子育て折り紙セラピー☆荒川千恵子

子育て折り紙セラピー☆荒川千恵子

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんばんは、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

最近よく
「折り紙セラピーってなにをするんですか?」
と尋ねられます💦

子育てにイライラしたり
子供の寝顔をみて「ごめんね…」と呟いたり
「こんなママでごめんね」と
いつもどこかで感じている
そんなあなたには
子育て折り紙セラピーは最適です。

子育て折り紙セラピーでは
ヒプノセラピーの技法を使って
ママのモヤモヤの原因を解消していきます。

「汝を愛するように隣人を愛しなさい」
有名なフレーズですが、読み変えると…

自分を愛する以上に他人は愛せないし
隣人を愛するように自分を愛さなくちゃ…です

けれど、子供の頃の印象的な言葉や出来事
誤解や思い込み、刷り込みや繰り返し。
それらが、あなたの枷になっていて
自分を大切にできないことがあります。

自分を大切にできていないママは
本当はお子さんの素直でよい所を
育めるママのはずなのに
無意識下でお子さんに嫉妬し、
「こんなの怒ることじゃないのに…」
ということも、
うっかりイラっとしてしまうんです。

なので、うっかりイラっとしてしまう人は
無意識下の想いを癒してあげると
イライラがなくなっていきます。

ただ、3歳位の小さなお子さんを育てている
お母さんにはヒプノセラピーだけでなく
折り紙を取り入れてもらいたいんです。

折り紙をお子さんと一緒にすることで
お子さんの愛情貯金が毎日いっぱいになり
また、お母さんの中の
子供の心(インナーチャイルド)が
自由になっていきます。

「折り紙…難しそうです。」という
お声もいただきましたが…
難しいことは必要ありません!
上手に折らなくてもいいです!
楽しむことがポイントなんです。

なぜ、楽しむことがポイント?か。
その辺は、わかりにくいかもしれないので
セッションの中で
詳しくご説明させて頂きますね✨

お母さんが癒されることで
子育てが楽しくなって
一緒に育つ覚悟ができたら
子供達も素直に誠実にスクスク育ちます。

子育て折り紙セラピー、
少しでもどんなものなのか
あなたにお伝えできたらハッピーです。

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
おはようございます、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

「鶴の華」という折り紙があります。
すごくキレイで、ハマっているのですが…

本があるわけではなく
創作者の近山由美子先生から
展開図をわけていただきます。

その展開図から形にするのが難しい💦


山折りと谷折りの線だけしかないんですもの💦

何度も失敗します。
繰り返し繰り返しやってみて
折ってる途中の折り紙を
グシャグシャにしちゃったりしてw

そんな状況になったら
一旦、折れる作品だったり
全く別の作品を折ることにしています。

別なできる作品を折ってから
できなかった作品に戻ると
なぜ悩んでいたかわからないくらい
すんなり折れたりするんです。

脳は、強い刺激を受けたことへの解決策を
ずっと検索し続けます。

でも、「できない!」という苛立ちや
「私には無理なんだ…」という気持ちは
脳の検索に「出来ない」「無理」といった
フィルターをかけてしまうので

嫌になる前に止める

ことがポイントになります。

努力をするコツ
継続するコツ
失敗してもへこたれないコツ   

です。

お母さんのあなたが折り紙を通して
そんな人生に大切なコツを
子供達に伝えていきませんか?

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
こんにちは、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

皆さんは、
足裏ピーリングってしたことありますか?

私、直ぐに足の裏ガチガチに硬くなるので
時々、足裏ピーリングするのですが…
足裏ピーリングって
セラピーみたいだなぁ~とw

足裏ピーリング、
最初は、薬剤の入った靴下型の袋に
1時間半位足を漬けておきます。

そして、その後は自然に角質が
取れてくるのを待つだけ。

でも、時々気にして見たりして
普段しない足裏マッサージしてみたりして
ちょっとワクワクしながら待ってる(笑)

実はこの間に、角質が剥がれる準備が
もう始まってる。
表面的な変化はほとんどないのに。

ある日突然、剥がれ始めると
つい剥いちゃったり、
お湯につけてやさしく剥がしたり…

でも、一回で柔らかくなる所もあれば
何度かやっても、
ちょっと硬さが残るところもある。

そんな足裏ピーリング。

セラピーは、
最初にたっぷりカウンセリングをして
セッションをして…

いつ変わるのかなぁ~とドキドキ。
でも、実はもう深層心理(潜在意識)では
変化が始まっていてる。

あと、セッションをした内容に関することが
ちょくちょく目に止まったり
耳にする機会が増えたりしてw

そして、ある日
「そういえば、最近〇〇って
    気にならなくなったなぁ~」と突然気がつく

気がつくと、そういえば…あれも?これも?
なんて、他の変化に気がついたりして。

ただ、一回で変わらないこともあるし
それは、急に変わらない方が
いい事だったりもする。

足裏ピーリングでピリピリって
角質を剥がすのが癖になるように

セラピーも、ひとつできると、
「あっ、これもやっておこうかな」って
ちょっと癖になるんだけど、

すごく固くなってる部分が柔らかくなると
いつの間にか、自分で解決できるようになる。

セラピーって
足裏ピーリングだよなぁ~w

どちらも無理に剥がすと
痛みが出ちゃうから、気をつけて✨

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
こんばんは、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

今日は、自宅で折り紙のレッスンでした。
「折り紙をしていると
    無心になりますよね」と話しながら
おしゃべりの止まらないAさんw

Aさんにはお姉さんがいて、
近所に住むAさんの同級生に
夏休みの記録の書き方を教えるために
Aさんの記録を使ってしまったため
5年生になるまで、自分で夏休みの宿題を
したことがなかったそうです。

勉強も高校になるまで
ほとんどしなかったそうです。
(宿題とかはお姉さんがしていたそうw)

本も、お姉さんが身体が弱く
読書家だったので、
本は身体の弱い人が読むものと
大人になるまで思っていて
読んでいなかったそうです💦

その代わり、お姉さんの代わりに
あちこち行ったり、なんだりしていたので
行動力はあるんですと。

男の子と一緒に遊んでいて
スポーツなど、身体を動かすのは得意とか。

そんなAさんは、言いました。
「私、誰かに頼らないと
    なにもできないんです!」と。

結婚し、仕事をし、子育て、介護、孫育てまで
全部してきたのにです。

いつも誰かが助けてくれて
本当に感謝しかない…と。

人は誰かとかかわらずに
生きることはできません。

でも、こんな風に「感謝」で溢れて
人生を過ごすことができる人って
しあわせあだなぁ~と憧れました。

笑顔がとても素敵な方です。

今の社会では、無難に全てができる人を
育てる傾向があると思います。

でも、それが子供達のしあわせなのかしら?
と疑問に思います。

Aさんは、大人になってから
時代小説を一気読みして
本の楽しさに目覚めたそうです。

勉強しなかったと仰っていましたが
賢い方です。

「出来ないことがある」と断言できるのは

自分にしか出来ないことがあることを
知っているから。

これから挑戦できる楽しみが沢山あると
思っているから。

「誰かに頼らないとなにもできない」と
言えるのは、

誰かに頼っても、
自分の価値が変わらないことを知っているから

私は、子供達に是非この感覚を
知ってほしいと思いました。

どうしたら、ふんわりとやさしく
伝えられるのか…
ちょっと宿題です✨

あなたも一緒に考えてみてください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
こんにちは、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。


先日、花のくす玉アート展出品用の
リース制作のため、
たくさんのバラのを折りました。

バラなのでピンクや赤をたくさん
折ったのですが、それってピンクと赤が
自分の周りに沢山あるということ。

なんだか、ちょっと優しい気持ち
そして、作り上げよう!というエネルギーが
アップしたような気がしました(ง •̀_•́)ง

何色もある折り紙の中から
今日あなたやお子さんが選んだ色には
その時の想いが何かしら反映しています。

子供達が連続して暗めの色を選んだ場合、
・いつもよりゆっくり話をする
    時間を取ってみる
・その色を包み込むような
     暖かな色の折り紙を選んで、
      一緒に折り紙を折ってみる…
そんな風に行動を変えることができます✨

ただ、子供達は単純で
ブラックシンカリオンがカッコイイから
「黒がいい!」と言うこともありますw

もちろん、それはそれでOK✨

「金色を入れると、
    もっとかっこよくなるかも~」などと
黒が引き立つ「金」や「白」を足して
さらにカッコイイものを提案してあげます。

目にする色や選ぶ色には意味があります。

赤…情熱的、活動的、怒りっぽい、短期
           疲れている、正義感が強い
黄色…明るい、ポジティブ、明晰、
               ユーモア、 自己中心的、
               批判しがち、神経質
緑…協調性、安らぎ、コツコツ頑張る、
           優柔不断、妬み、聞き上手
青…穏やか、平和的、冷静、自己探求
           孤独、気持ちが言えない、信頼できる
ピンク…思いやり、無条件の愛、わがまま
                   傷つきやすい、親切、世話好き
紫…癒し、カリスマ性、バランス感覚
           現実逃避、ナルシスト、喪失感、
           精神性
・白…純粋、正義感、完璧主義、警戒心、
           繊細、清廉潔白
・黒…意思が強い、ストレス、心を閉ざす、
           強い信念、威厳、重厚感
茶色…落ち着き、堅実、包容力、保守的
               頑固、腰が重い、安心感

⬆は一例ですが、
いつも選ぶ色や
今日だけ「この色がいい」と選ぶ色は、
その子の性格やその時の気持ちを読み取る
助けになります。

いい悪いではなく、
何があったかを尋ねるでもなく

あぁ~、そんな感じなんだなぁ~
じゃあ、話を聞いてみようか…
じゃあ、明日の朝はパンケーキにしようかな…
じゃあ、寝る前にハグしてあげよう✨
じゃあ、少し落ち着くように青か緑を
                足してみようかな…

というように、
ふんわりと癒す助けになります。

子供達には自分で自分を助ける力があります。
直接手助けをするのは最終手段にして

何があっても戻る場所があるよ
大丈夫だよ…と、やわらかく伝えられたら

より自分で自分を助ける力を育めるし
無理な時に相談することも
できるようになります。

たった15分、あなたも
子供達と折り紙を折るやわらかな時間を
作ってみませんか?

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
おはようございます、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

今日は、ちょっと子育てや折り紙から離れた
「言葉」のお話を。

あなたは、自分が何を話すのか
知っていますか?

「考えてから話しなさい!」と言われて
育った方も多いのではないでしょうか?

では逆に、「私、そんなこと言った?」と
思ったことはありませんか?

少し前の話になりますが
母が入居している施設のスタッフさんから
「私、癌になったの」と相談を受けた時

「身体のことは医者に任せておけばいい、
    心まで癌になることはないよ」と

言ったんだそうで、スタッフの方はそれで
治療を受ける決心がついたそうです。

まだ、さほどボケていない母ですが、
そんなことを言ったことは記憶になく
「私、そんないいこと言ったんだ!」と
笑っていましたw

よい悪いは別として、
言ったつもりのないことを話していたり
話しながら、
「私、なに言っているんだろう…」と
言おうと考えたことと違うことを言っていたり
思ってもいないことを言ったり…

ヒプノセラピーやカウンセリング中にも
よくあります💦

そう、考えてから話したとしても
私達は自分が何を話すのか知らないんです。

特に感情優位の時や瞑想状態の時は
自分の言葉が自分のものではないことが
多いです。

日常であっても、頭で考えていることを
言葉にしたとしても
それを自分が話した言葉で聞くまでは
あなたもあなたがどんな言葉で話すのかを
聞いたことがないはずです。

なので、話す時
私達は、相手の言葉や態度以上に
自分の言葉に耳をすませ
自分が何を話しているのかを聴くのが
とても大切です。

そうすると、誤解や齟齬が減って
落ち着いてコミュニケーションが取れます。

話相手が嫌なことを言った時も
「あぁ、この人自分の言葉を
   聴いていないなぁ~」と思えば、
負の感情も少し落ち着きます。

子育てをしている方には
特にお願いしたいんです。

忙しいとは思います。
ストレスもたくさん!
……知ってます。

でも、だからこそ
自分が話す言葉に耳を傾けて話すことを
心掛けてみてください。

寝る間の15分だけでもいいです。
子供達と話す時に気をつけてもらえると
あなたのしあわせ感も
子供達の大切にされている感も
格段にアップします✨

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
こんばんは、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

今日は、土曜日に行く折り紙ボランティア用に
たくさんのお土産折り紙を折っていました。

誰かの笑顔を思って折るのは
大変ですが、楽しい時間です(●︎´▽︎`●︎)ノ

さて、「楽しいから○○したくなる」です。
○○はなんだと思いますか?


とある日の折り紙教室の写真ですが
すごく一生懸命で楽しそうじゃないですか?

お人形は、折って持って帰ったドレスを
着せてあげたとお母さんが送ってくれました✨

こんな風に、すっごく楽しいと
誰かに言われるのではなくて
自分で「こうしたい、あれしたい!」と
アイディアが生まれてきます。

でもね、それだけではないんです。

病院の長テーブルに6人位、
並んで座った子供達に
折り紙を教えるのですが、

折れるようになった子供達は
これから折る子供達に

「こうするといいよ」
「こんな風になるよ」
「こんな折り紙もあるよ」
「なにが好き?」だったり

ママから離れて寂しそうだと
「ママ、すぐ来るよ、遊んでようよ」
「先生に言うと、なんでも折ってくれるよ」
「大丈夫だよ、楽しいよ」
「アンパンいる?」
「シール貼る?」

などと、気持ちがほぐれるように
話しかけてくれます。

加減がわからず、
押し付けちゃうこともあるけれど
「人の立場に立って考える」
一生懸命してくれているんです。

楽しいから、
自分が満足できるのを知ってるから
自分が大切にされているのがわかるから
他の人のことを考えることができます。

楽しいから
人の気持ちを考えたくなる
んです。

お迎えに来たママさんが、
いつも自分のことばかりなのに…と
ビックリすることもあります。

日々の生活の中、
公園で子供達が満足するまで
独り占めさせてあげるのは難しいです💦

でも、折り紙なら
お家の中で独り占めさせてあげられます。

日々小さな満足を得られると
子供達の脳は「自分は大切にされている」
「満足できるまでやらせてくれる」
「楽しい✨」と記憶していきます。

それは、他のことにも波及していくので
公園などでも
他の子供達と仲良く遊べるようになります。

それに今は100円ショップで折り紙買えるので
経済的な負担も少ないですよね✨

相手の立場を考え、様々な意見を受け入れ
その上で、自分の意見も含めた
解決策を提案できる…
そんな人に成長するための芽を
育ててあげてください😉

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
こんちには、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

「ちゃんと目を見て話しなさい!」って
子供の頃に親や先生から
注意されたことありませんか?

でも、もし本心を聞きたかったり
少し深い話をしたかったら
「目を見ずに話す」のがオススメです。


折り紙をしていると、横に座ったり
膝の上にお子さんを抱っこして…という
状況になります。

そうすると、目を見ずにお話できますよね✨

カウンセリングをする時は
L字に座ると、感情移入し過ぎずに
話を聞くことができるといいますが、

子供達の話を聞く時は
共感しやすい座り位置(横に座るや抱っこ)だと
子供達が上手く言葉に出来ないことも
共感できるので最適です。

また、「さぁ!話して!!」という
聞き方ではなく、他のことをしながら
なんとなしに話す時、
子供達は本心を話してくれます。

そんな風に話を聞いてもらうと
自分は大切にしてもらっている
と感じることができます。

※この時に、なにかを解決しなくても大丈夫です。共感することだけでいいんです。

この感覚「大切にされる」で満たされると
自分で自分のことを大切にすることや
自分に正直であること
自分に誇りを持つこと
…が当たり前にできるようになります。

自分のことを大切にできる人は
他人のことも大切にできますし
人の話を素直に受け止め
その上で自分で考えられるようになります。

あなたがお子さんの素直さを
もっと大切に育みたければ
ぜひ、聞くとはなしに話を聞く
そんな時間を作ってあげてくださいね✨

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
おはようございます、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

文部科学省が21世紀型能力として
重視していることはなんだか知っていますか?

主体性  です。

周りから「~をやってみよう」と
言われて行動する
「指示待ち」は
子供達の本来の姿ではありません。

先日も書きましたが、折り紙を1枚選ぶのすら
「どの色ですか?」と尋ねる子供達に出会うと
胸が締め付けられます。



写真は、高齢者施設での
折り紙ワークショップの様子ですが、

平均80歳を超える皆さんの原動力は
「自分で、~を作りたい!」なんです。

この折り紙のワークショップでは、
概ね同じものを作るのですが
色やデコレーション、そもそもの形も
その人の作りたいものに応じて対応しています。

必ず、折り鶴を折る方もいらっしゃいますし
子供達相手よりも
臨機応変を求められる場所です。

人間が生きていく源の力は

・ ~がやりたい!
・ ~を食べたい!
・ ~を作りたい!
・ ~に行ってみたい!

といった「欲求」と
それを叶えるために
自分から行動する力「主体性」なのだと
思います。

でも、どうやったら「主体性」を
伸ばすことができるのか…
悩みますよね💦

「主体性」を伸ばすには
目標を持って達成するという
「成功体験」が大切です✨

ヒプノセラピーのセッションの中でも
大人になってからの悩みの多くが
子供の頃に「自分にはできない」といった
「成功体験」とは逆の体験が
根底にある事が多いんです。

小さな子供達に成功体験を積んで欲しい!

折り紙は、手軽に始められ
遊びの中で、主体性と成功体験を得られます。

・自分で折りたいものを決める(主体性)
・挑戦して完成させる(成功体験)
・目標のものが折れなくても、違う形を作ることができる(創造性・成功体験)

あなたは、ただ一緒に折り紙を楽しんで
「これって○○に見えるね~」とか
「こう折ったら、△△だね~」などと
おしゃべりをするだけでいいんです。

子供達は、
・受け入れてもらえる
・自分に関心を寄せてもらえている
・失敗も楽しんでいい
…といった状況だと
心や思考をのびのびと成長させていきます✨

==================

子供と一緒に何を折ったらいいの?

どんな声がけをしたらいいの?

そもそも、ウチの子は折り紙なんて待ってられない💦


そんなお悩みを持つあなたこそ

折り紙のホームティーチャーにピッタリです✨

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに

 

テーマ:
こんにちは、
子育て折り紙セラピストの荒川千恵子です。

今日は、頭のいい子のポイント1つ目
「続けられる子」について
お伝えしていきますね。

下の写真は、昨日に引き続き
金町自動車教習所でのワークショップ✨

折り紙を折ってなにかを作るということ
そして、それをデコレーションして
自分オリジナルの作品にすること

子供達は、この2つの作業が大好きです。

まだ、折り紙が折れない小さなお子さんでも
折り紙を折っている手元を
真剣にじっと見てくれます。

好奇心が旺盛な子供達✨
その反面、すぐに飽きてしまうことも。

なにかを身につけようとする時
「続ける」ということが大切になってきます。

1日15分、ママやパパとの
折り紙タイムを作ってあげると
楽しくこの「続ける力」を身につけられます。

ママやパパに求めるのは
決して難しい折り紙を
作ることではありません。


⬆のように、
三角をちょっと折るだけでもいいんです✨

「これなぁ~んだ?」と問いかけてみたり
「お顔描いてみて」と自由に描かせてみたり
あと、子供達の大好きなシールを
貼らせてみたり。

こんなただの折り紙遊びの時間が

・折り上がるまで、ワクワクして待つ
・折れるまで、何度も挑戦する
・折れるようになったものを、何度も折る
・折っている間、折り上がるのを待つ間、
    集中する

という経験になって
子供達に
「続けることは楽しい!」という
感覚を身につけてもらうことができます💖

続けること=自分を律すること

それができると、どんな人生を選択しても
自分の力で前に進むことができます。

さぁ、今日から
折り紙タイムやってみませんか?
まずは、あなたが楽しんで折ってみて下さい✨

==================

つい子供に怒ってしまう、手を上げてしまうことを繰り返して

自己嫌悪で苦しんでいませんか?

 

子供と折り紙を折るだけで

『他人に迷惑をかけない子』に育つ!

子育て折り紙セラピー

 

3つの秘密をLINE@で

無料プレゼント中です!

 

①    子育て折り紙セラピーの秘密

②    イラっとした時に効く5つの魔法

③    お子さんの学習力を高めるコミュニケーション5段階

 

 LINE@から

無料でお受け取りください♪

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

auもしくはスマホ以外の方はLINEで

「@lbc0893d」を

ID検索してくださいね

(@をお忘れなく)

登録できましたら

 

『 折り紙 』と3文字のキーワードを

送ってくださいね

 

すぐに

3つの秘密お届けいたします

どうぞお楽しみに