365日で腰痛体質から脱却して整体師として成功する方法

365日で腰痛体質から脱却して整体師として成功する方法

腰痛経験者だからこそ、患者さんの痛みがわかるのです!
あなたの腰痛体験を活かし、一年で整体師しても成功をする智慧を
お届けします。


NEW !
テーマ:

【30代健康法】

まずは前回『20代健康法』のおさらい

「コピーライティング=経験×スキル」

20代は説得力がないから
とにかく経験をすることが

大事である。

これが後になって資産になる。

30代健康法とは一言で
言うと健康に気をつけ始める時期。

20代でのムチャを30代で癒すこと。



『ウルトラディアンリズム』
 

とは、しっかりと休息を取る事。
 

100%仕事をしたら、

100%休養。

20代で遊ぶというのは
人生の経験値を増やすということ。

しかし意味のないことを
やたらにやることでは無い。

ダイナミックな興味深いことで
あればイタズラも良い。

肝臓、腎臓、腸などヒーリングが大事。

30代で特に大切な事、

 

『ホルモン』

男性ホルモン、テストステロン

(30代になると減っていく)は、
仕事にロマンティックにも大事。

遊離テストステロンとは、

実際に活用できるホルモン量のこと。

30代でテストステロンが
無くなる原因とは?

その筆頭がなんと!『ビール』


ビールは元々ハーブであるが
今の製品は入ってはなく、

アルコールのみ。

ビールを飲むと精子の量が減って

^^^^^^^^^^^^^^^
男性機能が低下する。
^^^^^^^^^^

怖いですね。


禁酒が多いアラブ諸国では
子だくさん、欧米は不妊が多い。

お酒好きな人は、

ビールは止める。

ビール以外に男性ホルモンを
ブロックする食べ物、グレープフルーツ

睡眠不足や肥満体質にも影響する。

【男性ホルモンを強化する方法】

女性も同様です。

1、筋トレ⇒スクワットなど屈伸運動(毎日実践)

2、オートミール⇒麦を砕いたもので元々はバランスが取れた鳥の飼料

3、トウモロコシ⇒副腎に良い

4、セロリ⇒毎日1本は食べたり、ジュースにする

5、ショウガ⇒血液を末端まで届ける、
親指1〜2本分が適量でED予防にもなる

6、ニンニク⇒3〜5片ぐらい、
生が最強だが気になる場合にはスチームで熱を加える。
       風邪予防にもなる

7、トウガラシ⇒ショウガとは反対で心臓へ血液を送る手助け。
        キムチでも良い、ジュースに入れても良い

*その他⇒生の豆類、生の前にはエストロゲンが入っている。
     納豆でも良い

コレステロール予防には
白カビチーズ(カマンベールが良く100g摂取を目指す)
また卵も良い

30代は男性ホルモンを
元気にすること。

ビールは止める

30代で運動をしたくなる人がいる、
スポーツ後の飲酒はダメ。

30代はスポーツを始めるよりも
仕事にフォーカスする方が良い。

ベジタリアンも40代以降にすること。

【宿題】
1、20代の人はとにかく楽しむこと。
30代は健康ルーティーンをしっかりとやる

2、冷蔵庫に入っているビールと
  グレープフルーツを捨てる

3、オートミールを買う
 


テーマ:

【腰痛改善にはお金より時間をケチれ】

こんにちは、大内です。

 

私が今学んでいる和身塾、

その最高峰の知恵を継承される

『マスターマインド』

 

毎回自分の不甲斐なさや課題が

見つかるメチャ有り難い場です。

 

 

以前の講座の中で、

モノの価値観と優先順位という

話がありました。

 

この世の中、フリーライダー、

つまり、

 

「タダ乗り」することばかり

考える人間って多いです。

 

でもそんな人間は

そのうち誰からも相手に

されなくなるのがオチです。

 

何でもタダで相手から

奪おうとしたり、

 

またいくらお金を払ったとしても

 

「オレは授業料を払ってるんだ!」

 

と権利を主張して、

依存的に先生から

スキルテクニックをただ貰おう、

 

何かをしてもらおうとする性根が

上手く行かない理由です。

 

それはお金を与えてはいますが、

 

それ以上相手から奪おうと

している行為だからです。

 

また例えこんな根性で

スキルテクニックを

盗んだ氣になったとしても

 

施術効果など

出るはずもありません。

 

ついでの余談ですが、

 

整体、治療業界の実態を

暴露してしまうと、

 

この業界の人は根本的に

コミュケーション障害を

持っている人が多いです。

 

結果、人付き合いが苦手な人が

多いのをこれまで実感しています。

 

だからそんな自分の

劣等感を満たす為に、

 

手っ取り早く

自らが先生になって、

 

身近で狭い世界の中で

先生呼ばわれされて、

 

調子に乗って患者さんを

支配しようとします。

 

そんな治療家の

行く末は孤独です。

 

私もかつてはそんな人間でした・・

 

さて、だいぶ暗くなってしまいましたが(笑)

 

腰痛患者さんのお金に対する

考え方も同じです。

 

ズバリ腰痛改善にお金をかけない人は

たぶん一生そのままの状態どころか

もっと腰痛が酷くなる可能性もありです。

 

ここでは腰痛改善の施術治療代自体に

対して投資のことではありません。

 

腰痛を改善するためのあらゆる情報、

生活習慣などの改善の知恵、

 

また自分がそんな行動をし続ける

モチベーションを保てる環境は

特に重要な投資先です。

 

環境、空間とも言います。

 

この価値がわかっていない人、

時間や価値の損失をしているという事実に

気がついていない人が多いです。

 

でもこれも今想えば

しょうがないと想います。

 

私もそうでしたし、

そんなことを医者はもちろん、

親も学校でも教えてくれません。


『お金よりも時間を
ケチることが大事』


お金は稼いだり、
貯めたりできるが
時間はできません。

もしあなたに余命が無いとしたら
残された時間は大事にしなければならない

と想うはずですよね?

お金をセーブするのは
時間をセーブするため。

お金が貯めるためには
スキルを身に付けること。

そして成功し続けている
先生、師、メンターを見つける事。

良い先生、メンターを
見つけるにはお金が必要。

特にあなたに徹底関与するメンターであれば

お金をたくさん持ってきてくれる人には
本気度が違う。

人生の山と谷の両方を経験しているメンター、

出来れば年寄りのメンターが良い。

 

でもそんなメンターは忙しいパターンが

多いので、その知恵を継承している

高弟のメンターでも良いです。

初めはお金がもったいないと
思ってしまうが、

 

たった5分で問題が

解決してしまうこともある。

 

冒頭のタイトルである

マインドセットがまさにそうです。

 

『金より時間をケチれ』
 

借金している人は
どうしたら良いか?

さらに借金してメンターの
アドバイスを受けること。


自分では独りで解決できないから

今の状況があるのです。

 

自分にできないことは
素直にお金を出して、

出来る人にやってもらう方が良いです。

 

私もそうやってきて自分を変えてきて

その絶大な効果を実感しています。

 

投資先に迷うなら、

まずは長年成功し続けている

メンターに投資してみてください。



・具体的なアクション

メンターにしっかりお金を払って
言う事を聞いて進化していく。

 

 

 

『芯伝整体セラピスト

 養成講座体感セッション&説明会』

 

『ただ痛み、症状を取ることは恐い行為!?』

 

多くの整体は手技テクニックを駆使し、

「痛みや症状を改善させるか?」が目的です。

 

これでは痛みを発生させる原因に

氣がつかないので、また今後も

発症のリスクは続きます。


芯伝整体は、患者さんをそのもの感じ、

寄り添い、一緒に症状改善を目指す、

言わば『共同作業』です。

 

患者さんがご自身の身体の

ストレス箇所に氣づくことで、

 

症状の解放に導く、これまでに無い

特殊整体法です。

 

一生痛み、症状を起こさない

身体作りを目指し、

 

一刻も早く当院から卒業して

いただける整体院です。

 

家族が誇れるあなたで在り、

社会的信用も得られる整体師になりませんか?

 

患者さんから必要とされる、

自信が持てる施術、

経済的進化を求めていらっしゃる方に!

 

『芯伝整体セラピスト

 養成講座体感セッション&説明会』

 

【日時】12/23(日)13:30〜16:00

【講師】健風館施術院、大内英二

【定員】4名様限定

【場所】富士市健風館施術院内

【費用】 3,000円

 

お申し込み・ご質問等は

以下よりどうぞ↓

 

お申し込みフォーム

 

以下の当院ライン@からでも

ご予約可能です↓↓

 

 


テーマ:

【20代健康法】

こんにちは、大内です。

 

ようやく冬らしい寒さに

なってきた静岡です。

 

今回は20才〜30才までの
健康法について考えてみます。

前回の記事(思春期こども健康法)の補足ですが、

https://ameblo.jp/otokoshinka/entry-12325588978.html


10〜12才はいろいろな
スポーツをやらせてあげることが

大事です。

この年代の子供は大人が
1年かけて覚えることを
1日で覚えてしまうそうです。

スキーなどが良い例で、
幼い時にやったことは、

 

一時離れたとしても

一生覚えているもの。

この時代までの子どもを


『ゴールデンエイジ』

 

と言います。

アメリカではこの年代の子どもには
いろいろなスポーツを
やらせてあげることが多い。

大学ぐらいになって

ようやく1つに絞る。

幼児の時にスポーツが
苦手であってもこの時期に、


スポーツをやると能力が
あがる可能性もある。

 

私も小さい時に

苦手意識があった

バレーボールが、

 

大人になって、

会社でお昼休みに

毎日やっていたら、

 

得意になったという

経験があります。

20〜30才までの
健康法は一言で言うと

この年代は、



『健康など気をつけなくても良い』


ということ。

とにかくいろいろな経験

(良い事、悪い事も含め)
をして遊ぶことが大事。

例)タバコ、酒、オールナイト遊び、睡眠不足・・

時には無茶苦茶な
生活を体験してみるのも良い。

健康に気をつけるのは
30才を過ぎてからで良い。

 

それよりも経験値を

あげる事が重要。

また遊びと仕事のバランスを
取っていくことも大事。

20代はミスが許される時期、


チャレンジしながらも

エンジョイすること。

ただし20代でも

便秘体質は良くない。

最低の健康法としては、

エネマ(腸内洗浄)と
エンザイム(酵素)を
やっていれば良い。


健康に気をつけるよりも

遊びながら、

 

自分の心が躍るスキル磨きを

やった方が良い。

20代にあまり正しい、

優等生的、キチンとした

生活はしない方が良い。

30代以降にその反動で
爆発してしまうことがある。

 

それが、

『中年クライシス』

と呼ばれ、

 

熟年離婚、家庭崩壊にも

つながる。

30代以降になってからの
ムチャクチャな生活は
なかなかリカバリーできない。

身体の疲れも取れない。

だからこそ20代で
トコトンやり尽くしてしまう。

今しか出来ない事を

やるということ。

でも40代になって相変わらず、
遊び続けている人もいる。

それは0〜20代の悪習慣が
まだ身に付いている。

『中年クライシス』
で今までのモノをすべてを
壊してしまう結果にもなりかねない。

年配者の多くの後悔は、

「若い時にもっとヤンチャ
 しておけば良かった・・」


と言うらしい。

20才になったら、
格闘技などはやっても良い。

20代はとにかくいろんな
欲を満たしておく事。


【宿題】

1、自分がやってみたい遊び10個書き出す

2、いろんな女性と手をつなぐことをする

3、食べ合わせ理論(同化テクニック)などは
  無視しても良い。

  いろんな食べ物、飲み物を経験してみる。

 

 

 

 

『芯伝整体セラピスト

 養成講座体感セッション&説明会』

 

『ただ痛み、症状を取ることは恐い行為!?』

 

多くの整体は手技テクニックを駆使し、

「痛みや症状を改善させるか?」が目的です。

 

これでは痛みを発生させる原因に

氣がつかないので、また今後も

発症のリスクは続きます。


芯伝整体は、患者さんをそのもの感じ、

寄り添い、一緒に症状改善を目指す、

言わば『共同作業』です。

 

患者さんがご自身の身体の

ストレス箇所に氣づくことで、

 

症状の解放に導く、これまでに無い

特殊整体法です。

 

一生痛み、症状を起こさない

身体作りを目指し、

 

一刻も早く当院から卒業して

いただける整体院です。

 

家族が誇れるあなたで在り、

社会的信用も得られる整体師になりませんか?

 

患者さんから必要とされる、

自信が持てる施術、

経済的進化を求めていらっしゃる方に!

 

『芯伝整体セラピスト

 養成講座体感セッション&説明会』

 

【日時】12/23(日)13:30〜16:00

【講師】健風館施術院、大内英二

【定員】4名様限定

【場所】富士市健風館施術院内

【費用】 3,000円

 

お申し込み・ご質問等は

以下よりどうぞ↓

 

お申し込みフォーム

 

以下の当院ライン@からでも

ご予約可能です↓↓

 

 


テーマ:

【自信など要らない

こんにちは、大内です。

 

今日の話で自信という言葉の

本当の意味がわかり、

 

少しは自信が生まれるかもしれません??

突然ですがあなたは、

 

「自分に自信がありますか?』
 

と聞かれたらどう答えますか?

 

「私はバリバリ自信ありますよ!」

 

と言う人はこの先を読む必要は無いので

今すぐブログを閉じてください。

 

あなたはいいですか?

 

では行きますね。

その前に、そもそも自信があるとは
どういうことでしょうか?

自信とは、

 

上手く行っているとか、

成功している、
失敗しないこと、

負けないこと、

 

などと想っている人が多いと想います。

 



さらにリバースエンジニアリング(言いたかっただけ)

つまり分解してみると、

 

仕事、顔、スタイル、運動神経、
経済、家柄、マインド・・


自信があるとは、

それらに対してと言うのが

一般的ではないでしょうか?

でも冷静に考えてみると、

 

これらのことは、

今は自信があるかも
しれないことですが、

将来まで確実に保証されるもの

ではないですよね?

 

そうあって欲しいと

願いたいだけであって、

 

誰だって自分の自信が揺らぐ時って
あると想います。

つまりそれが自信がない時と

言えるかもしれません。

 

また自信が無い時とは、

「やってもうまく行きそうにない・・」
「自分が得をしたいが廻りの評価を
 とても得られそうにない時」

などでしょうか?

 

思い起こせば、

かつての私がそんな感じでした。

 

・気になる彼女をデートに誘いしたい
・転職して新しい仕事をしてみたい
・家が欲しいが返済が続けられるかどうか心配
・FBに積極的にコメントをしてみたい

こんな場面に遭遇した時、
確かに行動にブレーキが掛かります。

「やろうか?」

「やっぱ止めようか?」

グズグズして、

なかなか決断ができない状態ですね。

しかしこんな気後れし続けると、

「何にも行動しない怠惰な人」
「安定ばかりを選ぶ」
「簡単なことばかりを繰り返し、
 挑戦しないつまらない人」

と言う評価にもなります。

つまり自信がない、
気後れするという状態は、
かなり「ヤバい」状態です。

他人から自分はどう見られているのか?

はかなり重要です。

 

そういう自覚は気にしないという

甘っちょろい意見もありますが、

進化の上では必要不可欠な認識です。

私も、もともとグズったれで
決断ができない人間です。

今でも本質的には変わっていません。

 

出来れば決断はできるだけ先延ばしにして、

最後はやっぱり止めたということばかりでした(笑)

『あなたは自信があると言う人を、

 あなたは信用できますか?』

しかし、ここで誤解が無いように

言っておきたいのは

・自信がある気に見せる人
・謙虚さのカケラもない人
・傲慢で思い込みが激しい人

とは全く異なる性質を指します。

このような自信はあっても
実は良いわけでもないんです。

自信とは、

「自分」を「信じる」と書きます。

つまり、

信じるとは「未来」のことなので、
未来の「結果」は誰にも分からないのです。

つまり未来は、

『信じる』

しかないんです。

「やるのか?」「やらないのか?」

これだけの違い、つまり

「覚悟」

の違いなのです。

私も椎間板ヘルニアで3ヶ月間
歩くこともままならなかった時に、


西洋医学に絶望して、

自分で治そうと決意しました。

腰痛のことを知れば調べる程
他力本願では治らないと
心底絶望できたのだと思います。

今でも余程のことがない限り
病院には行ってません。

この前に何時行ったかも
覚えていないぐらいです。

自分でやるだけのことはやって
それでもダメならしょうがいない。

病院のお世話にもなると
いうスタンスです。

自分で自分の人生の
責任を負うという覚悟です。

また人間関係は、
「一期一会」です。

もしかしたら
その時、その人と会うのが
最後かもしれない。

「また次もあるだろう・・」

ということはわかりません。

だからこそ、その時その時の、

「ベストを尽くすこと」

を考える。

人間関係とは、

『交差点で出会うのと同じ』

です。

ただたまたますれ違っただけ。

ユルほわ?キラキラ?

スピリチュアルな意味ばかり持たせては

いけません!(笑)

そこに特別な何の関係もない。

人間関係とは、

お互いが『積極的』な意思を持たなければ、
関わることなんて絶対にあり得ないのです。


全ては自分主導の

『絶対的積極』です。

あなたが商売をやっているのなら

顧客との関わりも同じです。

また次も足を運んで欲しいと思っても、
他人をコントロールすることはできない。

「他人はコントロールできない、
変えられるのは自分だけ」


というマインドセットを持つことです。

自分がベストを尽くす以外の方法はない。

ベストを尽くしても関われないなら、
それは「仕方ない」「力不足』だと
諦めるしかありません。

今、ベストを尽くして、
自分の能力を進化させる
以外の方法はない。

このように考えます。

「顧客をゲットしたい!」
「彼女をゲットしたい!」

という欲望を満たしたいなら、
自分の欲望を満たすことよりも先に、

・相手に対してベストを尽くすこと
・真剣に関わること
・今できるベストの価値を提供すること


これらのベストを尽くせたなら、
望む欲望は結果的に
近付いているはずです。

もし、望む結果が手に入らなかったら、

「相手の望む価値が高かったわけだから、
自分は更に進化する以外に手段はない」

と考えるのが賢いのではないかと思います。

私もまだまだですが

自分への戒め、自分の進化への決意として

まとめてみました。


あなたはどう想われましたか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス