大谷龍さんのブログ

大谷龍さんのブログ

主に『中村翼』、たまに『大きな夢-子どもミュージカル』『Seiren Musical Project』「昆夏美」さん「北川理恵」さん「松原凜子」さん「熊谷彩春」さんを応援するブログ


テーマ:

第20回 Smash Cabaret 観てきました!

 

明里ちゃんが出場!+下北沢 音倉での開催があとわずかという事で、

体調的にはかなり厳しかったのですが、Smash Cabaret行ってきました!!

 

なんと、こちらのSMASH CABARETのトレードマークは、今回で最後とのこと!

確かに、途中で分解して落ちまくってましたしね...

そろそろ替え時なのかな?

 

そして、Smash Roomが公開されましたね!

MCの希さん、キラキラに囲まれています!

今後は菜美さんも一緒にでるのかな? なんか弾いてくれるのかな?

楽しみですね♪

 

希さんといえば、翼が29日のレミゼラブルのどじまん、ご一緒させて頂きます。

二次審査ダイジェスト、あまりに早すぎて探すのにちょっと苦労しました!

翼も、希さんも、あんな娘もこんな娘も居ますね♪

 

楽しみです♪

 

 

 

 

 


テーマ:
ミュージカル「godspell」観劇に備えた、お勉強ブログのおまとめになります。
観劇を予定されている方で、聖書のことを何にも知らないから事前に少し知っておきたいという方は読んでみてもよいかと思います。
 
まず、演出家の藤倉梓さんも公演に先立ちブログを書かれています。
 
演出家 藤倉梓さんのブログ記事はこちら
 
福音書のおまとめは約一か月を渡って書いてきました。
九回にもわたるブログになってしまい、ちょっと量が多くなってしまったので、飛ばし読みする読み方をご紹介します。
 
1) なんとなく新約聖書を分かった気になるコース
3) 電車の中でちょこちょこ読むコース
 その弐は飛ばして、太字だけを拾い読み
4) この目次だけ読んで、分かった気になってしまうコース
↓これを読む↓
その壱 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12400638387.html
 旧約と新約、福音書のあらすじ
その弐 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12401100915.html
 マタイの福音書全28章のまとめ
その参 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12401543432.html
 洗礼者ヨハネによるイエスの洗礼
その四 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12402245391.html
どういう心構えでいれば神がお救いくださるか?
 旧約聖書はまったくもって正しい、それをどう理解するべきか
 兄弟を愛しなさい
 諦めずに祈り続けなさい
その五 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12404367774.html
赦し、そして愛することについてのお話
 無限の赦し
 悪いことを考えることも罪である
 目には目を、歯には歯を」は復讐をすることではない
 真の愛は「私が愛すべき人は誰か」 を問わない
 敵を愛し、隠徳を積みなさい
その六 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12404551328.html
 正しく聞くこと
 正しく見ること
 正しく思うこと
 天の国はあなたに開かている
その七 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12407254953.html
 人を裁くと自分も裁かれる
 価値がわかるひとに分け与えよう
 自分がしてほしいことを他の人にしよう
 救われるには、聞き入れないとならない
 あなたの心は一番大切なものの所にある
 一人の罪びとが悔い改めることは大変喜ばしいこと
 あなた方が世界を光で照らせ
その八 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12407277328.html
 神の物は神へ、カエサルの物はカエサルへ
 最後の晩餐
 ゲッセネマの祈り
 磔刑
その九 https://ameblo.jp/otani-ryu/entry-12407283479.html
 音楽で楽しむGodspell
 「Prepare ye」
 「Day by day」
 「Light of the World」

  https://www.youtube.com/watch?v=L52Z_Ybg8yQ

 「All good Gifts」

  https://www.youtube.com/watch?v=33U8saXFV4E

 「on the Willows」

  https://www.youtube.com/watch?v=FO6r_hajQvM

 

 

もう、初日が明後日と迫ってきました。楽しみです!

 
[godspell上演情報]
◆ ミュージカル 『GODSPELL- カミノミコトバ 』

http://www.musical-za.co.jp/stage/godspell2018/
会場:六行会ホール(新馬場)
日程:2018年9月26(水)~10月1日(月)
●月組スケジュール
9/26(水)19:00 月組
9/28(金)19:00 月組
9/29(土)13:00 月組
9/30(日)17:30 月組
10/1(月)12:30 月組

テーマ:
ミュージカル「godspell」観劇に備えた、聖書の基礎知識 お勉強結果のまとめになります。
 
(ここまでの振り返り)
・マタイの福音書3章、イエスはヨハネに洗礼を受けました。
・マタイの福音書4章、断食にて悪魔に打ち勝ち、沢山の人がイエスに付き従うようになりました。
・マタイの福音書5章、ガラリア湖畔近くの山の上で説教をします。
 兄弟を愛しましょう、祈り続けましょう
・マタイ5章18章ルカ10章、赦しそして愛しましょう
・律法学者との問答 神のものは神へ、カエサルの物はカエサルへ
・最後の晩餐、一人が私を裏切ります
・ゲッセネマの祈り どうぞみこころのとおりをなさってください
・磔刑 どうして私をお見捨てになったのですか
 
8回にわたってミュージカル「godspell」を通じて福音書を意訳してきました。
多くの日本人にはなじみのあまりない福音書
イエスが磔刑に処されたことがよいことであるという教えは、何とも言えない気持ちになります。
福音書から学ぶことはたくさんあり、それを賛美歌と共に祈るのがキリスト教なのかなとも思います。
なので、「godspell」も福音書のややこしいことはあまり考えず、その素晴らしいナンバーを楽しみ、少しだけイエスの教えについても考えてみる?
的な見方がよいのかもしれません。
 

「Prepare ye」
 洗礼者ヨハネがイエス来る前に主の道を整えよと歌う
「Day by day」
 マグダラのマリアがイエスのことを深く理解し愛し着いていくことを歌う
「Light of the world」
 あなた方の良い行いで世界を照らせと歌う
 

「All Good Gifts」
 全ての恵みは天から恵まれることを歌う

 

「on the willows / 柳の木の下で」
 イエスと残されたあと少しの時間を歌う
 
さてさて、舞台ではどんな「godspell」になるのか、楽しみです!
 
 
[godspell上演情報]
◆ ミュージカル 『GODSPELL- カミノミコトバ 』

http://www.musical-za.co.jp/stage/godspell2018/
会場:六行会ホール(新馬場)
日程:2018年9月26(水)~10月1日(月)
●月組スケジュール
9/26(水)19:00 月組
9/28(金)19:00 月組
9/29(土)13:00 月組
9/30(日)17:30 月組
10/1(月)12:30 月組
 

テーマ:
ミュージカル「godspell」観劇に備えた、聖書の基礎知識 お勉強結果のまとめになります。
(クリスチャンの方から色々突っ込みがきそうではありますが、突っ込みがあればそれはそれで勉強になるのでお願いします。)
 
(今回も長いので、時間のない方は太字だけ読めばOKな感じです♪)
 
(ここまでの振り返り)
・マタイの福音書3章、イエスはヨハネに洗礼を受けました。
・マタイの福音書4章、断食にて悪魔に打ち勝ち、沢山の人がイエスに付き従うようになりました。
・マタイの福音書5章、ガラリア湖畔近くの山の上で説教をします。
 兄弟を愛しましょう、祈り続けましょう
・マタイ5章18章ルカ10章、赦しそして愛しましょう
・マタイ6,7,13章、ルカ15章、救われるためには
・マタイ5章 あなた方のよい行いが世界を導く
 
今回は、お話的にわかりやすい章になるので、意訳ではなく散文的になります。
 
イエスは、自分が人々の贖罪を背負い磔刑に処される未来を知っていました。
その未来を受け入れながらも悩み、預言を成就する為にエルサレムを目指します。
 
途中、律法学者人からの問答で答えた有名な一節
「神の物は神へ、カエサルの物はカエサルへ」
(マタイ20章25節)
税金を納めるべきか、という質問に対して神とシーザー王の両方をたてた回答です。
某ドラマで、「トリック返し」として何度も言われてました♪
 
そして、有名な最後の晩餐
イエスとあと少しの時間を歌うナンバー

On the willow

 

そして、オリーブ山のふもとのゲッセネマで最期の祈りを捧げます。
有名な、ゲッセネマの祈りです。
イエスはこの祈りで自分の未来を恐れながらも、それを受け入れることに至ります。
が、一緒に連れてきたペテロ、ヤコブ、ヨハネ達はその祈りの最中に寝てしまいます。
そしてユダの裏切りによりイエスが捕まります。
ペテロは剣で応戦、兵隊の耳を切り落とすがイエスは奇跡で直し、「剣を取る者はみな剣で滅びます」と言い、捕まります。
そしてイエスは大司教の策略のもと、十字架を背負って磔刑に処されます。

メル・ギブソンがイエスが捕まってから磔刑に処されるまでを克明に描いた映画を製作しています。

The Passion of the Christ - Worthy Is The Lamb

 

このイエスの生涯その物が、人々を贖罪から救われた福音であるというのがキリスト教の教えです。

「マタイの福音書」 「ルカの福音書」口語訳はこちらで読めます。
http://bible.salterrae.net/kougo/html/matthew.html
http://bible.salterrae.net/kougo/html/luke.html

[godspell上演情報]
◆ ミュージカル 『GODSPELL- カミノミコトバ 』

http://www.musical-za.co.jp/stage/godspell2018/
会場:六行会ホール(新馬場)
日程:2018年9月26(水)~10月1日(月)
●月組スケジュール
9/26(水)19:00 月組
9/28(金)19:00 月組
9/29(土)13:00 月組
9/30(日)17:30 月組
10/1(月)12:30 月組
 

テーマ:

ミュージカル「godspell」観劇に備えた、聖書の基礎知識 お勉強結果のまとめになります。
(クリスチャンの方から色々突っ込みがきそうではありますが、突っ込みがあればそれはそれで勉強になるのでお願いします。)


(時間のない方は太字だけ読めばOKな感じです♪)

 

(ここまでの振り返り)

・マタイの福音書3章、イエスはヨハネに洗礼を受けました。
・マタイの福音書4章、断食にて悪魔に打ち勝ち、沢山の人がイエスに付き従うようになりました。
・マタイの福音書5章、ガラリア湖畔近くの山の上で説教をします。
 兄弟を愛しましょう、祈り続けましょう
・マタイ5章18章ルカ10章、赦しそして愛しましょう

・マタイ5,6章、ルカ12,16章、正しく聞き、見て、思いましょう
 
今回はマタイの福音書 5章6章7章13章、ルカの福音書15章 を勝手に意訳します。
 
(マタイ7章:1節-2節)
「人を裁くと自分も裁かれると説く一説」
 
自分が裁かれたくないなら、人を裁いてはいけない
あなたがした通りに、あなたは他人から見られるし裁かれる。
 
(マタイ7章:6節)
『「価値がわかるひとに分け与えよう」、と説く一説』
 
猫に小判、豚に真珠です。
その物の価値が分からない相手に、与えても意味がないのです。
 
(マタイ7章:9節-12節)
『「自分がしてほしいことを他の人にしよう」、と説く一説』
 
パンをくださいという自分の子どもに石を与える親がいるでしょうか?
悪い人でも自分の子どもには良いものを与えます。
神様があなたがたを救わないわけはないのです。
自分がしてほしいことを他の人にもするのです。
 
(マタイ13章:3節-23節)
『「救われるには、聞き入れないとならない」、と説く一説』
 
蒔かれた種のたとえ話から、教えをどうとらえるべきかが分かります。
道ばたに蒔かれば鳥が食べてしまう。
 → ちゃんと聞き入れないと、すぐに忘れてしまうという事です。
岩地に蒔かれれば、根を生やせず枯れてしまう。
 心から理解しないと、じきに忘れてしまうという事です。
いばらに蒔かれれば、ふさがれてしまう。
 富に惑わされると、教えも忘れてしまうという事です。
良い土に蒔かれた種は、百倍にも増える。
 ちゃんと聞き入れることができれば、救われるという事です。
 
(マタイ6章:19節-21節)
『「あなたの心は一番大切なものの所にある」、と説く一説』
 
宝物を蓄えても錆びるし、キズがつくし、盗まれてしまいます。
あなたの宝物がある所に、あなたの心もあるのです。

全ての恵みは天から恵まれるというナンバー
All Good Gifts

 

(ルカ15章:11節-32節)
『「一人の罪びとが悔い改めることは大変喜ばしいこと」、と説く一説』
 
息子が二人いる父が、子どもたちに財産を分け与えた。
弟は旅立ち湯水のように財産を使い、あげく食べるものに困ってしまった。
そこで我に返り、父の元に戻って罪を犯したと言い、雇い人にしてくれと頼んだ
父は、弟に一番良い着物を与え、祝宴を開いた。
ずっと畑で働いていた兄はそれに怒ったが父は言った。
お前はいつも私と一緒にいるから、私の物は全部お前のものだ。
ところが死んだも同然に弟は生まれ変わったのだから、喜んで当然だろう。
 
(マタイ5章:13節-16節)
『「あなた方が世界を光で照らせ」、と説くナンバー』
 
Light up the World

 

「マタイの福音書」 「ルカの福音書」口語訳はこちらで読めます。
http://bible.salterrae.net/kougo/html/matthew.html
http://bible.salterrae.net/kougo/html/luke.html

[godspell上演情報]
◆ ミュージカル 『GODSPELL- カミノミコトバ 』

http://www.musical-za.co.jp/stage/godspell2018/
会場:六行会ホール(新馬場)
日程:2018年9月26(水)~10月1日(月)
●月組スケジュール
9/26(水)19:00 月組
9/28(金)19:00 月組
9/29(土)13:00 月組
9/30(日)17:30 月組
10/1(月)12:30 月組

 


テーマ:
ミュージカル「godspell」観劇に備えた、聖書の基礎知識 お勉強結果のまとめになります。
(クリスチャンの方から色々突っ込みがきそうではありますが、突っ込みがあればそれはそれで勉強になるのでお願いします。)
 
(今回も長いので、時間のない方は太字だけ読めばOKな感じです♪)
 
(ここまでの振り返り)
・マタイの福音書3章、イエスはヨハネに洗礼を受けました。
・マタイの福音書4章、断食にて悪魔に打ち勝ち、沢山の人がイエスに付き従うようになりました。
・マタイの福音書5章、ガラリア湖畔近くの山の上で説教をします。
 兄弟を愛しましょう、祈り続けましょう
・マタイ5章18章ルカ10章、赦しそして愛しましょう
 
 
今回はマタイの福音書 56章、ルカの福音書12章16章 を勝手に意訳します。
 
まずこちらのナンバーから
 
どうすればうまく生きることができるかを説いたナンバー
Godspell - Learn Your Lessons Well

なんか、ほっこりする...


(ルカ16章:19節-31節)
「正しく聞くことを説いた一説」
 
あるところに大金持ちと貧乏人がいた。
大金持ちは贅沢三昧に暮らし、貧乏人はその屋敷の食べ残しで飢えをしのいでいた。
二人は同じころに死んだ。
大金持ちは冥界で苦しみ、貧乏人は天で神様と一緒にいた。
大金持ち 「彼に水を持たせ、私に飲ませるよう言ってください。」
神様 「お前は生きている間良い思いをし、彼は大変な思いをした。
 よって今、彼は慰められお前は苦しんでいるのです。
 お前と彼の居るところの間には大きな淵があり行き来することはできない。」
大金持ち 「せめて私の兄弟たちがここへ来ることがないよう、
 彼をつかいにやり悔い改めるよう伝えさせてください。」
神様 「彼らは預言者モーセの教えがあります。
 モーセの教えに耳を傾けないなら、死人が生き返っても聞き入れはしないだろう」
 
(マタイ6章:22節-24節)
「正しく見ることを説いた一説」
 
あなたの目はちゃんと物事が見えていますか?
目を閉じて、物事が見えなくなっていたりしませんか?
富に目がくらんで、神様の教えが見えなくなってはいませんか?
 
(ルカ12章:16節-20節)
「正しく思うことを説いた一説」
 
ある金持ちが豊作に恵まれた。
大きな倉を立てそこに穀物を蓄えよう。
そうすれば安心だから食べて飲んで楽しもう!
神様は言った。
お前は今日死ぬ。だからお前の蓄えはお前のものにはならない。
 
(マタイ6章:25節-34節)
何を食べようか、飲もうか、何を着ようか心配してどうする、
それで寿命が延びるわけでもないでしょう。
空を飛ぶ鳥を見てみなさい。野に咲く百合を見てみなさい。
かのソロモン王でさえ、この花ほど着飾ってはいなかったのに、
明日焼かれてしまう花でさえ、神様は綺麗に飾ってくださっている。
神様は人間のことはもっとよく考えてくださっている。
だから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るかを悩む必要なんてない
神様は言っています。明日のことは明日心配すればよい。
今日は今日のことを考えるべきだと。

そんな思慮深い神様を讃えるナンバーがこれ
Bless the Lord
(旧約聖書 詩編103より)
Bless The Lord~ Godspell CD Signing

 

(マタイ5章:3節-11節)
「天の国はあなたに開かていると説く一説」
 
天の国は神に祈るしかない人のためにあります。
神様は悲しむ人をこそ慰められます。
教えを受け入れる人は土地を受け継ぐでしょう
正義を求める人は、満たされるでしょう。
憐れむのであれば憐れみをうけるでしょう。
純粋に求めれば神様に出会えるでしょう。
神の子は平和を求めます。
天の国は迫害されている人に開かれています。
あなたの為に開かれています!

心配することは無い、全てはうまくいくよというナンバー
All for the Best

二人の子供が歌っているナンバーを見つけました。

ミュージカル俳優のJoshua Colley君の小さい頃の動画のようです。
(今でもまだ若干16歳だけど...)
 

「マタイの福音書」 「ルカの福音書」口語訳はこちらで読めます。
http://bible.salterrae.net/kougo/html/matthew.html
http://bible.salterrae.net/kougo/html/luke.html

[godspell上演情報]
◆ ミュージカル 『GODSPELL- カミノミコトバ 』

http://www.musical-za.co.jp/stage/godspell2018/
会場:六行会ホール(新馬場)
日程:2018年9月26(水)~10月1日(月)
●月組スケジュール
9/26(水)19:00 月組
9/28(金)19:00 月組
9/29(土)13:00 月組
9/30(日)17:30 月組
10/1(月)12:30 月組

テーマ:
ミュージカル「godspell」観劇に備えた、聖書の基礎知識 お勉強結果のまとめになります。
(クリスチャンの方から色々突っ込みがきそうではありますが、突っ込みがあればそれはそれで勉強になるのでお願いします。)
 
少し長いので、時間のない方は太字だけ読めばOKな感じです♪
 
(ここまでの振り返り)
・マタイの福音書3章、イエスはヨハネに洗礼を受けました。
マタイの福音書4章、断食にて悪魔に打ち勝ち、沢山の人がイエスに付き従うようになりました。
マタイの福音書5章、ガラリア湖畔近くの山の上で説教をします。
 兄弟を愛しましょう、祈り続けましょう
 
今回はマタイの福音書5章、18章、ルカの福音書10章を勝手に意訳します。
 

【マタイ/ルカの福音書 - 勝手な意訳】

(マタイ18章:24節-35節)
『「無限の赦し」についての一説』
 
主人はしもべに借金の返済を求めた。
1万タラント(3兆円ぐらい?)もの借金があるしもべには、自分も妻子も持ち物も全部売って返済するように命じた。
しもべがひれ伏して猶予を願うので、かわいそうに思って借金を免除してあげることにした。
 
ところがそのしもべは、その後 100デナリ(50万ぐらい?)の貸しがあるしもべ仲間に首を絞めて『借金を返せ。』と言う。
仲間はひれ伏して、「もう少し待ってくれ。」と頼んだが、許すことなく牢に投げ入れてしまう。
 
彼の仲間たちは成り行きを悲しみ、その一部始終を主人に話した。
主人は彼を呼びつけ言った。
「おまえがあんなに頼んだからこそ借金全部を赦してやったのだ。私がおまえをあわれんでやったように、おまえも仲間をあわれんでやるべきではないか。」
 
(マタイ5章:27節-30節)
『悪いことを考えることも罪である、という一説』
 
預言者モーセは『姦淫してはならない。』と言っています。
わたし(イエス)は、姦淫を妄想することもしてはならないと言いたい。
もし右目が情欲を持って女性を見るなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。
右手が情欲を持って女性に触れるなら、切って捨ててしまいなさい。
右目右手を失っても、地獄に落ちるよりましでしょう。
 
(マタイ5章:38節-42節)
『「目には目を、歯には歯を」は復讐をすることではない、という一説』
 
預言者モーセは 「目には目で、歯には歯で」 と言っていましたね
これは復讐をしなさいということではありません。
右の頬を叩かれたなら左の頬も向けなさい。
あなたのシャツを盗む者にはコートも渡しなさい。
1マイル行ってくれという者には一緒に2マイル行ってあげよう。
求められたら与え、貸してくれと言われたら断らないことだ。
 
(ルカ10章:30節-35節)
『真の愛は「私が愛すべき人は誰か」 を問わない、という一説』
 
ある人が旅の途中強盗に襲われた。強盗は、着物をはぎ、半殺しにして逃げて行った。
祭司、祭司のお手伝いがその道を下って来たが、彼を見ると反対側を通り過ぎて行った。

ところが彼とは仲の悪いはずのサマリヤ人は、彼を見てかわいそうに思い近寄って傷の手当てをし、宿屋に連れて行き介抱してくれた。
次の日、彼は銀貨を2枚宿屋の主人に渡し『介抱してあげてください。もっと費用がかかったら、私が帰りに払います。』と言った。
 
 
どれも赦し、そして愛することについてのお話です。
そして、イエスに赦され、イエスを愛したマグダラのマリアのナンバーがあります。
Godspellのビッグナンバーの一つです。
 
Day by Day
"Godspell" Cast Takes It "Day By Day" in the Recording Studio

 

To see thee more clearly. Love thee more dearly. Follow thee more nearly
(あなたをはっきり理解し、あなたを深く愛し、ついていきます。)
と歌っているので、マグダラのマリアが想いを歌った歌だと勝手に思っています。
 
ちなみにマグダラのマリアは、イエスの母マリアとは違う人です。
イエスの弟子であり、罪びと(娼婦)
映画 ダヴィンチコードではイエスの妻で、末裔が生きているという話でした。
→ ちゃんと観てないから、今度改めて観なおしてみよう。

(マタイ5章:43節-6章6節)
「敵を愛し、隠徳を積みなさい」という一説』
 
預言者モーセは 「自分の隣人を愛し、自分の敵を憎め。」と言っていましたね
わたしは、「敵をも愛し、自分を責める人のために祈りをささげよう」 と言いたい。
神様は誰にでも太陽の光を照らし雨を降らせてくれる
自分を愛してくれる人を愛するなんて、神を信じない人でもやっている
神様と同じように、どこまででも善いおこないをすることです。
 
ただ、褒められるために敢えて人前で善い行いをしないように
右手がやっていることを左手にすら知らせない
人知れず行われた善い行いこそ、神様は見ています。
 
 
今回はちょっと長くなってしまいましたがこの辺で。
 
「マタイの福音書」 「ルカの福音書」新改訳はこちらで読めます。

 

[godspell上演情報]

◆ ミュージカル 『GODSPELL- カミノミコトバ 』
http://www.musical-za.co.jp/stage/godspell2018/
会場:六行会ホール(新馬場)
日程:2018年9月26(水)~10月1日(月)
●月組スケジュール
9/26(水)19:00 月組
9/28(金)19:00 月組
9/29(土)13:00 月組
9/30(日)17:30 月組
10/1(月)12:30 月組

 

 

 

 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス