人の税金を使って学校に行った

テーマ:

麻生さんがなんかまた面白いことやってるみたいですが、詳しい話は知らないです。

 

ただこの「人の税金を使って学校に行った」という文章自体に実は思い当たるところがあって、初めて会社をやめて極限で食っていけるのではと思った時に、あーでも税金で東大行ったしなあって思ったのが結構大きな要因の1つでした。実際のところ国立大学は人の税金で学校に行ってるし、ある意味日本の期待を背負ってる的な部分ありますよね。まあそう思うかどうかは自由だし、実際たぶん誰も思ってないけど。

ドアの鍵を閉める親切

テーマ:

うちでは僕と妻のうち1人がうちを出るときに、家に残った方の人がドアの鍵を閉めてあげる行為が「親切」になってるんだけど、よく考えると外に出る人が閉めた方が効率いいよね。

 

靴は自分ではくし玄関の電気も自分で操作するのに、なんでカギだけ親切になるのかよく考えたら不思議だな。そもそも外に出る人がかけた方が、カギを忘れていないかのチェックにもなるのにね。なんかそういう「なんでかわからないけどそれだけ親切とされている行為」ってあるよね。

笑っちゃうよねえ、11月6日に「11月7日発売です!」って。

 

ということで、テリーのワンダーランドSP、攻略してます。

 

インフルエンザの注射って、僕だけ受けるわけじゃないですからね。子供に注射受けさせるのって抵抗しますからね。。。

時間ができたらやりたいこと

テーマ:

時間ができたらやりたいことは今の所こんな感じ

 

1.オセロを勉強する

子供にオセロを教えたいんだけど、僕が理論を理解してないので強くしてやる方法が分かってない。

 

2.ドラクエ10RTA

バージョン2までで現状17時間台。でももっと縮めたい。その縮める作業が楽しい。

バージョン3までのRTAは、バージョン3のイベントスキップが解禁されたら24時間切れそう。

あ、でも子供が遠出する予定もないし生放送はできないかもな。

 

3.歴代ドラクエでなんかやる

ずっとやりたいやつ。

 

4.子供のやりたがってる習い事追加

これは僕というより子供の余裕がなくてできてないやつ。

 

株価下落の入口の始まり

テーマ:

株価下落が始まったという見方が増えてきました。こないだまで見かけなかったのにな。

 

特によく見かけるのが、2018年2月と10月の24000円台でダブルトップを形成したため、ここが上の限界であるという説。この説に乗れば2013年からの上昇トレンドが終了したことになり、大きな下落局面の開始になるということになります。

 

 

とはいえ基本に立ち返って、現在PER13倍程度と歴史的に見て割安な日本株が、ここからさらに下に行くのは難しいでしょう。海外でも各種指標は強い、少なくとも弱くない状態であり、景気減速の兆候はうかがえません。企業の利益予想も為替レートを107円程度で想定していたりするので円高にも強く、来年・再来年の業績がそう大きく落ち込むと判断できる材料もなし。要するにPERの分母である企業利益はそうそう小さくなる予定はないので、分子である株価は安心して上がっていいはずの状況ってことですよね。

 

また、一時期話題になったアメリカの長期金利が3.2%を超えた件は、前から政策金利を3%まで上げると言ってるのだから当然予想できていたこと。これも本質的に株価が崩れる理由にはなりにくいです。

 

とまあこんな感じで今回の世界同時株安の理由と言われているものを1つ1つ見ていくと大体がいやいやそれ株価が下がってから慌てて理由探したやつでしょってなるわけですが、唯一ありえるかなーと思うのが、資金の撤退。投資資金側の都合による資金の撤退です。アメリカは政策金利の利上げを2020年まで続け、欧州も金融緩和を終了。世界的に金利が上昇する局面であり、資金調達コストが上がります。実際に新興国や新興市場などリスクの高い商品から順に資金が逃げて行ってることは確かです。

 

とりあえず日経平均22000円まで行って、そこで上に戻るか下に突き抜けるかで判断って感じでしょうか。PERがどれだけ低くても、お金がなければだれも買えないわけなので。