日々 楽しく機嫌よく過ごす達人 こと

圧巻の詩(うた)語り師  東山ムラサキです。



プロフィール詳細編


19581213日京都市内に生まれる。


小学校時代

テレビの音楽番組を見て、流行歌をおぼえ一緒に歌うようになる。

町内の慰安旅行で観光バス内でマイクを握り、流行の歌謡曲を歌い人気者となる。

私が歌えば人に喜んでいただけるということを初めて体験する

卒業式で担任の先生から「低くドスのきいた声」という理由でセリフを与えられる。自分の声に少しコンプレックスを持つ。


中学校時代

音楽の聞きとりテストでなぜか高得点をとる。職員室に呼び出され先生から原因を聞かれるが本人は全くわからず答えられない。しかこの後、音楽を意識するようになる。

ラジオで自分が聴いていい曲だといった曲がベストテンに入るようになり、クラス内で一目置かれる。

自分には音楽を聴く耳、センスがあると思うようになる。

「吉田拓郎」の「結婚しようよ」を聞いてアコースティックギターの音に感動する。

「井上陽水」を知りギターを弾いて歌うことに目覚める。

親戚の叔父さんの教えを受け、アコースティックギターを買い、弾き語りを始める。

フォークソングを中心に音楽を聴きまくる。


高校時代

作詞、作曲を始めオリジナル曲を作り、弾き語りで歌うようになる。

「はっぴいえんど」を知り、衝撃を受け、バンド活動を開始する。

ベースギターの担当がいなかったのでベースギターでバンドに参加する。

プロのコンサートを見に行き、自分が観客側にいることに違和感を感じる。

高校の思い出としてオリジナル曲を持ち寄り、レコードを作ろうとするが断念する。当時付き合っていた彼女から「レコードを作るなんて無理だと思っていた」といわれ傷つく。


専門学校時代

大学進学を予定していたが、父親が癌で急遽他界したため専門学校に入学する。 

友達の家の蔵を改造し、スタジオ代わりにして洋楽、邦楽のコピーに明け暮れ、バンド用のオリジナル曲も作り演奏するようになる。

パチンコ、麻雀を覚え勉強そっちのけでのめり込む。


就職(20歳〜)

IT関連の会社に就職する。残業が多く、自分の時間がなくなる。テクニック的な壁にあたりバンド活動を辞めようと思うようになる。

弟にせがまれ磔磔に連れて行き、そこで演奏していた「ARB」を見て身体に電流が走る。

もう一度エレキベースを持ち、不定期ではあるがライブハウスに出演するようになる。

バンドではエレキベースに専念しボーカルはとらず、アコースティックギターでの弾き語りも全くやらなくなる。


結婚(29歳〜)

結婚してすぐに2人の子供を授かり、仕事、家庭で忙しくなる。 

バンド活動はメンバーチェンジを繰り返し、不定期ではあるがライブハウス等への出演は継続する。


緊急入院(36歳)

過労で抵抗力がなくなっていたのかA型肝炎にかかり緊急入院する。一週間面会謝絶となり初めて死を意識し、価値観が変わる。

生きているということの尊さ、ありがたさを感じる。


人前での涙(38歳)

ライブハウスで「遠藤賢司」の「夢を叫べ」を聴いて涙が止まらなくなる。感動してひとり部屋で泣いたことはあったが、この時初めて押さえきれず、人前で涙が止まらなくなる。


ボーカル再開(〜52歳)

ライブの企画でベースを弾きながらメインボーカルをとることになる。予想外にお客さんからの反応がよく、その後メインボーカルの曲を定番で演奏するようになる。


53歳〜

父親の影響もあり自分の死について考えるようになる。 

自分がなにものなのか?自問自答を繰り返す中で「音楽」が頭の中でぐるぐるまわり、今までの「音楽」との向き合い方、取り組み方に物足りなさを感じるようになる。


55歳

自分を表現したい欲求が抑えきれず、オリジナル曲で1人でギターでの弾き語りでライブハウスに出演することを決意し実行する。

初めてのライブでステージに立った時、ここが自分の居場所であると実感し身体に電流が走る。

お客さんから拍手をもらい今までに感じたことがない幸せと達成感を感じる。


〜現在

20161127日初めてのワンマンライブを実施する。

20171125日ワンマンライブ100人プロジェクトを実施する。

2018519日初めてホールでのワンマンライブを実施する。

2019321日ファーストCDを発売、レコ発ライブを実施する。

20194月セカンドCD制作に着手する。

20191130日初めて大阪でのワンマンライブを実施する。同時にオリジナルTシャツの販売も開始する。

作詞やボーカルで高評価を得、活動範囲を全国に広げ活動する。

2020年内にセカンドCD発売予定。



以上




 
東山ムラサキの情報は公式ホームページから
ホームページはこちらのバナーをクリックしてください。
 
東山ムラサキのホームページ完成
 
 

逓増していく未来に向けて!

 

ありがとうございます!

全てが
詩に
曲に
ご縁に感謝。

幸せです!

 

------------------------------------------------------
 
 
 
↑LINEオフィシャルアカウントに友達追加できます
  
 
東山ムラサキYouTubeチャンネルはこちら
 
  
 
 
 
 
 
★ライブチケットのお問い合わせ・ご予約はこちらまで
 
最新のライブ情報は
こちらのバナーをクリックしてください。
東山ムラサキワンマンライブ情報