ついこの間まで半袖で過ごしていたのに
すっかり秋らしい気候になりましたイチョウ
週末は気持ちの良い秋晴れでしたね晴れ



さてさて突然ですが
ご存知でしょうか?


舌下免疫療法

何のこと?
そもそも舌下ってどう読むの?

そう思う方もたくさんいらっしゃると思います。
舌下(ぜっか)ですてへぺろ



シンプルに説明すると…

スギ花粉やアレルギー性鼻炎でお悩みの方が
アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与する事で、体をアレルゲンに慣らし、症状を和らげたり、根本的な体質改善が期待出来る治療

と言うことですニヤリ

スギ花粉症とダニアレルゲンによる通年性アレルギー性鼻炎の2種類の舌下錠がありますひらめき電球


こちらは1日1回、舌下という名称からもわかる通り、舌の下にお薬を置いて定められた時間保持して服用します薬


この地道な服用を年単位で継続する事で最大の効果が得られるそうですニヤリ
個人差はありますが、その期間は3〜5年とか…びっくり


な、長い…びっくり
長期戦ですねニヤニヤ


大武薬局にも、こちらの舌下免疫療法を行っている患者様が来局させていますウインク


体質改善が期待出来るこちらの治療法、
症状に悩む方々にとってはやってみる価値有りでは!?


という訳で、年中鼻がズルズルいっている我が子達も始める事にしましたグッ
年齢が5歳以上であり、血液検査でダニアレルギーが判明している為、治療開始の条件はクリアしていますチョキ





初回の診察の流れは…

かかりつけの耳鼻科で説明を受け、医師の前でお薬を服用
下矢印
その後副作用が現れないか、院内で待機して観察目
下矢印
問題なかったので、1週間分のお薬を頂き帰宅


その後は
1週間後に再び診察とお薬の処方、次は2週間後、さらに次は1ヶ月後…と間隔が空くようになり、その後は問題無ければ2ヶ月に1度の診察とお薬の処方となりますOK
が、これはあくまでも我が子達のかかりつけの耳鼻科のパターンであり、各医師によって異なると思いますにやり


我が子達、治療を始めて丁度2週間音譜
最初はめんどくさがりながらでしたが、今では抵抗なく服用する様になりましたクラッカー


この治療によって効果は得られるのか!?
メリット、デメリットは!?
子どもに根気よく続けさせるポイントは!?


などなど、今後こちらのブログでもご紹介していけたらと思っておりますキラキラ


気になる方はかかりつけの耳鼻科やアレルギー科などにご相談下さいほっこり


もちろんお薬の事でしたら大武薬局にご相談頂けたらと思いますニコニコ