La Strada のスパルコシート 張替え作業ブログ

La Strada のスパルコシート 張替え作業ブログ

古いSparcoフルバケのエステ!
これも今流行のエコと自画自賛しております♪(#^.^#)

久々のブログですね

 

張替をしていなかったわけではないのですが、

忙しくてブログを書くことが出来ていませんでしたあせる

 

で、久々にブログを書こうとしたら...

あまり写真を撮っていませんでした笑い泣き

 

到着時

よく使ってもらっていたようですね

 

カバーを外してみると...

かなりお疲れの様子です

ちょっと埃がすごかったので、外で作業しちゃいました!てへぺろ

 

ここから下地生地をボンドで貼ってしばらく乾燥

   

この生地がお値段張るんですよね~ 

3,000円/メートル もするのです

高いあせる

ですので、下地張替は工賃込みで5,000円頂いています

 

ボンドつけるの下手くそなので、

手もボンドだらけになっちゃいました汗

 

そして、今回はベルトホルダーの交換もご希望だったので

新しいものに交換!

(この作業は難しくないので好きドキドキ)

 

そして新しいカバーを被せていくのですが・・・

 

下地スポンジがちょっとお疲れなので皺がよりやすいショボーン

ですが、そこを綺麗にしていきます筋肉

 

今回は背中クッションを黒色に変更ご希望

(クッション内部のウレタンは再利用です照れ)

 

 

完成ですアップ

 

綺麗になりました音譜

黒が効いてビシッとしましたねグラサン

 

 

こんな風に色の変更も出来ます!!

 

今回の修理は全部で税込28,000円札束程となりました

 

 

スパルコ レカロのフルバケ修理は

お気軽にラストラーダまでお申し付けください照れ

 


Racing Gear La Strada(ラストラーダ)
ポスト563-0033 大阪府池田市住吉2丁目3-17
電話072-760-0301
FAX072-760-0302
手紙info@lastrada.ne.jp
時計10:00~19:00
定休日 火曜日

前回からの続き・・・


鹿児島からのご依頼のREV青から先に作業します。

理由は下地スポンジが純正のため 張りやすそうだから・・・・


では 画像

先ず 下地生地をボンドで張り付けます。

下地生地は 国内で調達したスパルコオリジナルに準じたもので
10m単位で仕入れますが 1メートル ¥3,000-程度しますので
張替えを工賃込み¥5,000-頂いています。
この生地 凄く高いのです。。。
がま口財布


すっぴんREV

速乾ボンドを下地FRPに伸ばして 一気に張り付けます。
慣れないと ボンドでべたべた・・・
今年お気に入りのセーターをダメにしました。

半日程度でしっかり乾燥できます。
晴れ

本体カバーREV

次に全体カバーを 被せて 寸法が合うように 微調整
これが上手く行くと後の作業が楽
音譜

位置決めして スプリングで全体カバーを抑え テンションを掛けた状態で
ベルトフォルダーに穴を開けていきます。
コツは 小さめに開けることと あらかじめ シワをテンションを掛けることを考慮して
微妙に穴位置から ずらして開ける事
ひっぱる状態を作れば 回りのシワやたるみが無くなると言う事ですね。

ベルトホルダー部分

ヘラやマイナスドライバーを使い ベルトフォルダーに生地を差し込んでいきます。
ベルトフォルダーはカバーを被せる前に装着しておくのが作業的に手間が省けます。
穴を開けたあとベルトフォルダーをつけると 穴位置が合わないことがあります。


ベルトホルダー欠け

1箇所 腰ベルトフォルダーのワレを発見叫び
最初の確認時に発見できませんでしたが 作業中に割れることは無いと思いますが
ちょうど美品の ハンパになったベルトフォルダーが有ったので 無料サービスしておきます。


ベルトホルダー新品

後は 背中のゲルコート部分を アルコールクリーナーで磨き
スクラッチサイバーで研ぎ
バリアスコートを掛けて・・・・


背面 びふぉ

今回磨きましたが 流石にあまりキレイに成りませんでした。。。しょぼんガーンショック!

背面 あふたぁ

もし もっとキレイにしたいお客様は 塗装を相談下さい。
¥8,000-程度で お好きな色に塗装します。
合格

スポンジ

今回のシートは 座面 レッグサポートのスポンジが掛けていましたので
新たに うちで用意したモノを装着します。

スポンジの値段は 座面が¥2,000- レッグサポートは、¥3,000-頂いています。
普段はお客様持込の古いものを 出来るだけ再使用します。


本体カバーREV

全て組み込んで完成
シワ伸ばしにスチームアイロン・・・・・で終了ニコニコラブラブ!べーっだ!


スパルコ レカロのフルバケ修理は

お気軽にラストラーダまで お申し付け下さい。



Racing Gear La Strada(ラストラーダ)
ポスト563-0033 大阪府池田市住吉2丁目3-17
電話072-760-0301
FAX072-760-0302
手紙info@lastrada.ne.jp
時計平日10:00~20:00 日祝10:00~19:00
定休日 火曜日
多忙でブログサボってました。ガーン

毎回 依頼を受けるたびお客様との連絡用に画像入り作業ブログをと
考えていましたが、作業依頼が増えると 
どうしてもこうなってしまいます。

ショック!しょぼんシラーむっショック!しょぼんシラーむっショック!しょぼんシラーむっショック!しょぼんシラーむっショック!しょぼんシラーむっショック!しょぼんシラーむっショック!しょぼんシラーむっ



今週2台 作業依頼が到着しましたので

リアルタイムに作業内容を公開・・・します。

ご依頼していただいたお客様にも お知らせして
見てもらおうと・・・・


ではでは 画像カメラ


REV開封前

こんな感じの簡易梱包で今週末到着

エアーキャップ巻きで送ると おおよそ大阪まで東京から¥2,500-程度の
ようです。
オークションなどで購入されても 送料着払いでお送りいただければ 
弊社で送料立て替えますよんニコニコ

今から 土日を利用して店番しながら修理します。


先ず 確認しながら目 分解はがし作業


REV開封後

両者とも相等やられてます。叫び

お1人は 東京からご依頼
もうお1人は鹿児島からのご依頼

ありがとう御座います。ドキドキ




細部を見ていきます。目

ベルトホルダー


ベルトフォルダーがバカになっている部分があり
これをそのままにしておくと 組み付け時や発送後外れる可能性があると
判断した場合は新品に交換します。
1穴分¥1,000-程度 または4個セットなら¥3,000-でご奉仕しています音譜


シート内装


お一ビックリマーク方のREVは ベーススポンジを一度剥がされ DIYなのか 別の素材に貼りなおしされていました。
上手く作業されています。

生地を貼り付ける時 若干手直しが必要かと思われますが
充分でしょう。

でわでわ

次回は べ^-ス 内張り処理に続く・・・・・
べーっだ!
(*´∀`)φ…..寒中お見舞い申し上げます。
本年もあい変わりませず宜しくお願い申し上げます<(_ _)>




5日開店と同時に 到着したスパルコEVO
全体的にやれていて表皮は紙のように薄くなっていました。叫び




EVOびふぉ~

EVOびふぉ~後ろ


剥がして


掃除して

背面ゲルコートを磨き・・・キラキラ

下地を張り替えて


今日 出来上がり音譜

FRPはしっかりしていて頑丈です。


EVOあふたぁ~


座面クッションは元がきれいだったので再使用
ベルトフォルダーも開き気味で微妙でしたが
再使用しますた。(ボンドで点付けすると良いですが・・)

ダメになっても後から対処できるとの判断で今回再使用しました。

本日の修理予算税込 ¥24,000-程度で完了です。

ご依頼主のお客様ドキドキ

配達までしばらくお待ち下さいませね音譜


今年も シートの修理は お気軽にラストラーダまで
安心・丁寧・低価格をモットーに作業します。
合格



Racing Gear La Strada(ラストラーダ)
ポスト563-0033 大阪府池田市住吉2丁目3-17
電話072-760-0301
FAX072-760-0302
手紙info@lastrada.ne.jp
時計平日10:00~20:00 日祝10:00~19:00
定休日 火曜日
今年最後の修理作業完成。

24 日Christmas Eveクリスマスツリーに宮崎からご依頼頂いたREV完成しました。

もしご依頼主様がご覧になってたら
記念に・・・・
音譜

びふぉ~2


全体的に日焼けが酷く 生地もモロモロあせる

びふぉ~3


数箇所破れもあります。

下地をめくると 長年の湿気なのか カビが生えてました。。。ショック!
キレイに掃除をして 全体的にアルコール消毒・・・
生地を貼り付けます。



あふたぁ~正面

まだ シワがありますが 一晩寝かせます。

今回 座面クッションは再使用させてもらいました。
再使用できるものは 再使用して安価に仕上げます音譜

んでっ次の日シワ伸ばしをして完成
クラッカー

あふたぁ~背中

ご依頼頂いたシートは REVの中期モデルとなり
取り付けされてた車検対応背面カバーが カットタイプ
今回被せたカバーが 初期&後期に対応する型で
背面カバー サービスしさせて頂きましたラブラブ

今後とも宜しくお願いします。
ドキドキ

今年のシートリペアー作業は一応コレで終了・・・・チョキ

年内も残り少なになって参りました。
この一年はどんな年だったでしょうか。。。
年末でお忙しい毎日とは存じますが、どうかご自愛下さいますように
そしてアナタさまとご家族が健康でよき新年を迎えられますよう、
お祈りしております。

(o^o^o)あ
(o^-^o)り
(o^o^o)が
(o^O^o)と
(o^.^o)う


来年も シートの修理は お気軽にラストラーダまで
安心・丁寧・低価格をモットーに作業します。
ビックリマーク

冬期休暇
2014,12/31(火)~2015,1/4(日)



Racing Gear La Strada(ラストラーダ)
ポスト563-0033 大阪府池田市住吉2丁目3-17
電話072-760-0301
FAX072-760-0302
手紙info@lastrada.ne.jp
時計平日10:00~20:00 日祝10:00~19:00
定休日 火曜日
先週から次々に修理依頼が到着

ゆっくり作業をブログで紹介できないので

駆け足で・・・・
ショック!

開封前


先週初めこの3台が到着して

全裸1


こんな事や


あんなことをしてたら

また こんなシートが着まして・・・・(^^;








やっと2台は仕上げて 発送まち



年末まで あと 5台完成させます。

ご依頼者の皆様 一心不乱に仕事してます。
今しばらく ご猶予を・・・・


スパルコ レカロの修理は
お気軽にラストラーダまで連絡下さい。



Racing Gear La Strada(ラストラーダ)
ポスト563-0033 大阪府池田市住吉2丁目3-17
電話072-760-0301
FAX072-760-0302
手紙info@lastrada.ne.jp
時計平日10:00~20:00 日祝10:00~19:00
定休日 火曜日
岩手県から届いたREV

元色がナニ色か判別不能はてなマークはてなマークはてなマーク

どうもダークブルーの様です。

流石に経年変化が凄いっす・・・・叫び


REV紺すっぴん1


下地を捲り  各部をチャック
シェルケース自体は頑丈で張替えのベースとしては良いものでしたニコニコ合格
スポンジ等も原形をとどめていて 張りやすいですね音譜



REV紺すっぴん2


洗浄後 下地処理


REV黒変身


下地が乾いたら 全体カバーを被せ微調整し
4箇所のベルトフォルダー穴をカッターナイフで開けていきます。レンチ


一箇所 ベルトフォルダーの破損ハケーン!!
新品に入れ替え宝石ブルー宝石白宝石緑


シワを伸ばし ベルトフォルダーを締め込み終了

ご要望がありましたので最後に別売り背面カバーを掛けます。



REV背面黒


キレイに出来上がりましたぁラブラブ

お尻の下の座面クッションは痛んでいなかったので
再使用しますた。


スパルコシートの補修は
ラストラーダまでお気軽に べーっだ!




Racing Gear La Strada(ラストラーダ)
ポスト563-0033 大阪府池田市住吉2丁目3-17
電話072-760-0301
FAX072-760-0302
手紙info@lastrada.ne.jp
時計平日10:00~20:00 日祝10:00~19:00
定休日 火曜日


ペタしてね


REVシートの張替えのご依頼音譜

シート自体は あまり痛んでませんでしたが 流石に10年選手
全体の色が焼けていますた。。。ドクロ

昨夜表皮を剥き 下地処理の準備
シェルケースは画像の通り 新品同様
スパルコのFRPは強いですぅドキドキ

今から下地を作り乾燥そしてに張り替えます。

オーナー様 もう少しお待ち下さいませねキスマーク


REVすっぴん


速乾性ボンドを使い 下地処理

に張り替えます。


全体カバーを掛け
背中クッション レッグサポートを倉庫から見つけ出す・・・目

15年以上 スパルコを直輸入して 毎年補修パーツを買いだめしてますから
その中から ロッドごとの色合いが合うものを探し出します。
(結構骨が折れる作業ショック!ショック!ショック!


アイロン掛けして 出来上がり・・・


REV赤


背面のFRPを磨きます宝石赤宝石赤宝石赤

以前は コンパウンドで磨いて大変でしたが
最近は アルコール洗浄剤で簡単に汚れが落ちることを発見・・・
作業が楽になりますた音譜

仕上げにバリアスコートを吹きかけ 乾拭きして終わり~!!


REV背中


今までの補修パーツがあり
スパルコシートを1万台以上販売したノウハウ?があるから
簡単に安価に作業できます。


レンチ本日の作業ドリル

全体カバー
座面 背中 レッグ 3点

☆座面クッション再使用

下地処理 
赤色 下地クロス 

ベルトフォルダー4個再使用 



スパルコシート張替えなら ラストラーダまで
お気軽に電話お電話&手紙メール下さいねべーっだ!



563-0033
大阪府池田市住吉2-3-17(中国縦貫道 池田インター近く)
電話 072-760-0301(毎週火曜定休)
手紙info@lastrada.ne.jp
先週末までドタバタあせるで 
日曜日に下地を作り今週初めから数個製作しました。

後はシワ伸ばしをして 発送するだけ・・・・音譜



REV赤黒2とーん


と黒のコンビのオーダーだったり

背面をに塗ったり・・・・・口紅

背面ペイントはごく普通の状態なら別途 ¥5,000-
(背面下地の状況で変動します)


プロの塗装屋さんに頼むのですが
コスト削減のため 下地処理はウチで行っています。
(あくまで状況を見て判断っす 
¥5,000~15,000程度で塗りますチョキ


REV背中


そして今日の午前中 
出来上がったのは下のシート
ダウンダウンダウンダウンダウン

お客様からのオーダーで下地を剥がし 
シェルケースを洗浄して欲しい・・・・

洗うと スポンジが ボロボロになり 
乾燥と修復に手間取り・・・と申しますか
どう復元するか悩んでますた・・・・・

安請け合いするとダメでつね。。。ショック!

おかげで スポンジを作り直し・・・ガーン


やっと出来た・・・・ニコニコ


REV黒


後は スチームアイロンで少しシワ伸ばし~べーっだ!



スパルコシート張替えなら ラストラーダまで
お気軽に携帯お電話&ラブレターメール下さい。



ポスト563-0033
大阪府池田市住吉2丁目3-17
(中国縦貫道 池田インター近く)
電話072-760-0301
(毎週火曜定休)
手紙info@lastrada.ne.jp

先週 数台一度に作業していました。

うちはあくまで 小売店なので特別な作業スペースはありませんが
下地は専用の小部屋で張替え その他の作業は店頭で店番しながら・・・・・ショック!


こんな感じで作業しています。べーっだ!



全裸1



全部剥がしてお掃除・・・・・キラキラ



全裸2



内張りの剥がしを完璧に・・・・



完全素人作業ですが 長年のノウハウ??

新品シートを輸入するたびに 補修品を買いだめしていた成果!?


こんな感じで出来上がります。ラブラブ!




あふたぁ~rev2


スパルコシート張替えは

お気軽にお問合わせ下さいませね音譜ラブラブ

パソコンhttp://lastrada.ne.jp/
電話072-760-0301