貧困ビジネス界の青二才 | センリノコウモソッカニハジマル

センリノコウモソッカニハジマル

お世話になりました。


テーマ:

我が国の

ケアマネジャーは

 

どこまで

堕ちていくのか

 

どんな言い訳があるのか

聞いてみたくなります。

 

 

介護業界に

従事してから

 

嫌というほど

 

見てはいけないもの

見てしまいました。

 

触れてはいけないもの

触れてしまいました。

 

 

いい加減なプランが

多過ぎますよ。

 

介護支援専門員の資格は

何のために要るのでしょうね。

 

ご利用者さんのこと

どう思っているのでしょう。

 

 

サービス担当者会議の

議事録が送られてきました。

 

 

私は

呼ばれておりません。

 

 

そして

 

居宅サービス計画の交付書兼受領書が

 

同封されており

 

 

返信してください

 

 

えっ?

 

これって

 

おかしくないですか?

 

 

本当に

いろんな

ケアマネジャーが

いるのですね。

 


要介護者に対して

事業所が足りていない地域において

 

嘘も

 

手抜きも

 

いい加減さも

 

まったく

淘汰につながらない

 

こういった

事実があるのです。

 

 

もちろん

行政に相談しても

 

暖簾に腕押し

 

といった感じですね。

 

 

どれだけ指導があっても

指定取消にならない限り

事業を続けることができるのです。

 

 

いい加減な事業所と

 

嫌気が差している自分は

 

同じ地域に存在し

 

同じ空気を吸って生きている

 

何とも

 

物悲しいと思うのです。

ケービットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス