藤本鍼灸整骨院 大阪府池田市の整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック

藤本鍼灸整骨院 大阪府池田市の整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック

大阪府池田市の整骨院、鍼灸院
藤本鍼灸整骨院・藤本マコトがお届けします。

藤本鍼灸整骨院のホームページ
http://fujimoto-ssi.com/


テーマ:

蓄のう症(蓄膿症)

慢性副鼻腔炎
アレルギー性鼻炎
 
などなど、鼻には困った症状を伴う病気があります。
 
鼻の症状
うっとうしいけど、いつの間にか放ったらかし、、、
 
なんてことになり、月日が流れてしまっている方も多いのではないでしょうか?
 
鼻って、健康を守るために、とっても大切なんですよ、実は。
 
スポーツや勉強や仕事にも、鼻の不具合はもの凄い悪影響を及ぼします。
 
だから、鼻はスッキリさせておくべきなんです。
 
話が長くなるので、まずは鼻を良くするためのノウハウからご紹介します。
 
ジャン♪
 

 
これ、なんだか分かります?
 
そう、ボディーブラシです。
 
ボディーブラシといっても、ただのボディーブラシではありませんよ。
 
毛は獣毛
柄は木製
 
必ず天然素材のものにして下さい。
 
この写真のブラシは馬毛です。
柔らかいので感触が良いですよ。
 
 
猪毛は硬め、馬毛は柔らかめになりまして、豚毛はその中間です。
 
で、これでどうするか?というと、次の写真の赤丸のところを毎日ブラッシングします。
 
お風呂でやりましょう!!
 

 
ちょうど肩甲骨の間になります。
 
背骨を中心に
 
ゴシゴシ
 
こすりまくって下さい。
 
こする前に、コップ1杯、出来れば3杯くらいの水(ベストはお白湯)を一気に飲んで下さい。
更に効果が高まります。
 
ここまでがノウハウになります。
 
以下は、なぜそれが効くのか?についてのウンチクになります。
 
お時間のある方や、ご興味のある方だけ、お読み下さい。
 
尚、鼻を良くするには前提として体を元気にするのが大切になります。
 
尚、これでも治らない方は、ぜひ当院へお越し下さい。きっとお役に立てると思います。
 
では、以下、理論編です。
---------------------------
 
①肺のツボがある
 
こすって欲しいところには、肺に関係するツボがたくさんあります。
 
鼻は東洋医学では肺系統(肺経)に分類されていますので、鼻を良くするには肺経のツボに処置をすることが治療になります。
 
 
②皮膚を鍛える
 
昔から「乾布摩擦をすると風邪をひかない」という話がありますが、これは本当です。
 
鼻は東洋医学では肺という臓器に所属する器官ですが、皮膚も肺に所属する組織なんです。
 
ですので、肺の治療には皮膚への刺激が有効になり、これは鼻にも効くということになります。
 
皮膚への刺激は、どこでも良いと言えばどこでも良いのですが、せっかくなので肺のツボのある肩甲骨の間を狙っていくのが最も効率的です。
 
狙う場所はここになります。
 

 
③体の邪気を追い出す穴
 
このこすって欲しい場所には、体の邪気を追い出す穴があります。
 
なので、ここを毎日ブラッシングすることで、その日の邪気を抜くことができます。
 
実は、この邪気を抜く作業の際に、体は水をたくさん必要とします。
 
イメージとして、水で邪気を流す感じです。
 
なので、コップ1杯、出来れば3杯くらいの水(ベストはお白湯)を一気に飲んで欲しいのです。
 
水を飲んでから肩甲骨の間を獣毛ブラシで擦ると、邪気が抜けていきます。
 
また、鼻水は痰と同じように捉えて頂いて結構なんですが、この場所、というかツボには、痰を流す作用があります。
 
痰を流すためには水が必要ですので、こする前にはぜひ水をたくさん飲んで下さいね。
 
ここからは番外編です。
 
④肩甲骨を動かす
 
両腕を伸ばしてグルングルン回すなど、肩甲骨を動かす運動をして下さい。
 
こうすることで、さらに邪気が抜けますし、運動により血流も良くなりますので、体が元気になります。よって、鼻も良くなります。
 
そして、少しスピリチュアルなところにも突入してみましょう。
 
⑤お坊さんが滝に打たれるのはここ
 

 
お坊さんは滝行をします。
 
最近は一般人向けの滝行体験ツアーもありますね。
 
一般人でも滝行ができます。
 
 
滝に打たれる場所は、肩甲骨の間です。
 
ここから魂の邪を抜きます。
 
「白」は邪気を跳ね返しますので、滝行の時は白装束になります。
 
医者や治療家が白衣を着るのは、邪を受けないためです。
 
昔、邪気とか魂とか、こういうのが見えた人がいたのでしょうね。
 
そういう「見えた人たち」の知恵が、白装束というわけです。
 
お盆には死者が還ってくるとかも、昔にこういうのが見えた人がみんなに教えて、ならわしになっていったのだと思います。
 
---------------------------
 
さて、色々と書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
 
楽しんで頂けましたか?
 
話は戻りますが、鼻を治すためには背中のこの部分に毎日ブラッシングをしてみましょう。
 

 
 
 
獣毛のボディーブラシはコチラ

 

テーマ:
もし風邪をひいてしまったら、どうしましょうか?

クスリを飲んでも、なかなか治らないですよねー

「明日、絶対に休めないのに、、、」

何としても早く治したい‼︎

あなたの思い、とてもよく分かります。

しかしですね、クスリで無理やり熱を下げると余計に治りは遅くなります。

だからと言って、何もしないで放っておくのも、カラダがしんどくて仕事になりません。学校にも行けません。

さて、こんな時、あなたはどうすれば良いでしょうか?

選択肢は

鍼灸治療

です!

鍼灸は風邪にホントによく効いてくれます。

クスリのように無理やり熱を下げるのではなく

人間が本来もつ治癒力を高めることで風邪を治す

ので、治りは早くなります。

また、咳や鼻水やカラダの重さ/しんどさを取り除くツボにも治療していきますので、いわゆる風邪の諸症状というものも引いてゆきます。

風邪をひいてしまい困っておられる方は、是非とも鍼灸治療を受けてみられてはいかがでしょうか?

近くに鍼灸院があるのかないのか?
どこに行けば良いのか分からない

などといった場合には、私の方にご連絡頂ければあなたのお近くにある腕の良い鍼灸院をご紹介できると思います。

寒くなると、風邪に冒される人が必ず出てきます。

あなたがそうなってしまった時には、鍼灸治療を思い出して下さい。


テーマ:

昨日(2018年11/25(日))、大阪市住之江区まで行ってきました。

 

目的は体に軸を作る「芯伝」というセミナー受講のためです。

 

世の中には色んな治療法があります。

 

カイロプラクティック

AKA

オステオパシー

鍼灸

筋膜リリース

 

私はだいたい上記の5つを組み合わせて、それぞれの患者さんに合わせた治療を組み立てていますが、これ以外にも治療法は無数にあります。

 

更に、これらの治療法に

 

エネルギー療法

マッサージ(主にタイ式)

 

などを取り入れます。

 

そうそう、大前提として整形外科学と柔道整復理論、そして鍼灸学があります。

その前提に基づいた上で、上記5つの治療法と2つのエッセンスを実施しているというのが当院の治療になります。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、このように色んな治療法があったり、そこに加えるエッセンスがあったりするわけですが、同じことをしても治療家によって結果が違ったりすることが、実はあるのです。

 

簡単な例で行くと、とても素晴らしい腕の持ち主の治療家でも、高熱が出ていたりなんかすると治療結果はいつものようにはうまくいきません。

 

もちろん、プロですから、平気な顔をして(というか、フリをして)、いつも通りに手順を踏んではいきますが、実際には100出せる力は60とか70しか出ていなかったりします。

 

が、すご腕なのでそこは腕でカバーです。

 

しかし、同じことをしているのに、なぜすご腕と普通の腕になってしまうのでしょうか?

あるいは、同じことをしているのに下手な人も中にはおられます。

私も、もともと器用な方ではないので、習った時はとても下手でした。ここまでくるのに、だいぶ頑張りましたw

 

すご腕とそうでない人の人の違いは、ズバリ「体の使い方」なんです。

 

体のどこに、どういう具合に意識をもっていけば体を自由に扱えるのか?

つまり、何をどうすればもっと治療効果が上がるのか?

そんなことを、体感を通して教えてくれるセミナーでした。

 

なかなか楽しかったです^^

 

私はこれまで、同じようなセミナーに出たこともあるので、昨日は「これなら出来る」と思ったのですが、いざ始めてみると全然、歯が立ちませんでした(汗)

 

今日から意識と体の使い方の訓練を早速開始しています。

 

お陰さまで、今日の治療成績はいつも以上な気がしています。

 

症状や医学に特化したブログを新たに開設しています。

藤本鍼灸整骨院の治療方針や取り組みについてご興味を持って下さる方は、こちらもお願い致します。

本気で書いていますので、よろしくお願い致します。

 

藤本鍼灸整骨院・院長 藤本誠のブログ

 

それではまた。


テーマ:
2018,11,18.
今日は神戸マラソン

そして来週は大阪マラソンですね。

出場者それぞれが、それぞれの想いを胸に秘めて走られると思います。

頑張って下さいね!

マラソン後は、脚が痛くなったりするだけでなく、内臓まで苦しんでしまうケースもあります。

免疫機能が落ちてしまうからなんですが、この場合は免疫を高める治療をすると回復が早くなります。

ネットなどでお調べになって、ご自身で免疫機能を高めるか、もしくは当院にお越しになって頂ければ免疫治療をさせて頂きます。

それでは繰り返しになりますが、出場される方は頑張って下さい‼︎

当院は予約制となっております。
受診の際にはホームページからご予約をお願い致します。

テーマ:

ステーションN3階にある池田駅前北会館で、少人数制での講座を開催します。

 

2018年10月18日(木)

15:30-16:30

 

少人数なので、質問し放題だと思ってください^^

 

そして、なんと!!

 

めんどうな、といっちゃ講師に対して失礼ですが、いや、私が講師なのでいいんですがw

面倒な理屈めいた講義はあまりせずに、あなたの肩こりや腰痛をその場で何とかします!

 

来たら絶対、お得ですよ♪

 

「元」患者さまでも、気を使うことなくご参加くださいw

 

お申し込みにはお電話かFAXかメールでお願い致します。

 

お電話

072-753-8500

FAXは電話番号と同じです。 「お名前 ご住所」ご記入の上、この番号を見ながらFAXダイヤルして下さいね。

 

メール

fujimoto_ssi@yahoo.co.jp

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス