明日は十五夜、1年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、

 

収穫などに感謝をする日です。

 


コロナ生活も3年目、何が正解かわからなかった手探りの日々を経て、

 

お家で過ごす楽しみを見つけた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

色んなことが目まぐるしく変わっていく日々ですが、明日は美しい月を見て、

 

秋の実りの収穫と、何気ない日々に感謝したいと思っています。

 

 

十五夜には、お月見団子を食べる方が多いと思いますが、

 

今日の海藻レシピは、わかめの揚げ団子、甘くないビールのおつまみです。

 

秋の夜長に美味しいお酒をいただきながら、外サクサク中ふわふわの揚げ団子、

 

いかがですか?海老とわかめの食感も楽しい一品です。

 

 

〈材料〉

木綿豆腐 300g

わかめ戻したもの 100g

むきえび 100g

片栗粉 適量

 

(A)

片栗粉 大さじ1~2

マヨネーズ 大さじ1

白だし 大さじ1

 

〈作り方〉

①木綿豆腐は重石をしてしっかりと水切りをする。わかめ、むきえびは粗みじん切りにする。

②水切りした豆腐をつぶしてなめらかにし、わかめと海老を入れてざっくり混ぜる。

③(A)を入れて混ぜ合わせる。12等分して丸め、片栗粉を付けて170℃に熱した油で5分ほど揚げる。

 

 

光海藻のページはこちら → おさしみわかめの光海藻
Yahoo!ページはこちら → おいしいわかめ屋さん、 光海藻Yahoo!店
Instagram → 光海藻Instagram 
Twitter  → わかめちゃんのつぶやき