またまた大好きな日和佐に行きました。

同行はいつものH川氏。
今日のお弁当はおかずも付いていました、ワーイワーイ😃❗️

港に着くと、あらまたくさんの人。

今日は播磨丸も出船しているので、クジです。

クジの結果ワシらは下磯です。

実は昨日、水温が2℃下がって16.5℃になっています。
さて今日は・・・・
16.3℃、まぁ何とかなるか?

今日は、H川氏の希望もあり最後まで下船しません。
途中ウズウズしても我慢我慢。

そして到着した大明神、沖の黒ハエ共、波が大きく無理とのこと。
船頭には逆らえません。

折角こんなに遠い磯まで来たので、かねてから興味の有った中のカモメに行く事にしました。
沖のカモメ向き。

沖の黒ハエ向き。

沖向き30メートルくらいがポイントになるのだが、潮は上っているのか当てて来ます。

サラシもあっちこっちで、仕掛けを張れません。
そんな中、口を使って来たのは・・・フグ、キタマクラ。
こいつらに水温変化は関係無いのか?

でも、数が少ないのか大して苦にならない・・・・・どころか、エサが残る。

10時前、配合の煙幕に忍ばせた仕掛けが吸い込まれる。

めっちゃよう引くけど、ハリス1.2号を信じて耐えます。
そして、ユラユラと浮いて来たのは60センチくらいの真鯛。

今年になって早くも3匹目やなぁ、と思いながら玉網に手を延ばしたところで穂先が跳ね上がる。

針外れでした。
安心したらアカンねぇ❗️

その後、竿をゴンゴンしながら来たのは・・・
35センチ。

ハゲ25センチをはさんで、終わりがけに来たのは・・・
43センチ。

どうにもならんです。
今日はハゲもリリース、お土産無しで終~了~❗️

ところで、山戸さんが退院されたらしいので、報告いたします。
渡船は再開していませんが、また便を聞いてみようかと思っています。

また来週じゃあ~
グレよいずこに。