ゼロックススーパーカップ | Hypocolisのブログ

Hypocolisのブログ

フットボールにかんすることを書いていきたいと思います。
フットボールが日本中を幸せにする。


テーマ:
{9219D0AD-BC52-47F4-A19B-6EAA529EBF34}




レオシルバへの期待と不安

レオシルバが能力が高い選手であるというのは、新潟での活躍を見ればわかる。
ただ、新潟では彼が中心で周りが彼に合わせてプレーしていた。
でも、Jリーグ及びACLを勝ち抜くには彼のチカラだけでは勝てない。チームが彼に合わせないと。

特に不安な点は、ボールを取り切るつもりでアタックしているが、デュエルに負けて交わされるシーンしか見えなかった点。
ここは不安だ。
しかも、今までなら取れていたのが取れないのでイライラしているという様子が伺えた。
取りきれないなら、コースを埋めて、ディレイをすることに専念して欲しいんだけど、同じプレーを繰り返していた。
彼が簡単に外されてしまうため、中央に穴が開いて、バイタルが誰もいないと状況に。
そこを埋めるためにラインをブレイクすると、最終ラインに大きなギャップが生じていた。
昨日は、J3でも、あそこまで酷い最終ラインはないというぐらいボコボコの最終ラインだった。柏木と興梠がいたら、面白いようにスルーパスを通されていただろう。

オフェンスでは、とにかく縦への拘りを強く感じた。ガクに一番足りなかった部分で、これは有難いが、仕掛ける位置と場所が整理されていないが気になった。まあ、ここは、直ぐに修正できるだろうからあまり気にしていないし、プラスに捉えたい。

他の新戦力についても一言

ペドロジュニオール
トップの選手というよりは、サイドの選手のイメージ。
鹿島ではトップとしてのプレーをもとめられており、やや窮屈そうにプレーをしていた。
特に、金崎がサイドに流れるため、真ん中でのプレーをしいられている。また、ガンバでの教訓からか、少ないタッチでのプレーを意識しているのか、仕掛けるシーンがなかった。 
PAでは、ボールをこねてシュートチャンスを逃したいたのもいただけない。
やはり、ストライカーというよりはチャンスメイカーか。。。

三竿
いきなり浦和でワイドなサイドを相手にしたことを差し引いても酷い内容。とにかく一対一で中に入れるな。角度のないところからのクロスならOKなんだけどな。

新戦力の評価はこんなもんで。
ちなみに、GKはよくわからないのでなし。

Hypocolisさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス