ちょっと前の話になりますが、、、

 

昨年末に厚生労働省で開催された

 

「第1回小児・AYA世代のがん医療・支援のあり方に関する検討会」

 

を聴講したときの内容をシェアしたいと思います smile3

 

 

 

テーマだけ見るとちょっと難しい印象を持ちますが

 

これからの医療の制度や仕組みについて検討がされるといことは

 

私たち患者にとって他人事ではない !!

 

このような検討会は厚生労働省のHPで予告がされて

 

希望があれば一般人でも聴講が可能なものが多いです(事前予約)

 

アクセスしてみてください コチラ

 

厚生労働省「小児・AYA世代のがん医療・支援のあり方に関する検討会」

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kenkou_496566.html

 

 

 

 

小児科がんを専門としている医療者が中心の委員の構成で

 

話題の中心も小児がん拠点病院の要件などについて活発な意見交換がされていて、

 

テーマにあるAYA世代に対する課題が置いてきぼりな印象 u-n*

 

そんな中でも・・・

 

国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科 清水千佳子先生の発表で

 

とても興味深いおはなしがありました …

 

 

 

 

AYA世代がん患者のニーズの中で、

 

情報や支援が不満足と感じているには治療に関するニーズより

 

むしろ、AYA世代の患者同士の交流であったり、

 

就労、家族との関わり、恋愛・結婚、性の関する

 

悩み(ニーズ)が大きく、

 

その支援のためにはピアサポートや患者団体へのアクセスの向上改善が大切で

 

患者団体のリソースの集約が必要課題。

 

 

 

※* 患者会に参加した参加者の8割は

 

 「参加して良かったおんぷ。 」と満足しているというデータがあるそうです ハート

 

 

 

私たちオレンジブロッサムCaffeのような患者会の活動は

 

やっぱり必要とされているんだなぁ …は‐と

 

と、モチベーションがアップしちゃいましたUP↑☆

 

これからも、皆さんとのご縁を楽しみにがんばりま~す キラキラ

 

 

 

 

Caffeスタッフが会場で皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますおんぷ

 

 

sei 今後のオレンジブロッサムCafe 開催日のご案内 sei 参加費500円

ゴゴカフェ@静岡   8月4日 土曜日 13時~16時

夜カフェ@とうきょう 9月12日 水曜日 19時~20時45分

  注意 @とうきょう は婦人科がん限定です 注意

 

sei オレンジブロッサムCafe 会場のご案内 sei

@静岡 静岡県男女協同参画センター あざれあ

      JR静岡駅北口より徒歩7分

@とうきょう 東京ボランティアセンター

         飯田橋駅(JR・地下鉄)直近  セントラルプラザ10階

 

sei お申し込みは不要です sei
お問い合わせはメッセージかメールまたはお電話ください
オレンジティ事務局 ot@o-tea.org 

pri 090-7434-2002 やご (Ayako)