Soul Conductor AKI ~魂の案内人~

Soul Conductor AKI ~魂の案内人~

ライトワーカー、スピリチュアルティーチャー。自らの人生を進化するヒーリングLOVINGによって変容・覚醒中。現在進行形の経験をシェアしながら、同じように人生に迷う魂に、愛を思い出し心から湧きあがる幸せを感じるサポートをさせていただきます。


テーマ:
12/12にスピリチュアルマスターAyaさんのゾロ目LOVINGを受けました。
お陰で身体から余分な力が抜けて、自然体で過ごせています。
毎朝の自転車通勤で、寒いけど、幸せな気持ちで笑顔になっている自分がいます。
そんな自分が可愛いなぁと感じて好きです。

自分を責める癖がついている私は、
自分を責めやすい事に気付くことができるようになって、気付いた時には緩める事が出来るようになってきました。
でも緩んでいる時に「これでいいのか」とすぐ不安になって、人に、世界に、何も与えていないと責めたくなります。

いやー、バランスが悪い。

それでも、両方ある事を受け止められるようになってきて、アンバランスなりに生きてます。

理想はあって、でもまだそうなれてなくて、その事にションボリもするけれど、それが今の自分だし、できていることもあるし、そこからやっていくしかありません。

自分が自分を創造するのだと、日々それを意識するようになってきました。

バランスは人それぞれなので、自分の基準でいきましょう。
みんな他人のできてる事ばかりに目がいきやすくて、それで自分を責める事もあるけれど、それって無意味だなって、自分でもやっちゃうけど、感じます。

何が伝えたかったんだっけ?アセアセ

あ、そうだ。

みんな自分を大切にラブラブ
そしてバランスもペースも1人ひとり違うから、自分基準でいきましょう。


テーマ:
これから先の自分の人生を想像していて、
結局残っているものがあって。
やりたいこと、として漠然と抱きながら、ずっと温めているような感覚だったけれど、少しずつ具体的な望みになってきています。

私が世界に差し出せるもの。
今までは、癒し、だと思っていました。
周りから求められるものも身体の癒しが多かったし、私自身も誰かを癒す事は喜びでした。
でも、全力そこに集中する程のエネルギーは湧いてこなくて、イマイチしっくりきていませんでした。
望みではあるし楽しくもあるから、ズレた違和感は持ちながらも望みとしてこれだけに絞ってしまっていたようです。

今後どう在りたいか、私は世界に何を与えられるのか、を想像していて、この小さな蕾のような望みを、私はずっと持ち続けていた事を自覚しました。

私は人々に笑顔でいてほしい。

その手段として、美味しいものを食べて、笑顔になってほしい。

そして、1人で食事する、を無くしたい。

私は父親が料理人だったので、美味しいものを美味しいねって言いながら食べるのが至福の時間でした。
今でも食べることが大好きです。

独り暮らしになって自分1人で適当に済ませる食事は、本当に寂しくて侘しくてつまらないものでした。
食べなくてもいいじゃん、って思うくらい。

色々経て今の私の考えること。

究極的には、人は食物から栄養を摂取しなくても生きていけるけれど、それでも食べる事を必要とするのは、植物や動物との1つの関わり方である、というものです。

そして何を食べるか、と同様大切なのは、誰と食べるか。
つまり、食べ物との関わりだけでなく、食べる時の周りとの関わりも大切だと感じています。

誰、という部分は、直接的な関わりでなくてもいいと考えています。
ここがちょっと独特かな。

集合意識として繋がっているなら、そこに集えばみんな繋がってるじゃん、て思えたので、他人同士でも一緒に美味しいね、って食べられたらいいなぁと。

そんな食堂を運営したいんです。

非営利組織として、うまいこと回せるといいなぁ。
そこで提供する食事を食べてもいいし、自分が作ったお弁当を持ってきて食べてもいい。
そこに来て、ご飯食べることが癒しになってくれたら、私にとっての望みが全部叶う!おねがいおねがいおねがい

この蕾を大事に育てて、望みを叶えようと思います。

きっと叶う流れ星

みなさん、応援どうぞよろしくお願いしますキラキラ




テーマ:
10月末から、自宅を離れて皮膚疾患の療養をしていましたが、ほぼ回復した為自宅に戻ってきました。
日常から離れて様々な経験や気付きを得られて良い経験ができました。
本当に、身体と心は繋がっている事を実感しました。
自分に必要なことが、必要なタイミングで起きるものです。
私の体験ではありますが、シェアする事でみなさんの何かの気付きになれば幸いです照れ


私はここ数年、外食や惣菜を買ってくるだけの食事がメインになっていて、
身体に良くないなぁと思っていました。
自分なりに身体に良い物事を実践しながらも、いつかちゃんとデトックスしたいと考えていました。
そうしたら今回の皮膚疾患が発症し、遂にデトックスが始まった!と思いました。
そしてそのデトックスを乗り切る為に、身体に良い事をしなければ、と思って、現状の生活から離れる事を選択しました。
療養先では、バランスのとれた食事を摂り、ミネラルもたくさん補わせてもらいました。これなら身体も良くなるだろうと思いました。
その間、毎日瞑想やエネルギーワークも行い、自分の身体の巡りを良くする意識を心掛けました。
お陰で皮膚の状態は徐々に落ち着いてきました。それでも、毎日身体を見ては、いつ良くなるんだろう…と不安を持っていました。
療養生活も後半に差し掛かり、友人と潜在意識の活用について話す機会がありました。知識では知っていた事を友人に話したりして、友人の勧めにより改めて潜在意識について書かれた書物を読む機会を得ました。
…300ページ読破。

知ってたはずなのに、思いっきり見逃していた事に気付いて、呆れるやら可笑しいやら楽しいやら…ぱっかーんって感じでした爆笑


全部自分が決めていた。

その事に気付けたんです。

身体に悪いものを食べているという意識、デトックスが必要だという決めつけ、これをしたら大丈夫という依存。

全ては私の意識が現実化していただけでした。

潜在意識・自分の中の宇宙、この力に、改めて驚き、確かにそうだったと納得し、法則の揺るぎなさに怖さすら感じました。

そう、私の顕在意識は、素晴らしさより怖さを感じてしまう事にも気付きました。
「こんなに意識が現実化されてしまうなら、ネガティブな事考えられない」とか。
本末転倒もいいところです(笑)

自分が「強烈なネガティブがよく現れる思考」なんだと知りショックを受けているぐらいですが(常にネガティブではないんです)、潜在意識は決して誤魔化せないので、そこを認めるところからやっています。

自宅に戻ってきて、食事は以前よりは生食を心掛けたり変わってきましたが、
「身体に良いものを食べる」という事に拘わるのではなく、「身体が喜ぶものを選ぶ」意識で食べています。
また、外食だと身体に良くないかも、と罪悪感に囚われるのではなく、生きている内に食事の機会が何回あるのか想像し、その貴重な機会をどう過ごすのか、という意識で捉えています。
何を食べるか、より、どんな意識で食べるか。
そう、意識が変わりました。

そうしたら、皮膚もどんどん回復しています。
そして、皮膚の状態に拘らず、怖がって不安がる自分が居なくなりました。

自分が見失っていた部分を思い出させる為に、今回の皮膚疾患は発症したのかな、とさえ思っています。
宇宙の流れとしても、そういうものが現れるタイミングではあったようです。
食事療法という身体への直接的なアプローチから、意識の変化が起き、その先に行動の変化が起きました。
私にベストな順番で現実は創造されたのです。


不安になれば不安になる現実が創造され、
不満を持てば不満が起きる現実が創造され、
喜びを感じていれば喜びの起きる現実が創造され、
楽しみながら過ごしていれば楽しい現実が創造されるのです。

全ては自分次第。

そして何を選ぶのも自由で、
あなたの人生を宇宙は咎めないし邪魔しません。

不安、不満を選んでもいいし、
喜びや楽しみを選んでもいい。

全力でそれを応援してくれるのが、
潜在意識であり、自分の内なる宇宙です。
そして宇宙もそれに呼応しています。

私は自分が望んだものを得て、望んだ人生を歩もうと決意しました。
人それぞれ、その望みは違いますから、
誰と比べる必要もなく、誰の許しも必要ないのです。
自分の判断基準に従って、ベストの選択をしていきます。

みなさんにも、自分史上最高!を味わって生きて欲しいと思います。

そうなれると信じていますおねがい







テーマ:
ご無沙汰しています。(最近いつもですが)
実は10月に入ってから急に皮膚疾患を発症し、外出もままならなくなりました。
遂にデトックスがきたか、と思いつつ、その凄まじさにグッタリ…。
これもタイミング、と意を決して、自宅を離れ自然豊かな場所で療養させて頂いています。

1日何もしないでいたら退屈じゃないかしら?とか不安でしたが、何もしてなくてもあっという間に時間が過ぎています。
景色を眺めたり、ゆっくり食事したり、瞑想や読書…。
空気も水も食事も美味しいので、食欲がすごくて(笑)、身体が求めているのでしょうね。

さて、タイトルですが。
今の時期、意外とカメムシがよくやって来るらしく、お部屋でもウロウロしています。
今日は天気が良くて、窓を開けて陽に当たっていたら、近くにカメムシさんが落下して、ひっくり返ってワタワタし始めました。
え!着地失敗するの⁈ってツッコミつつ、様子を見ていました。
そうしたら、必死で足を動かしていたのが、そのうち段々動きが鈍くなって、遂に動かなくなったんです。

うわー、こんなに見ておいて見殺しにするのも後味悪いなぁ、どうしよう、などと勝手に考えていたら、ヒョコッとひっくり返って、何事も無かったように歩き始めました。
わ!すごい!と思いながら、その歩いていく後ろ姿を見ていて、
あ、生きるのもこれと同じなんだ、って感じたんです。

何か苦労があって、それを解消する為に一生懸命もがくけど、ダメな時は諦めて、またエネルギー貯まったら頑張ればいい。

あと、飛ぶ事はできても飛ぶ事が得意ではないかもしれないように、
人間も生きるけど、生きる事が得意とは限らない、なんて事も感じました。
能力があるのと、その能力が得意とは限らないんだな、って。

今の私もなんらかの変容途中だと感じているので、エネルギーチャージして、次のフェーズでも精一杯やっていきます。
それではまた!
読んでくださりありがとうございます照れ






テーマ:
大変ご無沙汰しております。
前回の更新日を見たら8月上旬…。
ギリギリ9月更新できました滝汗

様々変わっていく中で、私なりの道が見えてきたように感じています。
その辺りのお話は、また改めてしようと思います。

今日は、改めてエネルギーワークの影響の凄さについて、実体験をシェアさせて頂きます。

9月中旬に、スピリチュアルマスターAyaさんの一斉ワークを申し込みました。
その時の記事はこちら

この記事の中にある
豊かさを、幸せを受け止る、勇気が無い」
という言葉が突き刺さりました。
あぁ、私はまだ幸せになるのが怖いんだなぁ。
そう感じました。

そこで「お金のトラウマ解消と、幸せとお金の統合ワーク」の有償ワークを申し込みました。
まだブロックがあるなら、Ayaさんにガツンとやってもらおう。
私は幸せになりたいんだ!

そういう意識で申込みました。

そうしたら。

ワーク当日は穏やかな気持ちでいられましたが、それ以外は特に体感もありませんでした。

そのままワークの事を忘れていたら、ドンドン動き始めました。

少し前から始めたお仕事がうまく回り始めたり、そのお仕事がきっかけで久々に連絡した知人から、とんでもない話が舞い込んできたり、彼経由でワールドワイドな話が繋がってきたり…。
そして全てが「このタイミングだったからこそ巡ってきた」ものでした。

なんだなんだ、この状態は…!ガーン

一体何が起こってるのか理解できないくらい豊かさに繋がる事柄が続いて、どうしたんだ!?と考えて、あっ!と一斉ワークの事を思い出したのです。

今までもAyaさんから、お金のワークや豊かさを受け取るワークを受けてきました。
でも今回はレベルが違いました。
巡ってくる話が億とか、とんでもないんです。
どれだけ押さえ込んできたかって話ですよ…ガーン

エネルギーワークの効果というのは、受ける人の想いの強さや覚悟なども影響します。
私は今まで、自分の幸福を押しとどめてあんまり幸せになっちゃいけないように感じていました。
バランスを取る原理を考えると、マイナスに傾いていたのです。
例えるならば、今まではゴムパッチンのゴムをマイナス側にぐぐぐーっと引っ張っていました。
それが、エネルギーワークを受けた事でパッと手を離されたのです。
それで、反対側にビヨーン、と。

今の私は、目の前に現れた豊かさに怖気付きや拒否感は無く、素直に嬉しく感じて、受け取る、と望めています。
私の世界にこの状態が現れた事も嬉しいし、臆する事なく手に入れていこうとする自分でいられる事を、とても喜ばしく思っています。
単にたくさんお金を得られる事が嬉しいのではなく、その豊かさを得ていい、と自分に許可を出せた事が嬉しいのです。

エネルギーワークの影響の凄さを改めて感じています。
自分の力だけではどうにもならなかった。
エネルギーの領域で変容を起こしてもらえたからこそ、ここまでの劇的な変化が起きたのです。
人生を好転させていく上で、世の中には様々な手段が存在します。
1人ひとりが自分に合ったものを選んで活用していけたら素晴らしいですね。
私にはエネルギーワークを活用する事がとても有効です。
私のシェアによってエネルギーワークの選択のお役に立てたら幸いですおねがい

今後は、エネルギーワーク体験のシェアや、エネルギーレベルで変容を起こす事でどんな風に人生を変えていけるのか、そういったお話会もしていきたいと思います照れ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス