自分の役割。

おはようございます。鳥塚ルミ子です。

 

1日外に出なかったら季節がすっかり変わっていました。。。

上着がないと寒いくらいですね。

皆さま、どうぞお風邪など召しませぬよう。

 

 

昨日はですね、

約3年ぶりに大阪から逢いに来てくれた女性がいたのです、わかばちゃん。

3年という月日がわたし達に与えてくれたもの。

それが恐らく大きすぎて最初はちょっと壁があったのです。

 

 

彼女は結婚し、出産し、子育てしながら自分のやりたいことをやる、新たな何かにチャレンジ中(だと思う)

私自身は昨年コミナスを設立し、ハンコミをスピード感を持って多くの人にお伝えし、一分一秒でも早く自身と大切な人を心身共に健康に笑顔にするというフェイズ真っただ中。

 

 

最初10分くらい、お互いの変化・成長に追いつけず、

うまくかみ合わない感じでした(苦笑)申し訳ないことをした。

 

 

久々にあったわかばちゃんはすごーく綺麗になっていました!

母としての強さ、そしてもともと豊かな感性が更に研ぎ澄まされ、透明感を増していました。

そしてこの人は言語化する力が凄い。毎回感動する。

 

人はその役割に気付き、がっつり担うことで初めてわかることがある。

間違いなくそう思う。

 

そしてその役割は人それぞれ。

どの役割が優れているとか、劣っているとか、いい悪いということではない。

その役割も変化してりするものだし。

 

 

私自身最近よく思うけど、私自身がこれまで海外でやってきたことや、

今の役割というのは私じゃなければいけない必要も、必然性もない。

他の誰かでも全然やれただろうし、今の役割だってできると思う。

 

 

私は、たまたま私に与えられた役割を、

与えられた時よりも少しでもよい状態へと、

想いを込め時間と労力をさいて懸命にやってきただけだ。

その結果が今で、ただそれだけだ。

 

 

私自身は人々を笑顔にする、

そして大切な人と幸せになってほしいと思う。

それにハンコミというツールが最高で最強だと思っている。

だからそれを多くの人に知ってもらいたいし、

体感してもらいたいし、身に着けてもらえたらいいなって思う。

 

恐らく3年前の私はまだ役割とまで自身が落ちてなかったんだろうなって、

わかばちゃんと話をさせて頂く中で感じていました。

 

そして、逆に今はそれを強く役割として認識しているということも。

気付かせてくれたわかばちゃんに感謝です。

 

 

お土産頂きました。

食い倒れ~~~~!!!あー、大阪で食い倒れたい!笑

 

 

今日も笑顔の1日を!楽しい火曜日を(^^♪ 

次回のハンコミ講座は11月10日(土)東京三田開講です。