おるたの家

おるたの家

小山フリースクールおるたの家のスタッフ日誌。開室日に更新。代表のイナバとボランティアスタッフが書いてます。

NEW !
テーマ:
どうも、イナバです(*´ω`*)

今日は元気な女の子2人がお休みで、
珍しく2人の男子おるたーが来ただけという日でした。
とっても穏やかな一日になるかと思いきや、
Hくんがものすごいハイテンションでした笑


さてもう来年の話をしても鬼もくすりともしないと思うので、
仕方なく1月のイベントのお話です。

毎度楽しいイベントを企画してくださるデモクラティックスクールつながるひろばの宇賀神さんが、
ずっとやりたいと言ってたとっておきのイベントを開催します。


1/13(日)にプラッツ大平で開催されます!


このイベントには我らがフリースクールのほか、デモクラティックスクール、イエナプラン、ホームエデュケーションなどなど、
多種多様な教育を実践、あるいは経験された方が一同に会し、
参加者は好きなお話を選んで聞くことができます。

私も話し手の1人として参加するので、
おるたの家の現状を報告しつつ、
フォルケホイスコーレのお話もできればと思っております。


いろんなイベントがありますが、
この小さな規模でこんだけ多様な方々が集まるイベントはないですよ!

入場料は1000円ですが、
明日(15日)まで早割でチケット買えるみたいです!

ぜひぜひお誘い合わせの上、お越しください!
私もとても楽しみです!

テーマ:
どうも、イナバです(#^.^#)

先日、ある方が以下のように発言していました。



保健室登校をしていたとき、
「学校へ行かなくてもいいよ」と言ってくる大人が周りにいた。
しかし、自分にはそう言う大人が真剣に自分の将来を考えてくれているようには思えなかった。
学校に行かなければ勉強が遅れるし、
そしたら高校にも行けなくなる。
そう思ったら頑張ってでも行かなきゃならない。
だから頑張って行ってるのに、
「行かなくてもいい」だなんて無責任すぎる。
だからそう言われるのが本当に苦痛だった。


聞いていてなるほどなと思いました。
頑張って嫌なことをやってる人に対して、
それはやらなくていいと言うからには、
その結果をちゃんと保証しなきゃならない。

保証するのが無理だとしても、
本人に納得のいく説明もなしに、
やらなくていいと言ったって、
たしかに納得いくはずはない。



私は職業柄、ちゃんと説明はできます。
なんで「学校に行かなくていい」のかということについて、
これまでずっと考えてきた上で、
主に保護者に対してその理由を説明してきました。


しかし、フリースクールに来ない「本人」に対し、
なかなかそれを直接伝えるチャンスってなかった。
だからその「本人」の視点から湧き出た疑問を聞いて、
本当にハッとさせられた気がしました。


私が「本人」に言いたいのは、
学校で信じ込まされているように道は一つじゃないということ。
通信制高校や定時制高校、大検はわかりやすい例だし、
学校を出てみればもっと可能性は見えてくる。


ただそれが信じられない気持ちはわかるし、
だからこそフリースクールはまだまだ多くの「本人」たちに敬遠されているのだと思います。


大人として、「学校に行かなくてもいい」と言うことは大切だと思う。

けれども、なぜそう言えるのか?
学校に行かない代わりにどうしたらいいのか?
と言った素朴な疑問に対して、
ちゃんと答えてあげられる知識は必要ということです。

特に親としては、
まず自分が「学校に行かなくても大丈夫」ということを信じるということです。
精神論ぽいけれど、必要なことだと思います。

テーマ:
こんにちは!こんばんは!きょーすけです!!
最近の自分が担当してるブログすべてで言ってると思いますが寒いです
寒いというより冷たいですよね
今日はお絵かき組とゲーム組に分かれてました
スマホゲームです!今はみんなスマホかタブレット持ってますね 数年前はDSをみんな持ってたのに今はスマホやタブレットをみんな持ち歩いてますね
顔出しNGらしいので顔を隠しての登場です
みんなゲームだったり暴れたりで載せる写真が少なくなってきますね笑笑
これだけでも明るいのがわかります
寒さに負けない格好で羨ましいです
これからも寒さに負けないように!!

テーマ:
どうも、イナバです(^O^)

今日は結婚してオーストラリア在住の友人が娘ちゃんと遊びにきてくれました。
お互い恥ずかしがってなかなかお話できなかったけど、みんなで一緒に絵を描いたりして日本のフリースクールを体験してもらいました笑


さてまた先週末の話です。

ずっと告知しておりましたワカモノフェスタ2018が開催されました。

今回はいつもの分科会に加えて、
メインホールのシンポジウムにも登壇。
貴重な時間をいただきました。

一緒に登壇した起立不耐症と起立性調整障害の会の理事長である高木修造さんは
シンポジウムに先立つ講演会の中で、
起立性調整障害についてお話してくれました。

おるたの家にも起立性調整障害を持つ子がいるし、
問い合わせをいただく中でも聞いた病名だったのでたいへん勉強になりました。


シンポジウムの後にもまた分科会があり、
お邪魔した登校拒否を考える会の話の中で、
なかなか興味深い話題がありましたが、
それはまた別な機会に触れようと思います。





テーマ:

お久しぶりです、あかねです💫


季節はすっかり冬ですね!今日も寒かったです

わたしはいつもおるたの家まで自転車で行きます🚴

最近だと行きは昼前で暖かく帰りは夕方で肌寒い、ということが多かったのですが、今日は行く時から寒すぎてビックリです!

正直な話、今日子供たちに外で遊ぼうと言われたらどうしようかと怯えていました(笑) 


が、そんな心配は無用で今日はゲームDayでした

どうぶつの森では雪が降っていました⛄

こたつでぬくぬくゲームをして…というとても快適な過ごし方をしました




そういえば、今日は到着時からイナバさんと子どもたちが和室でゲームをしていて、その流れなのかずっとこの部屋にいました☺ 


イナバさんに指摘されるまで皆がこの部屋に集まってることに気づかないほど、自然に過ごしていました(笑)


人口密度は高かったけど、同じゲームをプレイしていない人も同じ話題について話したりして親密度も上がったような気がします

物理的な距離と心の距離は関係があるかもしれないな〜と思いました!



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス