人間には思考があることはみなさんご存知の通りです。



その思考が中枢神経の生理作用に影響することは科学でも大分前からわかっていることです。



例えば何かの不安や恐れの感情が脳の辺縁系と呼ばれる部分に影響し、ホルモン物質や神経伝達物質が出ることで、身体の生理反応へと繋がります。



こう聞くと、心と身体が繋がってるのがしっくりくると思います。



心理的•精神的な影響が身体に何らかの反応が出てしまうようになっているんです。



人にもよりますが、不安なニュースばかり見ているだけで不調になる人もいます。



あなたの病院では良くわからない不調というのは心の側面が関係しているのかもしれません。



そんな方は是非お近くのオステオパシーの先生の所に行くことをオススメします。



心と身体のバランスをとることで健康に導いてくれるでしょう。



オステオパシー治療院 いぶき

 

札幌 円山公園駅徒歩5分

札幌 西18丁目駅徒歩8分

 

札幌市中央区南1条西23丁目1-1朝日ビル2階

 

お問合せはコチラ

 

ホームページはコチラ

 

お店の口コミはコチラ

 

facebookはコチラ