インクジェットプリント見学① | 成田商店 スタッフブログ

成田商店 スタッフブログ

バッグ、巾着、バンダナといったオリジナルの布製品を製作しています。既成品への名入れではなく、裁断からプリント、縫製に至るまで一貫生産しておりますのでご希望の製品を小ロットからお作りさせていただきます。

先日インクジェットプリントでお世話になっておりますプリント屋さんへ行って参りました^ ^!
 
まず弊社取扱いのインクジェットプリント製品につきまして
 
綿生地にプリントをしております。

バッグ・ポーチなどの生地:11号帆布、巾着などの生地:20オックス、20カツラギ、シャンタン、

ハンカチなどの生地:コンパス、ローン、キャンブリック、ブロード)など
 
シルク印刷と比べますと
メリット
①版代が不要で小ロット向き ②多色やグラデーションなど色表現が可能
デメリット
①大ロットになると時間がかかり、シルクプリントより高くなる(デザインにより) ②多少の色ブレ
 
などがあります
 
どのようにプリントがされていくのかという一連を今回ご紹介したいと思います。
 
前処理で脱色・脱脂・ゴミを落とし生地をきれいにします。
 
お客様からご入稿いただいたデータをもとにインクジェットプリンターで染料インクを吹き付けて
印刷していきます(1時間に10m程度のゆっくりとした速さです)
↓左右のインクホルダーからヘッドにインクが補充されていきます
↓プリントされた生地は下のヒーターで乾かされ巻き取られます
 
 
後半へ続きます!
 
 
 
 
渡辺

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

instagram毎日更新中!

@originaldo_nrt