復元する意味 チューリップの場合 | 名古屋小牧で花教室 初めての押し花・プリザーブド・ボトルフラワー

名古屋小牧で花教室 初めての押し花・プリザーブド・ボトルフラワー

~押し花、プリザーブドフラワー、ボトルフラワー~
 3種類の花技術を、趣味や資格取得など目的やライフスタイルに合わせて楽しくレッスン♪ FEJライセンススクール・販売代理店


テーマ:

●復元する意味 チューリップの場合

 

こんにちは、丹下 典子です。

 

今年の春に購入したチューリップ。長い間、眠っていましたが、ここへ来て出番が来ました♪

 

ただいまボトルフラワーを、精力的に製作中です!

 

 

ところがチューリップ、ワイヤリングしていると、何やらカラカラという音が・・・

 

覗いてみると、めしべの花粉が取れて(抜けて)、ワイヤリングでお花が回る度に動いていました。

 

お花をさかさまに向けて出してみたのを集めてみました。花粉はかたく固まっています。何だか不思議。

 

 

1枚目の画像のように、チューリップを上から覗くと、部分的に花粉が無い所がありますね。

 

でも、なんだかそれではリアリティに掛けると思い、復元することにしました。

 

ここはコダワリポイントです!

 

花粉は固まっているので、ピンセットでつまんでも壊れません。後ろ側には、ちゃんとめしべに入っていたと分かる穴が開いています。

 

そのため、めしべの先にボンドをつけて、何とか穴を探りながら差し込みます。

 

ボトルフラワーは生花を保存加工する訳ですからね、やっぱり元のお花の状態にしてあげるのが、一番綺麗だと思います。

 

やってみて無理な時は、さっさと諦めますが、出来る限りのことはします。

 

 

このチューリップを使ったボトルフラワーを買っていただいた時、ちゃんと花粉も揃って入っていると可愛いでしょう?

 

そんな所が、私の考える「品質のコダワリ」なんですよね。

 

全体のバランスも大切ですが、お花だからちゃんとお花にしなくちゃ!という気持ちが大切だと思いながら作ります。

 

よくテレビで年代物の襖絵などを修復する人がいますよね?

 

次元が違いすぎるけれど、元の状態に想いを馳せながらの作業は、絶対に楽しいと分かります。

 

この修復は、今まで一度も生徒さんに話したり、求めたりした事は有りません。今日、ここにはじめて書きました。

 

でも、もし彼女たちが、今後のボトルフラワー製作の中で、このような所にも目がいくようになると、本物です!(←何が??)

 

かなりのお花マニアになりましたね(笑)

 

私が表彰しますので、その日が来たら自己申告して下さ~~い!

 


名古屋・小牧のお花教室

 お花が好き!長く楽しめる趣味を持ちたいという方、お気軽にどうぞ♪

【押し花&プリザーブド】 Flower's Liebe(フラワーズリーベ)

愛知県名古屋市昭和区紅梅町1-13 シュロスアービック103

【地下鉄鶴舞線・荒畑駅2分/御器所駅5分】

 

レッスンメニュー・料金

12月のレッスンスケジュール

1月のレッスンスケジュール

教室の場所

ネットショップ

ネットショップ(楽天市場店)
フラワーズリーベの販売ブログ

 

FEJライセンススクール

メールでお問い合わせはこちらから
レッスンご予約はこちらから
お花の保存加工はついてはこちらから


★御器所・川名・いりなか・八事・鶴舞・上前津・大須観音・伏見・矢場町・栄・久屋大通・東別院・金山から10分以内と大変便利です。

名古屋駅からは15分。
☆押し花・プリザーブド・ボトルフラワーが学べる「3種の花技術・趣味コース」がはじめてさんに人気です。

ランキングに参加しています。
宜しければポチッとお願いします。それぞれ、素敵なみなさんのブログを見る事が出来ますよ!

 

プリザーブドフラワー教室・販売

 

押し花・レカンフラワー

 

ボトルフラワー

 

 

名古屋の押し花・プリザーブド・ボトルフラワー教室:丹下典子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス