GWも過ぎて、

春から初夏へと向かうこの季節。


早くも沖縄地方は梅雨入りしたという声も

聞こえて来ますが、

世界情勢は相変わらず緊迫した状況が

続いており、

物価上昇やら円安やら

格差というものも拡がる一方。


個人ではどうにもならないと思いつつ、

とにかく世界の平和を切に願いながら

過ごしております。


さて。


それでも俺は音楽を続けているわけですが

3月の半ばで一度、

作業は頓挫しました (苦笑


CD にプレスする為の

マスタリングという作業において

これでもか!ってぐらい

トラブル続出 (涙

どうにもこうにも先に進めない状況に陥り、

一旦マスタリングの前の段階まで

戻って作業し直そうとしたら、

今度はメインPC の

iMac Pro が熱とファンの異常動作で

ダウンしまして…💧

ProTools というメインのアプリが

頻繁に落ちる状態になってしまい、

あれこれと手を尽くしてやってみましたが

結局はもう修理に出すレベルになり。


結構な金額が掛かりました〜(泣


普段、

演奏や録音、編集の作業をしている時は

例えばCD の音質レベルで比較すると

だいたい2〜3倍ぐらい解析率が高い状態で

やってるいるんだけど、

これをマスタリングという行程では

CDのフォーマットに合わせる為に

音質を敢えて下げないといけないわけですね。


そこを最初からもう少し

真剣に考えておくべきでしたわい➰


高い音質の状態で

音の輪郭とかレベルの微調整を

やってしまうと、

それで音質を下げた時に

全体的な音の感じが変わってしまうのです。


妙に響き過ぎたり、

音が歪んだり滲んでしまったり。


テレビで言ったら

4kからブラウン管に逆戻り、的な。


これまでの経験の積み重ねが

殆ど役に立たないってぐらいに

???な状況が続いてしまうもので、

かなり頭を抱えてしまいました。


だいたい今時、

CDで音楽聴く人ってどのぐらいいるのかなぁ?


こんなに音が劣化するなら、

いっそのこと配信のみで発売した方が

良いんじゃないの?

コストも抑えられるし、

ってな考えも

頭の中でグルグル回ってました。


そこからもう

ひと月半以上が過ぎて、

どうにか3月半ばぐらいの状況に

やっと戻ってこられたところ😅


従って、

無事にCD が完成して発売に至るまで

あとどのぐらい掛かるのか?

正直言って、

まだ分からんのです。


ずっと同じ作業を繰り返していて

発狂しそうになっているから、

ちゃんと冷静な頭で聴けるように

時間を置くことも大事だし、ね。


まぁでも、

一応だいたいのところまでは

終わっているので

最後の最後に微調整をいま少し必要と

している感じですかね〜


業者さんに発注かけるところまで行けば、

皆さんにも

具体的な日時をお伝え出来ると思います。


今しばらく、

今しばらくお待ちくだされ〜

(苦笑

よろしくお願いします✋









今年もこの日を

迎えることとなった。


あれから11年という月日が

長いのかあっという間なのか、は

人それぞれだろうけど、

未だに復興の途上にあって

歯を食いしばりながら

怒りや哀しみを乗り越えて、

それぞれの人生に挑み続けている人たちも

おられることだろう。


そういった物事に

心を馳せ、思いを寄せ、今の自分を省みながら

前を向いて歩こうとすること。


大切にしたい、と思う。


そして今、

世界は新たな危機を迎えている。

ウクライナ問題。


もう21世紀だというのに

一体これはどうしたことなのか?


たった一人の愚かな人間の

誇大妄想、強迫観念、思い上がり、の為に

どれだけこのウクライナの人々は

振り回されなければならないのだろう。


現実に多くの市民、兵士たち、

そのかけがえのない生命が

無惨にも奪われ続けている。


国際社会もこの暴挙に対して、

何の有効な手立ても見つけられないでいる。


自然災害だって

突然やって来たら大変なことになって

回復出来るかどうか

10年経っても分からないぐらいだというのに、

これは人災なのだ。


酷過ぎる。


どうにもならない思いで、

でも俺にとっては

今日も彼の地の様子を知り、

胸を痛めながら思いを寄せることぐらいしか

出来ないでいる。


もう、国とか人種とか主義とか、

その違いを認め合いながら

本当の意味での多様性について考えを深め、

お互いに地球市民だろ、ってことで

同じ未来を眺めることは

出来ないのだろうか?


それとも

結局は人類が作り出した技術というもので

自らを滅ぼす以外に

解決策はないのだろうか?


今年の 3.11はとてもとても複雑で、

色んなことに思いを巡らせながら、

でも確実に今日も過ぎていく。



ども、今日は〜


世の中では

すっかりオミクロン株の感染者数が

爆上がりしている様子で、

またマンボウか…と辟易している方も

きっと多いことでしょう。


若くて健康であれば

あまり重症化はしなさそうだ、

という話しではあるけど

とにかく用心するに越したことは

ないですな〜


さて、残念なお知らせです (苦笑


新らしいアルバムの発売は

一月末には間に合わない、ということで

二月末ぐらいまで延期します。


音の調整もそうなんだけど、

CD をプレス業者さんにお願いするに

当たって

どうやら普通の音声ファイルでの納品は

ダメらしいということ、

更には日本レコード協会に

色々と申請したりしなきゃいけないこと

などが

最近になって判明しまして…(汗


やっぱり全部一人で、ってのは

限界があるのも分かっていたものの、

なかなかここまで来ると

流石にシンドいですわ〜〜


まぁとは言え、

俺個人としてはここまで

自らの音楽に専念出来たことは

本当に幸せなことであり

感謝の一念です。


本当にあと少し、この

新らしいアルバムの完成まで

今しばらくお待ちいただけますよう

宜しくお願いいたします!


因みに

今、新曲3曲を配信にて発売中です。


「Gimme Your Pain」

「丘を越えて」

「君の街にWinter」


このうち、(1 (3 は

新しいアルバムには入っておりませんので

ご注意を (苦笑


新しいアルバムに関しましては

改めて決まり次第、

ご報告いたしますね。


では、また✋


音彦