~ドラマや映画などの台詞が!?~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある)  | 「伝わる技術」 オトデザイナーズ 坂本真一

~ドラマや映画などの台詞が!?~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) 

あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある)

 

のつづきです。

 

人は、20歳を過ぎると、誰でも加齢性難聴が始まります。そして、40歳を過ぎたあたりから、

ほとんどの人が、日常生活や仕事の場で、加齢性難聴による何らかの不都合、トラブルなどを

起こしているのです。

当ブログでは、そんな皆さんのセルフチェックのために、加齢性難聴によって起こる様々な症状を

シリーズで紹介していこうと思います。

 

テレビを観ているときのドラマや映画などの台詞(セリフ)の聞き取りは、

 

大丈夫でしょうか?

 

↓の記事にあるように、

 高齢者とのコミュニケーション法 ここまでを、まとめ読み!

 

人間は、加齢に伴って、内耳の中に数万本ある有毛細胞が少しずつ

 

抜けていきます。

 

有毛細胞の本数が減ると、耳に入って来た音に対する周波数分解能が

 

低下して、脳へ届けられるこれらの情報の量が減ったり、質が低下したり

 

します。

 

歪んだような、モヤモヤしたような声に聞こえ、結果として言葉の聞き分け

 

能力が低下します。

 

この症状の最大の特徴は、

 

①音は聞こえているのに、言葉や音の聞き分け能力が低下する

②本人に自覚がほとんどない

 

です。

 

そう、この毛は、20歳を過ぎたあたりから、毎日、ほんの少しずつ抜けて

 

いきますので、聞こえが悪くなっていくのも、ほんの少しずつ。

 

だから、大部分の人に、自分の聞こえが若いころに比べて悪くなっていると

 

いう自覚がないのです。

 

俳優さんや女優さんが

ちょっと声を潜めて喋る

良い感じのシーン!

 

でも、イマイチ、何を言っているのか聞こえなくて・・・

 

 

無意識のうちにテレビの音量を少し上げてしまう

 

こんなことが、若いころに比べて増えていませんか?

 

それは、加齢性難聴の典型的な

1つの症状なのですよ!

 

つづく-> ~夫もしくは妻の話が聞き取れずにイライラ~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある)

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ