ご訪問ありがとうございます♪


南大阪の整理収納アドバイザー☆
おさめこと、 鮫島理恵子です^^



年末近くなると、
なんとなく実家が恋しくなります。


先日、母と電話で話した時、
親片した時の感想やその後の変化など、
色々と話が盛り上がります。


「頼んで良かった!」
「聞いてやって良かった」と言われたのは…


●兜
●雛人形
●思い出の品






一般のゴミには出しにくい品には、
人形供養という手があります。


実家は横浜なのですが、
青葉区にはこちらのお寺でも
人形供養をお願いできます。










お電話で予約してから伺いました。


大きさなどは要確認なのですが、
私は兜と人形で6000円の奉納でした。





捨てるに捨てられない人形。
母も以前は押入れにずっとしまいこんでいました。


人形は箱が大きく、場所を取る。


思い出の品が
ずっとずっと鎮座して…


必要なモノを押し退けて、
そこに居ます。



でも…
大切なのは今の暮らし
80歳近い母に、
人形はもう必要ではありません。



「あの時、思いきって良かった。お寺にお願いしてスッキリしたわ」


片付けが進む度に、
母の気持ちが若返るような気がします。


ほんとですよ!



家が片付くと、
今度はインテリアに興味が!



これからの暮らしを考える!
もっともっと、
母のこれからの暮らし!
楽しんでほしいです^^



↓↓↓
osame−labo Instagram




LINE@



LINE@にご登録いただくと、簡単に予約して頂けます^^
ぜひご活用くださいね!




NPOハウスキーピング協会
整理収納アドバイザー1級

整理収納工房 OSAME−LABO
代表:鮫島理恵子

☆お問合せやご相談はこちら

✉︎ osamelabo@gmail.com
℡ 080-1474-3940