酒井 博子【埼玉・東京】とにかく明るい性教育 パンツの教室

酒井 博子【埼玉・東京】とにかく明るい性教育 パンツの教室

・思春期になっても我が子との対話が楽しめます
・学校では教えてくれない我が子への大事な性教育
・長女(小3)、長男(小1)、次女(年中)の子育て中のワーママ

埼玉さいたま市&池袋・新宿で活動中。

1日1個の声かけから始める。

思春期に恋バナできる親子関係が築ける!

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

埼玉県初のシニアインストラクター

男女3児の母

酒井博子(埼玉・東京)です。 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

こちらは

「パンツの教室」 体験会のご案内ページです。

 

 

 

すぐにお申し込みされる方は
 

 こちら

 

 

『私には恥ずかしくて話せない・・・

セ○クスなんて子どもに言えない』

 

と思っていた性の話が

 

『もっと子どもに話したい!』と思えるようになるのが

 

パンツの教室です!

 

『性教育は必要だし、大切だと思うけど・・・

いつから、何を、どうやって

伝えれば良いの?』

と、いうお悩みを抱えているお母さんも

 

75分で

今すぐ楽しく我が子に性教育を伝えてあげたい!に変わるのが

「パンツの教室」体験会です!

 

お母さんが明るく楽しく話せることで、

我が子に知識というお守り

身につけさせられるんです。

 

 

  
このような方におすすめです

 

□ 赤ちゃんはどこから産まれてくるの?と我が子に聞かれても答えられない
□ 
子どもがインターネットでhなサイトをみているような気がする

□ 性の話を子どもに伝えられる自信がない

□ なぜ、家庭で性教育を伝える必要があるのか知りたい

□ 子どもに防犯の知識を身につけさせたい

□ 子どもの登下校が心配

□ 性教育を話すきっかけがほしい

□ 我が子と何でも話せる親子関係を築きたい

 

 

 

 
体験会に参加されると

 

□ 我が子の性格に見合った防犯の声掛けの仕方を学べる

  学校では教えてくれない防犯に必要な知識を学べる

  親子の笑顔・コミュニケーションが増える 

□ 家庭ですぐに実践できる楽しい性教育の伝え方を持ち帰れる

 

 

 

 

現在開催予定の体験会
■日程・場所

 

9月9日(月)@大宮駅周辺(埼玉)

10月10日(木)@大宮駅周辺(埼玉)

 

■時間  10:00~11:15

 

■料金 3,240円(税込)

 

◎お友達同士やご夫婦などで使えるペア割引 2名様 5,400円(税込)

 

(事前のお振込みをお願いしております)

 

■場所 (詳細は、ご入金確認後ご連絡いたします)

 

お申し込みされる方は

 


ご参加お待ちしております!

 

 

 

「パンツの教室」を受講されたお客様の声

 

  w様 (5歳女児の母)

「赤ちゃんはどころから産まれるの?」と聞かれて
「コウノトリが運んでくるんだよ」と答えてしまっていました。
 
でも、ちゃんと本当の事を伝えたいので、
今日からは○○のゴールを目指して少しずつ話していきたいです。
 
s様 (小学校1年生男児の母)
 
姉妹で育ったので、男の子の体の事は全然分からないし
性教育は学校で教えてくれるだうと思っていたのに
小学校の先輩ママから
「学校ではちゃんとは教えてもらえない」と聞いて焦りました。
 
しかし、今日聞いた
動物の○○の話から少しずつ家庭で性教育の話をしていこうと思います!
 

 

 

 
 
我が家の変化

 

□性の話しをすることに抵抗がなくなり、楽しみながら話せるようになった

□「産まれてきてくれてありがとう」「大好きだよ」と、子どもが親から愛されていると実感できる言葉を毎日、

 伝えられるようになった

□「生まれてきただけでスゴイ事なんだよ!」と子どもに話すことで、子どもの自己肯定感が上がった

□思春期までに我が子に伝えておくべき性教育が明確になった

□夫婦で性の話ができるようになり、夫婦の会話が増えた

 

 

こんなに楽しく子ども(や夫)と話せるようになるなんて!

セッ○スが言えなかったことが嘘のよう。

直、自分でも驚いています!

 

性教育はいつか学校で教えてもらえるだろうと他人任せだった私でも、

今では娘や息子に性教育の話をできるのが楽しくて仕方がありません。

 

難しいことは一切不要です!!

 

明るく楽しい性教育を伝えるコツをただ実践しただけ。

 

伝え方のコツやタイミングさえつかめば
誰でも楽しく伝えられるようになるのが
「パンツの教室」の性教育なのです♪

 

 

私が「パンツの教室」をお伝えする理由

 

母とは比較的仲が良く、昔から恋愛相談もしていた私ですが、

肝心の性に関する相談はできませんでした。

 

なぜなら、家族でテレビでを見ている時の

hなシーンが流れてくると気まずくなる雰囲気に

 

「性の事は母に聞いてはいけないんだ」

 

子どもながらに感じ取っていたからです。

 

「○○君の事が好きなんだぁ~」

「彼氏とケンカしちゃった」

等々の相談はできても

 

初めてのセッ○スの話

 

「好きだからゴムは付けない」という彼に

 

嫌われたくなくて、何も言えなかった事

 

生理が遅れて不安だった気持ち

 

 

一番聞いて欲しい話を母にはできなかったんです。

 

 

そんな私が結婚して子どもを授かってから知った
妊娠・出産に関するトラブルや
 
身近に感じるようになってから気になるようになった
ニュースで流れる性犯罪や性被害の話
 
私はたまたまラッキーで
今までは大きな性犯罪に巻き込まれなかっただけ
望まない妊娠をせずに済んだだけ
 
いつ我が子が性被害にあったり、加害者になるか分からない
 
だからこそ
 
我が子には正しい知識を持って幸せな妊娠・出産を迎えて欲しい
絶対に性の被害者にも加害者にもなって欲しくない!
 
そう、強く思うようになりました。
 
しかし、そうは言っても
親から学んだこともない、学校でも教えてくれない、
インターネットの情報もどれが正解か分からない。
 
どうやって伝えていく?
どこまで伝えたらいいの?  
 
性教育に対して分からないことだらけだった 私。
 
そんな時に 出会ったのが、
元泌尿器科看護師である
のじまなみ先生が主宰する「パンツの教室」 でした。
 

 

 

当時の1dayセミナー(現在の体験会)に参加し
 
とっても楽しそうに性教育について話すのじま先生を目の当たりにして
 
私の中で、長い期間積りに積もっていた
 
性教育への 偏見と不安が
 
一気に無くなったのです。
 
あぁ、性教育って恥ずかしいことじゃなく
こんなに楽しいものなんだ!
 
我が子に性教育ができるってなんて幸せなことなんだろう!

 

とセミナー後すぐに我が子達に会いたくなったのを

 

今でも鮮明に覚えています。

 
そして受講し始めた
 
「パンツの教室」アカデミー(2018年6月で終了)では
 
更に詳しく性教育を学び、実践を繰り返す中で
 
どんどん子ども達との絆が深まっていると実感する日々です。
 
 

 

 
 
突然ですが
 
 
 
 
我が子に性教育を伝えられる時間は意外と短い
ということをご存知でしょうか?
 
私も「パンツの教室」の 講座を受講するまで
知らなかった衝撃の事実だったのです。
 
なぜ意外と短いのか?
 
それは
 

思春期に入ってしまうと

 

親の話をちゃんと聞いてくれないどころか

 

親から性の話しをされることに

 

嫌悪感を抱いてしまう子どもがほとんどだからです。

 
大切なことを我が子に伝えておきたいのに。 
 
 
伝えたい時には我が子が話を聞いてくれない・・・
 
 
そうなる前に
 
 
貴方の大切なお子さんが
性の「被害者」にも「加害者」にもならないように。
 
 
私が学び実践してきたこと
 
男の子と女の子それぞれの子ども達との明るく楽しい日々の性教育を
 
一人でも多くのお母さんに伝えたい!
 
そしてアカデミーで体感した
 
子どもへの性教育を笑いあり、涙ありで何でも話し合える
 
「仲間」がいることの心強さを
 
一人でも多くのお母さんにも実感してもらいたい!
 

その想いから

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターになりました。
 
「こんなに楽しいなら私にもできる!」
 
「子どもに話したい!」
 
そう、思っていただけるような
 
明るく楽しい体験会を皆様にお届け致します!!
 
 

お申し込みされる方は
 

こちら

 

 

今日もここまで読んで下さりありがとうございます!

 

「パンツの教室」シニアインストラクター(埼玉・東京)
酒井博子

 
10000人以上のママが読んでいる教科書には載っていない

とにかく明るい性教育 【パンツの教室】 

創立者 のじま なみ先生の無料メルマガ