集大成

テーマ:

4回生 大谷 諒




大学の4年間を振り返れば、楽しかった事、悔しい思い出など様々なものがありましたが、やはり僕はこの4年間心の底から楽しかったと言えるくらいのものがあります。


入部してから今まで、Aチーム、Bチーム、Cチームと全てのカテゴリーに所属したけど、どのカテゴリーにもおもしろいけどサッカーになれば眼の色が変わる同期、そんなオンオフ激しい先輩についてきてくれた後輩、素晴らしい人たちが多くいて、本当に個性豊かで楽しいチームでした。

だからこそ、まとまりに欠ける事もあって、いろんな問題もありましたが、みんなで乗り越えてきました。



その集大成として、必ず自分達の代で1部昇格という結果を掴み取ります。


今の1.2.3回生はサッカーは上手かったり、能力は高いのに、メンタル面で損している選手がたくさんいます。そういう選手達のためにも、関西1部という最高の環境を提供して、少しでもそういう選手達のモチベーションや気持ちのスイッチが変わるきっかけにしたいです。



僕はサッカーが下手くそで身体能力も低いけど、ここまでやれてこれたし、なによりこの4年間成長できたと実感しています。
残りわすがな大学サッカーを目一杯楽しんで、最後、最高の仲間達と笑って泣いて終われるようにします。