必ずいつも、不思議な出会いに恵まれます。

今回もご縁を感じる出会いがありました。

 

人ってスゴい!

人って温かい!

 

心の里帰りでリラックスタイムを満喫してきた日曜日でした。

 

DSC_0807.JPG

DSC_0814.JPG

DSC_0822.JPG

 

DSC_0829.JPG

 

 

 

そうそう、週の前半、こんなプレゼントが届きました。

先日、私が足底筋膜炎になったと書いたブログを見て、古い友達が送ってくれたのです。

 

カカトに激痛が走る足底筋膜炎の専用インソールがあるんですね。

もう1つも、カカトに厚めのクッションが入っていて、いかにも良さそう~☆

 

その友達も、数年前から足の痛みに悩み、もう何年も医者に通っています。

外歩きの仕事のため、普通以上に負担がかかることも多々あるだろうに・・・と心配していました。
ようやく病名もわかり、定期的に医者にかかりながら、じっくり取り組んでいるそうです。

 

でも今回は立場が逆転し 「足の痛みも気持ちもわかるよ~!」

 

このインソールはいずれも、自身の足の痛みで悩んでいた時に、いろいろ購入してみたうちの2点だそうです。

家にあったものだけど、使っていないから、遠慮なく使ってねと。

 

その気持ちがとても嬉しかったです。

 

反面、彼女の痛みとの闘いの日々が伝わってきて、なんだか切なくなりました。

 

合う医師や薬に出会うまで、かなり時間がかかった話も聞きました。

その痛みの辛さを、職場や家族に理解してもらえず、悲しい想いもしてきたようです。

 

少しでも痛みを軽減しようと、靴やインソールを買っては、次々と試していたんだね。。。

自分にしかわからない痛み、きっと辛かったよね。。。

 

 

IMG_20210407_122051.jpg

 

カラダの痛み。

ココロの痛み。

 

いろいろあるけれど、せめて、誰かの痛みに寄り添い、共感できる人になりたいです。

 

早速使わせてもらうね!!

 

ありがとう~☆彡

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

自分リニューアル計画 まもなく完了です!

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

 

去年の11月頃。

ある朝 目が覚めたら、足の裏が痛くてベッドから降りられない。。。

ということがありました。

 

足の裏、、、特にカカトあたりは、まるで剣山の上を歩いているような激痛!

びっこひきながら トテ… トテ… と歩くのがやっとでした。

 

階段は後ろ向きにゆっくりゆっくり降りるしかなく、原因不明の痛みに おののきましたよー (;^_^A

 

 

足に負担になるようなこと、したっけ?

身に覚えなし。

 

 

運動不足過ぎ?

思いっきり、身に覚えあり。 (笑)

 

 

だけど突然過ぎるなぁ~。。。

 

調べてみると 〔足底筋膜炎〕 の症状に酷似しているけれど、どうナンだろ。。。

しかも、それだとしたら、ほぼ治らないと書いてあるし。

 

そうこうしているうちに、痛みは日に日に増すばかり。

そのまま年末年始に突入し、実家に帰省しました。

 

絶対に父や兄にバレてはならないと、見られている時だけはなんとか、何くわぬ顔で歩いていましたが

とにかく痛い!

とことん痛い!

 

年が明けて、埼玉に戻ってきて数日後には、家の中でつたい歩きするのがやっと、という状態にまでなってしまいました。

 

昨年から、ピアノも私も痛いことばかりだな。。。

このままではコンサートも本当に出来なくなるかもしれない。。。

 

 

そこでようやく入った やる気スイッチ!

 

 

足底筋膜炎専門と謳う整体院を探し、駆け込みました。

ピアノハンマー交換を始めたのとほぼ同時期だったので、この際、自分もリニューアルしたいと思いました。

 

 

で、その整体院の先生の診断は?

 

「実はこれは外的要因よりも、自律神経の乱れによる心的要因が引き起こすことがほとんどなんです」

「何か大きなストレスを抱えたり、よく眠れていないことなどありませんか?」

 

意識していなかったけど、あるある、それ。

寝ている時も常に考えごとをしている感じで、夜中に何度も目が覚めてたし。

元気なようでいて、いろいろ心身のバランスが崩れている気がしていたこと、身に覚えあり! でした。

 

時間はかかるけれど、治っていく人もたくさんいますよ、出来れば週一ペースで通われては?

と言われる先生に

 

「私、いろいろあって (経済的に。笑) 週一ならば、最長3ヶ月しか通えません。

 でも絶対に治したいので、限定3ヶ月だけ来ますので、よろしくお願いします」

 

そんな宣言する患者さん、あまりいないでしょうが (笑)

とにかく2月の頭から整体通いを始めました。

同時に、自分でも出来ることとして

 

“朝風呂生活” (朝の足湯が良いと聞いたので)

“出来る範囲で 早寝”

 

3ヶ月限定! と宣言した期間も、残り1ヶ月となった今。

おかげさまで、かなり痛みも緩和されてきました。

 

自分から言わない限り、この期間に会った人も、誰も気づかなかったと思います。

これまでも、精神的にピンチに追い込まれた時に、原因不明の体調不良や病気になっていたことを思うと、

ここ一年ほど、結構ダメージ受けていたサインかな。

 

ともあれ、あと1ヶ月で、私自身も!ピアノも! リニューアルして新品同様となる予定です。 (笑)

 

 

 

 

そしてもう1つ、自分リニューアルのメンタル編として?

令和2年度最後の日となった、昨日のことです。

 

音旅舎 のいくつかの舞台作品のメンバーとして活躍してくれている打楽器奏者 「通称・由君」 は、

日本を代表するサルサバンド 〔オルケスタ・デ・ラ・ルス〕 のメンバーでもあります。

昨日は、そのバンドのライブを聴きに行ってきました。

 

心の底から元気になれるサルサのリズム!

一人一人の笑顔、情熱、輝き!

 

音楽も生の舞台も、生きることそのものだと、改めて実感し、泣けてきました。

きっと、これほどのミュージシャンの皆様だって、それぞれに悩みながらも、音楽で立ち上がることだけを考えて、今日のステージなんだろうな~って。

 

一緒に行った友達 (アメブロでもお馴染み=布fu さん☆) と、並んで座りながらも、カウンター席一人一人の間をアクリル板で仕切る感染対策がされていたため、ワイワイしながら~~~ とはいきませんでしたが、それでも 「一緒にこの時間を共有している」 ことを感じながら、楽しんできましたよ。

 

 

カーテンコールの時だけ、撮影OKにて!

 

 

 

今日から新年度。

気持ちを引き締めてやること満載です。

いい切り替えにもなった、3月最終日でした。

 

 

《追記》

 

このブログを書き終えた瞬間、見知らぬ番号から着信あり。

かけなおしてみたところ、もう10年近く前に、四国でトイピアノを聴いて下さった方から~でした。

お会いしたのは、2回だけ。

でも、お優しい笑顔が印象的で、なんとなく母のような温かさを感じる方で・・・時々思い出していたのでした。

あまりにもお久しぶりで、驚きながら 「お元気でしたか?」 と尋ねると 「それがね」 ・・・と。

 

昨年、ご家族の不幸が重なり、お一人になって生きる気力すら失われていたそうです。

今、父が患っているのと同じ病気で、ご家族全員を亡くされたと聞き、言葉が出ませんでした。

 

なんとか立ち直ろうと思ってきたけれど、動く気力すらわかず、ここ数か月何をしてきたかも記憶にないぐらい。

けれど、あなたのトイピアノを思い出し、もう一度聴けば元気になれるかもしれない! と思ったの。 

私のために弾きに来てもらうなんて、出来るかしら?

 

行きます。

即答です。

 

遠方ゆえ、すぐにとはいきませんが、大体の時期を決めたところで

「これで生きる力が出てきたわ」  とのお言葉。

 

私も同じ気持ちです。

 

多くの人に届ける舞台もいい。

けれどこれから、もっともっとやっていきたいのは “たった一人 あなたのために” 私が出来ること。

今日書いた、自分リニューアルも、これから深めていきたいことのために必要なことだったのだと思いました。



 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

デジタル化するための アナログ作業真っ最中!!

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

 

アメブロ、すっかり放置状態になっていました~ (;^_^A

 

公演はなくても、常になにかしらやることは山積みなのが、不思議だ。。。

 

 

 

たとえば?

すでにレトロ感まだ漂う、カセットテープたち。

 

 

 

2009年末から突然始まった、兄のトイピアノ即興演奏ですが・・・

当初は、カセットテープに録音して、私に次々送ってくれるところから始まりました。

 

はじめは、存在や音色に反応~共感した 「トイピアノ」 からでしたが、ほどなくして、古いシンセサイザーを出してきて、組み合わせて演奏するようになり、さらに中古の電子ピアノを購入して、音色の幅を広げると共に、多重録音を始めるなど、どんどん変化&進化していった頃です。

 

当時の兄の創造パワーとスピードといったら、まさに 爆発的!?

 

聞く側の私も全然追いつけず、兄からのカセットテープがどんどん溜まっていた頃です。

 

その後、録音媒体がカセットテープからMDへと変わり、さらにCDへと移り変わっていきました。

 

CDの取り込み作業はようやく終わりましたが、カセットやMDに入っていた曲のデータ化は、さらに手間と時間がかかるので、長らくお預け状態になっていたこと。

 

コンサートが無いこの時期にやろうと思い立ち、今年に入ってコツコツ続けています。

 

 

まずはカセットテープをかけながら、USBメモリーに記録し、パソコンにおとしこむ。

それを今度は、編集ソフトで1曲1曲 分ける作業。

古いテープのため、度々切れてヘッドに絡まり、取り出せなくなることも多数。

その都度デッキの蓋を取り外し、絡まったテープを慎重に取り出す。

 

 

デジタル化するための作業は、超アナログです。 (笑)

 

まだしばらくかかりそうですが、とりあえず全てデータ化出来たら、改めて、何曲あるか数えてみようと思います。

 

これまではアバウトに数えていましたが、多分3000曲は越えてるはず。

11年ちょっとで・・・です。

我が兄ながら、驚異的過ぎる。。。

 

まさに ゲージツは爆発だー!!! (笑)

 

 

 

その他、次の活動に向けて、じっくりと取り組むための相談に、走り回っています。

 

コロナがきっかけで、無くなった公演。

嘆いていてもどうにもならないので、この際、数年かけてシフトチェンジしていこうと思っていた方向性を、

ある意味強制的に? 進めていこうと決めました。

 

誰かれ構わず 「どうしたら良いと思う?」 と聞き回る時と。

「このことは、あの人に聞こう!」 と、ピンポイントで訪ねていく時と。

 

時と場合によりますが、今は、後者の方法が多い時期ですね。
「こうしたい!こうなりたい!」 という目的が、より具体化してきたから、だと思います。

 

それから 6月19日 (土) 

 

地元ふじみ野市の文化助成事業として~と、提出していた企画に承認いただいたので、そのチラシ製作中です。

完成次第、公開しますが、ぜひこの日。

手帳に書き込んでおいてくださいね~♪♪♪

 

 

 

コロナがきっかけで、無くなったたくさんの公演でしたが・・・。

これを機に、数年かけてシフトチェンジしようと思っていた計画を、ある意味強制的に? 

進めていくことに決めました。

 

改めて向き合っている、この膨大な兄の音楽も、大きな力になるはずです。

私にとっても、兄にとっても、、、ね!!

 

 

 

 

ブログ訪問、ものすごく不定期、かつマバラでごめんなさい~☆彡

出も少しずつ足跡、残していきますね。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

手作りの トイピアノカレンダー

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

 

少し前の話ですが、思いがけない贈り物が届きました。

 

 

 
 
トイピアノカレンダー
 
絵も。
トイピアノの設計図も。
解説も。
デザインも。

すべて手作りです!

 

 

 

一年半ほど前に地方でコンサートを上演した際。

私のコンサートを聴いて下さった方がトイピアノに興味を持ち、その後、手を尽くしてご自身もトイピアノを集め始めたそうです。

 

みるみるうちに 10台越え !?

他人とは思えません。  (笑)

 

 

 

しかも、その成り立ちや構造、音色やタッチの違いなどにも興味を抱き、深く探究していくうちになんと!

1台1台の設計図まで作ってしまったとか。

 

それらが毎月のページにデザインされている、オリジナルカレンダーです。

ご本人様の許可を得て、各ページ 一挙大公開~♪

 

 

 
 
伸ばすと縦長のカレンダーになるタイプ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後に、1台1台の特徴まで。

 

 

 
 
 

12台のうち、私も所有している (いた) トイピアノも数台ありましたが、もちろん、こんなに詳細に探究なんてしていません。

 

「なるほどなるほど~♪」

「へぇ~知らなかった~♪」

 

違った角度から改めてトイピアノを知る機会にもなりました。

 

 

いろんなところに行って演奏していると、思いがけないところで、思いがけない方が、トイピアノに魅力を感じ、ご自身も購入された~とか、お子さんやお孫さんにプレゼントした~とか、お便りをいただくこともあります。

自分が愛してやまない 楽器=音 を、同じように愛しく感じていただけるなんて、嬉しいじゃありませんか~!!

 

早速 飾っています。

ありがとうございます ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 


 

嵐を呼ぶ女 健在! (笑)

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

 

昨日。

 

東京都町田市に住む大学時代の友人が 

 

『地域に音楽文化を根づかせたい』 

 

との想いで15年もの間、企画・主催し続けているコンサートに呼んでいただき、演奏してきました。

 

 

彼女とは、同じピアノ科というだけでなく 

「同じクラス」

「出席番号が隣同士」

だったという貴重なご縁!

 

学生時代から、ポカばかりやらかしていた私の痛いエピソードも、よく覚えていた彼女です。 (笑)

 

一年半ぐらい前に再会して以来、私の演奏活動や、自作曲 『たしかなこと』 の拡散にも全面協力してくれて、心強いのなんのって~♪

 

 

今回は 〔トイピアノ&ピアノ のソロコーナー〕 だけでなく、同じく大学の同期生であるソプラノ歌手&フルート奏者のお2人に声をかけて 『たしかなこと』 の関東初コラボ演奏のコーナーも企画してくれました。

 

 

 

ステージからは、かなり距離をとって客席を配置。
コロナ禍で中断していたコンサートなので、お客様が何人ほどいらっしゃるのか、予測がつかないとのことでした。
 

 
今回はソロコーナーもたっぷりあったので、トイピアノは5台 “フルセット” を準備しました。
 

 
 
 

一番最後が コラボコーナーでした。

 

やわらかで温かな歌声の E ちゃん♪

歌声に寄り添うフルートの響き M ちゃん♪

そこに、主催者でもある Mako ちゃんの優しさ溢れるピアノ♪ 

 

三者の演奏に、私もトイピアノで参加しました。

 

 
そもそも自分たち (Rintocco) が演奏するために作った曲が、こうしてさまざまなスタイルで、さまざまな人たちに演奏してもらえるなんて、とても光栄なこと。
 
しかも、同級生たちが集まって~、、、となれば、なおさらです。
 
 
 

そして実はもう一人。

忘れてはならない同期生もいました。

 

 

というのは?

 

 

関東地方は当日、大嵐=春の嵐 でしたが、それでも

 「行く行く! 絶対に聴きにいくよー!」 

と言ってくれた同級生 Y ちゃんの存在。

 

昨日の荒天の様子といえば?

 

前が見えないほどの土砂降りの雨。

吹き付ける強風。

鳴りやまぬ雷鳴。

 

私が行くところ、しかも節目となる公演に限って!

必ず嵐がついてくるのが定番になっていますが……  (搬入出のためのレインコートは常に携帯。笑)

 

Y ちゃん は、昼までピアノレッスンのお仕事を済ませてから、埼玉から町田まで片道二時間半かけて移動。

終演後はトンボ返りして、夜8時からまたレッスンする~~~という強行スケジュールだと聞いていました。

 

すると 開演前にこんなラインが。

 

 

「新横浜に着いて渋滞にはまり、もうどうにもならない。

 せっかくみんなにおみやげも買ったのに。

 コンサート終わってもつかないかな。」

 

新横浜~!?

と思いましたが、首都高だと分岐を間違うと、トンでもない方向に行ってしまうこと、確かにあるんです。

 

なにしろ、前がまったく見えず、ワイパーも意味無いほどの豪雨だったんですよ。。。

それに伴い大渋滞も。。。

 

彼女の焦る様子が目に浮かびました。

 

来られないのは仕方ないとして、その後、無事に帰れるだろうかと心配していました。

 

 

そして終演後。

Yちゃん、あのあとどうしたかなぁ~と思いながら楽器を片付けていとところへ

 

「はぁ~ やっと着いた~。。。」

 

疲労困憊状態の Yちゃん 登場!

 

本番に間に合わないのは覚悟したけど。

せめて顔みて、手土産だけでも渡したかったと。。。

 

「来てくれたんだ~!

 

みんなで拍手喝采!

 

無事で良かった!

愛をありがとう!

 

 

・・・と、同級生・同期生に感謝感謝の1日だったのです。 (感涙)

 

 

 

先月は、栃木県足利市の高校教師をしている同級生が、学校の記念すべき大切な日に演奏の場を作って呼んでくれたばかり。

その時のリブログです。

 

 

同級生 という響きが、こんなにも温かく感じられる日が来るなんて。

卒業後 30数年経って、またこうして深く交流出来るなんて、思ってもみませんでした。

 

今でこそ社交的に見られる私ですが、実は学生時代はずーっと学校嫌いで、半鬱状態で不登校を繰り返したり、出来る限り周りとの交流を避け、全身からトゲを出していたという過去? があります。

 

当時の私をよく知る人は、口を揃えて

「完全にシャッター閉じてて暗かったよね」  

「誰も寄るな!触るな! 光線出してたよね  (笑) と。

 

それなのに???  の今ですから。

余計にありがたくて、あったかくて、感謝しかありません。

 

 

片付け完了した頃には、雨もあがって晴れ間が出てきました。
これも、いつものことです。 (笑)
 

 

あんな大嵐だったのに、並べた椅子の数ぴったりのお客様がいらして下さったことも、驚きました。

まさに継続の力!

帰り道、皆それぞれに虹も見たそうです。

 

おあとがよろしいようで~♪

 

 

【オマケ】

 

「トイピアノのソロ演奏に合うかも!」

 

昨日の衣裳は、コロナが終息した暁に!

舞台で着ようと、昨年購入してあったものです。

 

前日の夜、あれがあったなぁ~と 取り出してみました。

 

 
この模様って?
 
 

 

クリムトの代表作 『接吻』 

そのまんま過ぎる?  (笑)

 

でも好きだからいいよね。

コロナはまだ終息していないけど、先駆けて着ちゃおうっと!

 

 
 

コロナ終息の前祝い!? 

 

早々と済ませました。 (笑)

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 


 

すべての望みを叶える日

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 


もう埼玉に戻ってきていますが、愛媛に帰省中、父とのロングドライブに行った日のレポを!


↓ ↓ ↓


 

【3月8日(月)/レジャーとグルメの1日】

 

帰省中唯一の公演も終わったので、滞在後半はまた、父と兄のサポートなどなどでした。

 

私が一番得意とする “サポート” とは?

遊びに連れていくこと。 

美味しいものを食べにいくこと。

なにしろ、我が家の 〔レジャー部門総責任者〕 ですからね。(笑)

 


とことん父の希望を叶える日にしました。

 

行きたいところ。

やってみたいこと。

食べたいもの。

 


聞いてみると?


 

1.『四国の最西端の佐田岬に行きたい』


2.『できたらそこで釣りをしたい』


3.『宇和島の隣町、鬼北町の鬼を見てみたい』


4.『お腹いっぱいカニを食べてみたい』

(※ テレビのCMみたいに、上を向いてアングリ開けた口に大きなカニ脚をほおばりたかったらしい。笑)


5.『私の誕生日に (今月が誕生日) 記念になるプレゼントを買いたい』

 

 

すべて叶えてしんぜましょう~!!!

 

 


まずは四国の最西端となる、佐田岬半島へ GO!

もう目の前は九州かと思うほどに、西へ西へと走ること3時間半。

 

DSC_0628.JPG

 

港に着いたらすでに、お昼をまわっていました。

おしゃれな道の駅がありましたよ。

 

DSC_0618.JPG


あのテラス風の空間がレストランで、その向こうは海です。


DSC_0617.JPG

 

そこでは、しらすが有名だと聞けば?

「OK~それ食べよう!」

 

DSC_0619.JPG

DSC_0624.JPG

 

海を眺めながら、頬張った しらす丼。

美味しかった~!

 

DSC_0626.JPG

 

ソフトクリームが半額だと聞けば?

「OK~それも食べよう!」


DSC_0627.JPG

 


父の望みを叶える日なので、とにかくすべて 「OK~」 です。

 

 

風力発電用の風車が至るところにありました。

細長い半島なので、風がダイレクトに吹きつけるのでしょうね。

 

DSC_0644.JPG

 

その風車を熱心に撮る父。


DSC_0648.JPG

 

みかん畑が海沿いにビッシリ!

この地ならではの風景ですね。

 

DSC_0642.JPG

 

傾斜が多いので、これで運ぶようです。

 

DSC_0641.JPG


DSC_0645.JPG

 

 

 残念ながら、時間的に 『2.釣りがしたい』 だけは叶えられませんでした。


次回、必ず実現させる楽しみとして、とっておきます。

 


 

それから 『5.私に誕生日プレゼントを買う』 に関しては、はじめは 「特にいらないよ」 と言いました。

 

が、・・・

やっぱり買ってもらおうかな。

父から誕生日プレゼントだなんて、きっとこれが最後だろうから。

高価なものではなくても、何か記念になるものを。。。

 

そこで思いついたのが 〔真珠〕 。

真珠のメッカである宇和島の道の駅には なんと、本物のアコヤ貝の真珠アクセサリーのガチャガチャがあるとか!?

しかも1回 1000円 で!!

 

「どうせなら ちゃんとしたの買ったらどうや?」

 

一応、父の名誉のために言いますが、ケチられたわけではないですよー(笑)

 

「真珠のガチャガチャで買ってもらった」 

……って方が、忘れられない思い出になりそうだから、これがいい! と言いました。

 

 

DSC_0652.JPG

 

2回まわして、ピアスとブレスレットが出てきました。

本物の、あこや本真珠の認定証までついています。

 

IMG_20210309_110851.jpg

DSC_0672.JPG

 

 

このあと、いつもトコトンお世話になっている宇和島市内の U さんのお宅へ立ち寄りました。


コロナで一年以上会えずにいましたが、変わらぬ笑顔で迎えて下さり、父ともあっという間に意気投合! 


一緒に車に乗ってもらい、宇和島市内の絶好スポットや、巨大鬼がいる鬼北町の道の駅に案内していただきました。

 


あんずの花びらが舞い散る公園。

甘い香りも漂い、癒されます。

 

DSC_0653.JPG


DSC_0658.JPG

 

さらに高台に行くと、日本一早く桜が開花する標本木があります。

実は私たちが訪れた翌日、開花第一号が確認されたそうです!

 

DSC_0660.JPG

 

 

さらに、宇和島市内から鬼北町まで、車をとばすこと約20分。


『3.鬼北町の鬼を見てみたい』 


この願いも無事にクリアしました。



肩の上には雉がいます。

強面のようでいて、雉と仲良しだなんて・・・


実は動物好きの優しい鬼なんじゃないの~?? (笑)

 

DSC_0663.JPG

 

 

再度 U さん宅に立ち寄り再会を誓った後、いよいよこの日の最終ミッションへ!


 『4.お腹いっぱいカニを食べてみたい』


このために、また1時間半ほど走って、松山市内に移動~

 

かにがたくさん食べられるお店を、県内さまざまな地域で調べましたが、そもそも普段行くことがないので、よくわかりません。


こうなったら、定番中の定番。

ベタ中のベタ。


「かにといえば!?」


あの店に行くことにしました。





 

 

かに道楽 (笑)

 

 




肝心の? 巨大カニの立体看板を撮り忘れましたがー

生まれてはじめて行きましたとも~(笑)

 

DSC_0667.JPG

 


ここには 愛媛の家族会で父娘共々お世話になっている Y さんをお呼びして、やはり一年以上ぶりの再会を喜びあいました。


3人で夢中になって食べた食べたー!


行く先々で美女に囲まれ (私じゃないよ。笑)

終始ご機嫌な笑顔だった父。

なにもかも美味しそうに食べてくれる様子も嬉しくて、私にとっても最高の1日となりました。


 

〔ご注意〕

ここまで読むと ものすごく豪勢!かつ、親孝行のようですが・・・

誤解が生じないよう内情を暴露すると?

飲食代はほぼ、父の財布から~です! 

レジャー担当者としてはイッパシの私ですが?

お財布担当ではないので、あしからず  (笑)

 

 

 

【3月9日(火)/挨拶まわりの1日】


滞在最終日。

父と兄、それぞれがお世話になっている福祉団体や施設、ご担当者などを次々訪問して、

最近の2人の様子を聞いたり、これからのことを相談したり、お願いしてきました。


これも、今回の帰省の大切な目的でした。


 

「困っていること」

「不安なこと」

 


ストレートに聞けば聞くほど、親身になって対応して下さるし、案もたくさん出てきます。

相手はその道のプロですからね。

 

お陰で、このところ膨らんでいた不安のカタマリが、少しずつほぐれていきました。


なんとかなる。

なんとかなるようにする。


なにもかもわからず、ただただ1人で抱え込んで泣いてばかりいた、あの頃の私に。

 

「素直に聞けばいいじゃん」

「助けてって言えばいいんだよ」 

 

って教えてあげたいです。 (笑)

 


↑ ↑ ↑


・・・と、帰省の目的をなんとかクリアしたので、10日に埼玉に戻ってきたというわけです。




その後2日間、余韻に浸る間もなく気持ちを切り替え、ピアノ練習に没頭しました。


今日、東京都町田市でのコンサートに出演するためです。


このコンサート出演後は、またしばらく本番の予定がありませんが、先の不安よりも、今ある幸せや喜びを満喫してきたいと思います。


ぼちぼち準備して出かけますが、外は久しぶりの・・・



大雨 



なぜ今日なのか?

楽器の搬入出と、お客様の出入りが心配だなぁ~。。。


ここぞという時は必ず悪天候に見舞われる

「嵐女」 なので、予定通りといえば予定通りですが! (笑)


結局、最後は晴れるから。

ま、いっか ☆☆☆





 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 


 

Rintocco の部屋にようこそ!!

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

 
前回のブログで 「帰省しました~」 と書き 
今回のブログは 「埼玉に戻ってきました~」 です。 (笑)
 
昨日、戻ってきたばかりです。
移動や公演含めての10日間でしたが、あっという間!
帰省中は特に、予定びっしり詰め込んで濃い時間を過ごしたので、日にちごとに分けて書いてみます。
 
 
【3月5日/徳島に移動】
 

愛媛の実家最寄り駅で相方と待ち合わせ、いざ出発!

徳島の公演先 《杜のホスピタル》 まで、車で約2時間半のドライブとなりました。

 

久しぶりで2人ともテンション高めです。 (笑)

 

車内の賑やかな様子。

なにかというと間食ばかりしている2人。

 

今回はじめてビデオカメラを持参し、ところどころ “珍道中” の様子も撮影しました。

 

DSC_0002.JPG

 

 

精神科病院のイメージ一新。

とにかくどこを見ても明るいし、至るところにアートが飾られています。

 

 

DSC_0605.JPG

 

 

こちらの病院での上演は、今回で6回目!

スタッフの皆様が明るく出迎えて下さいます。

 

 

 

・・・でもないか? (笑)

 

DSC_0584.JPG

 

かかしカップル? リラックスし過ぎでした!

でも明日にはしっかり座って、お客様を迎えられるミッションもあるそうですよ。

 

 

さて、そのホール内のステージ側です。

先にお知らせしておいた内容 Rintocco の部屋 のイメージで、

ホール内の (病院内にコンサートホールとゲストハウスがある!) 飾りつけも完了していました。

 

 

ステージ上は 「私たちの部屋」 という設定。

舞台のバックのグレーの壁は、はじめからこうではなく、作業療法士さんの発案の元、

患者さんやスタッフの皆様総出で、ブロック型の模様をプリントした紙を、一枚一枚貼り付けて下さったそうです。

 

DSC_0588.JPG

 

これ、何枚あるの???

どれだけの時間がかかったの???

両面テープで貼ってありました。

 

DSC_0593.JPG

 

客席側からは、前からそうだった?かのようにしか見えません。

私たちも、、そもそもこのステージの壁が、本当は何色だったのかも覚えていないほど、毎回、作り込んで下さるのです。

 

 

 

たとえば 2019年の秋公演 のテーマが  〔星夜・月夜のセレナーデ〕 だったので・・・こんな感じ。

 

DSC_0798.JPG

 

 

2018年の冬公演 は、テーマが  〔アフリカの民話を題材にした音楽物語〕 だったので・・・こんな感じ。

 

DSC_1246.JPG

 

すべて同じ会場ですよ~!

 

アーティストをもてなすため?

もちろん、そのようなお気持ちもあります。

 

でも、それだけではないんです!

 

一人一人の患者さんが、その取り組みに何らかの形で関わることが 「自分自身のこと」 として意識が芽生え、コンサートへの参加意欲につながる。

さまざまな作業を楽しみながら行い、いつしかリハビリや機能訓練にもなっている。

 

心と身体の治療の一環になるのだという、院長先生の理念のもと、スタッフの皆様の結束も固く、

コロナ禍でもコンサートを続けている貴重な病院ですし、

コンサートも、施設内も、地域の方々の憩いの場と時間に~と、開放されているところがスゴイです。

(もちろん感染対策はしつつ)

 

オンラインでは決して体験できないことの大切さ。

生の舞台、交流を大切にしたい私達にとっても、これほど心強いことはありません。

 

 

3時間以上、たっぷりとリハーサルも出来たし、その後、病院内のゲストルームに泊めていただき、快適快適☆彡

 

DSC_0587.JPG

 

 

 

【3月6日/本番当日】

 

午前中もリハーサルから。

しばらく会ってリハーサルが出来なかった私たちにとって、こういう時間を自由に使わせていただけることも、助かります。

 

ステージ側も客席側もセッティング完了~!

 

DSC_0594.JPG

 

昨日はかなりリラックスしていた、かかし君もスタンバイOK!

彼のミッションはというと???

お客様が入場される際、ちょっと角になっている箇所があるので、

つまづかれないように、鎮座している役割なんですって! (笑)

 

DSC_0602.JPG

 

それに、あれ???

昨日よりもさらに “部屋” 感が増していました。

本番に出て行ったら、さらに、壁に絵画や時計まで飾られていて、面白がりながら創られたことが伝わってきます。

 

DSC_0591.JPG

 

DSC_0603.JPG

 

始まる前に 「こんなにたくさんいらしたのは、コロナ禍以降はじめてです」 と。

 

コンサート中盤、せっかくしつらえて下さったステージ上の椅子から、おしゃべりタイムにしました。

 

お客様方からは

 

『2人の漫才 サイコーです!』

『コミックバンドみたい』

 

微妙な褒め言葉!?

ただいつも通りにおしゃべりしてるだけなのに!?

進むべき方向を間違えたかと思いましたが  (笑)

 

それでもいいです。

自分の存在自体で、誰かが元気になったり喜んでいただけるなんて、光栄です。

 

また、上演中、会場に来られない病棟の方々にも、生配信されていたとか。

「普段決して見たことのない表情や反応ばかりで驚きました (by 婦長さん)

 

これも嬉しかったなぁ~♪

 

お客様との交流や心のやりとりを大切にしたいと思って作った新作ですから。

とにかく楽しかった~! 

その一言に尽きます。

 

 

さて、こうして患者さんと一体となっての Rintocco の部屋 演出を務めて下さったのは、

さわやかイケメン作業療法士のお2人です。

とても真面目で明るくて、患者さん思い。

人は、人でしか癒せないんですよね。

 

DSC_0600.JPG

 

 

今回はじめて、出発~移動~リハーサル~本番~など、ところどころ映像を撮っておいたので、

落ち着いたら 【Rintocco の珍道中/徳島編】 作って YouTube にアップしようかな~!! (笑)

 

 

そして次回のブログは、父と出かけたドライブ旅のことを書きます。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 


 

ありのまんま、そのまんまで♪

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

 
3月1日に また愛媛の実家に帰省しています。


少しずつ不調が出てきた父のサポートはもちろん。

一年以上ぶりに、四国での公演も予定しています。

今回の公演先は徳島県阿南市、毎年呼んで下さっている精神科病院内でのコンサートです。


父や兄の医療関係者と会うかもしれないこともあるので、出発前日に PCR検査 を受けてきました。

今年に入って すでに2回目です。




コロナ騒動が始まった頃。

誰もが検査が受けられるよう、早くから専門スペースと駐車場を作り、積極的に受け入れている病院が、たまたま自宅の近くにあります。

当初は、なかなか PCR検査 を受けられず困った人々が、こちらの病院に殺到して、駐車場も満杯だったそうですが、今はガラーンと。。。



とりあえず陰性を確認し、念のため証明書も持参して帰省した、、、というワケです。





今回は、いつもの飛行機が2月~3月と長期欠航しているため、新幹線経由に切り替えての移動となりました。


瀬戸大橋をJRで渡ったのも、何年ぶりでしょうか。


2006年から2007年にかけて2年あまり。

母の闘病と兄の入退院、それから立て続けに近親者とのお別れが続き、何度この橋を渡ったことか。

その頃の気持ちも、思い出しました。



私の記憶ではあの頃がドン底だったな。。。

一生分の涙を流したかも。。。



あれから新しい道を選び 【音旅舎】 を始め、トイピアノと出会い、兄と和解し、新しい共演者と出会い、多くの方に応援していただけるようになった今。


コロナ禍とはいえ、温かい人々に恵まれ、気持ちは充実しています。


さらに私も年を重ね、少しは大人になり?

同じような大波荒波が来ても、今なら乗り越えられるはず。


もうあれほど泣くことはないだろうと思っていました。


けれどこうして  “あの頃”  を思い出し、今ある父と兄の状況に直面すると、やっぱり不安でたまらず、涙が出てきます。


なかなか強くなりきれないものですね。



 

 

さて。

父と兄のサポートや家事の他、今回の帰省にはもう1つの目的があります。


6日 (土) に、徳島県内の病院でのコンサートのご依頼をいただきました。



病院内でコンサート!?



この時期に意外なようですが、この病院では、音楽や芸術がもたらす医療的効果を実証されているので、むしろ “今こそ” 必要だと、企画して下さいました。


先日の高校公演も、今回の病院公演も、アートがもたらす力を信じて、実施に踏み切ろうと声をあげて下さる方がいるおかげです。





四国での演奏は、去年の1月以来、実に一年以上ぶり!


ソプラノ歌手とのデュオ Rintocco の新作を上演することにして、昨日、共演者とのリハーサルもしてきました。



新作コンサートのタイトルは


≪Rintoccoの部屋 ~私のお気に入り~


オリジナル曲含め、様々なジャンルの音楽あり。

それらをすべて Rintocco風 の味付け (アレンジ) を加えながら展開しますが、トークタイムも Rintoccoらしさ 全開で、たっぷりと取り入れます。


私たちの  “おしゃべり”  、実は密かに人気あり⁉️   (笑)



別に、面白いことを言おうとか。

笑ってもらおうとか。

まったく考えていないのですが、どうやら2人のキャラそのものが、面白いらしいのです。


そちらのカラーが出過ぎる? のも、音楽家としてどうなのかな、、、

なんて、感じたり言われたこともありましたが 


「私達にしか出来ないこと」 

「私達らしい舞台」 


それから


「これからどんな表現がしたいのか?」


など考えると 「らしく」 生きているそのまんまを。

もちろん、音楽にかける想いもありのまんま。


生き様も、体温も伝わる生の舞台を、存分に楽しんでいただきたいと思いました。



同じ故郷愛媛で育った 同級生DuOならではの〔伊予弁〕で!


「私たちの部屋」 にお客様をお招きして、お気に入りの音楽とタイムリーなおしゃべりで おもてなしする~~~というコンセプトの、トークコンサートです。



生の音楽を、あなたのために。

生の言葉を、あなたとともに。



明日、徳島に移動仕込みをして、明後日が初演です♪



 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 


 

割れたコーヒーサーバーを!?

 

sound office 音旅舎 のブログへようこそ!!

何台もの 
トイピアノ=おもちゃのピアノ をワゴン車に積み込み
「音楽は心の旅♪」 を体現しながら、全国に出向いて演奏活動をしています。


 

音旅舎 公式H.Pはこちら ⇒ ☆☆☆

 

お問合せ・資料請求はこちら ⇒ ☆☆☆


♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

 

先ほど、たまたまパソコンをあけたら、トップ画面に今日の日付けが出ました。

 

 

 がたくさん並んでる~! 

22:22 なら完璧なんだけど? (笑)

でもなんだか得した気分で嬉しいです。

 

DSC_0542.JPG

 

 

さてさて、最近、壊れたり劣化したモノのメンテナンス記事が続いたので、

ついでに、もう一つ。

 

 

長年使っていたコーヒーサーバー。

電子レンジのドアにぶつけて割ってしまいました。。。

 

DSC_0411.JPG

 

割れてしまったのではどうしようもないな。。。

捨てようとした瞬間・・・ 「!?」

 

これはガラス。

フュージングガラス用の焼成窯で焼いてみたら、どうなるんだろう???

 

ちょっと好奇心。 (笑)

 

 

小さなパーツしか焼けませんが、一応、ガラス細工用の窯を持っています。

カップの目盛りがある箇所をカケラにして、数枚重ねて焼いてみました。

 

 

DSC_0543.JPG

 

DSC_0544.JPG

 

 

フュージングガラス用のガラスならば、850℃ほどの温度で十分に溶け込みます。

重ねたガラスが程よく溶け合って、面白い表情が出るかも?

あ、でも、目盛りやカップの模様は残したいなぁ~。

 

が、このガラスはその程度の温度では、なかなか溶けませんでした。

 

考えてみたらコーヒーサーバー。

耐熱ガラス製なんですよね。。。

 

それでもなんとか溶かしてみたいと (笑)

窯の温度をどんどん上げていくと (マックス1300℃ほど) 割れた角に丸みが出てきました。

 

さらに時間をかけて焼成して、ようやく重ねたガラス同士が、ガッチリ溶着しました。

 

透明だったガラスを高温で焼成することで、不透明な “すりガラス風” の質感になること。

目盛りなどのペイント部分はドロドロに溶けず、元の表記が読めること。

 

このあたりが、ガラス細工用の素材とは全然違います。

 

DSC_0417.JPG

 

長さ8センチほどの コーヒーサーバーカケラ製? パーツが出来ました。

こうなったら “例のアレ” にしましょうかね。 (笑)

 

ルーターで穴を開けました。

 

 

そして、ネック部分を作って取り付けると?

 

DSC_0539.JPG

 

DSC_0534.JPG

 

 

ロングネックレスの完成です!

 

今なら、寒い時期はタートルネックのニットなどに合わせようかな~。

白を基調にしたので、暖かくなっても使えそうです。

 

近くでよ~く見てみると、コーヒー好きな方にだけわかるアクセサリー。

 

久しぶりの “音旅工房” ネタでした☆彡

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「人権関連イベントを企画したい」

「トイピアノ音楽とお話、聞きたいな」
「資料欲しいよ」
 
などなどありましたら 音旅舎 HP お問い合わせページから、ご連絡くださいね♪

 

 

~人権関連の企画をお探しの方に~

<トイピアノコンサート&トーク> 

 

☆地域の人権関連イベント・福祉大会・家族会で

☆小中学校での人権授業で・教職員の研修で

 

「お話」 と  「音楽」 を通じて、互いを尊重し理解しあう大切さを

共に考え合う機会となれば嬉しいです。

 

 

☆チラシオモテ

 

☆チラシウラ

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 


 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>