◇PayPalで口座振替を利用したい時の銀行口座登録方法 | 起業女性がビジネスを学べるオンラインスクール【大人の女子校】

起業女性がビジネスを学べるオンラインスクール【大人の女子校】

起業女性がビジネスを学べるオンラインスクール
女性が自分らしく収入を得る方法が満載♫
大人の女子校 公式ブログ


テーマ:

PayPalで口座振替を利用したいけど上手くいかないという
お問い合わせがございましたのでご利用についてと登録手順をご案内します。

 

■利用できる金融機関が決まっています。
ペイパルを使って銀行口座から手数料なしに支払うために
口座振替登録できる金融機関は、現在は下記の6つの金融機関です。

みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行

ゆうちょ銀行 りそな銀行 埼玉りそな銀行

登録方法が掲載されているPayPalのページはこちら

 
【その他の金融機関を登録できるのはなぜ?】
 
PayPalの本人確認手続きが終了している場合
PayPalで受け取ったお金を引き出すことができます。
引き出しするための銀行として登録できます。

 

 

 

 【PayPalの振替口座登録手順】 

個人アカウント利用の方の口座振替登録手順をゆうちょ銀行の登録でご案内します。
※ビジネスの方は少し画面が異なります。

1、ペイパルにログインして

画面上部の[ウォレット]をクリックします。

2、次の画面では左側の一覧から

[カードまたは銀行を登録する]をクリックします。

 

3、支払方法の登録で銀行口座を選択します。

 

4、口座振替が可能な銀行を選択します。

みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行

ゆうちょ銀行 りそな銀行 埼玉りそな銀行

※PayPalでの口座振替に対応している銀行は6銀行のみ

 

 

5、銀行口座情報を入力します。

口座名義 – 全角カタカナ、スペースは不要です
支店コード – 半角英数字で入力
当座預金・普通預金 – 選択してください
口座番号 – 半角英数字7桁を入力

6、本人確認手続きが完了していない方は、

生年月日、職業、ペイパルアカウントの利用目的を入力する画面が表示されます。

※本人確認手続きが完了している方は、手順7の各銀行のページへ飛びます。

 

 

7、金融機関の画面通りに進みます。

金融機関の画面は、通帳やキャッシュカード・暗証番号やパスワードが必要になります。

※各金融機関によって進み方が異なります。

ゆうちょ銀行の画面では利用するにあたっての同意が求められますので、

同意事項を読み、確認したら「同意する」をクリックします。

 

 

8、次の画面では、ゆうちょの記号番号を登録します。

キャッシュカードまたは通帳を確認して、支店番号3ケタを入力。

 

9、口座番号の7桁を入力します。

 

10、内容に間違いが無いか確認します。

修正が必要な場合は、画面下の「戻る」のボタンで戻って訂正します。
注意:ブラウザで戻らず必ず画面下の戻るのボタンで戻ります。

 

 

11、口座振替申込のため、暗証番号を入力します。

 

 

12、内容を確認して、【口座振替申込】ボタンをクリックします。

 

ゆうちょ銀行ページはこちら
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/sokujifurikae/kj_sk_sj_howto.html

 

登録が完了したらペイパルの画面に戻り完了です。

反映までは5分ほどかかります。

 

 

 

大人の女子校公式ブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります