おはようございます。


昨日は第94期ZEROの初日でした。


あらためてリアルでの、傾聴×自己開示を伴った


コミュニケーションの大切さを痛感しました。

 

 

 

 

 

コロナ禍で、仕事の進め方は180度変わりましたよね。


皆が1ヶ所に集合する理由が希薄になり、


移動という無駄な時間が省かれ、


省エネモードで最大限の結果を得られる、


そんな状況に一変しました。

 

 

アップロード画像2309070

 

 

目先の結果だけを追うとそれで良いのかもしれませんが、


長い目で見たときの


組織の一体感といいますか、


チームワークの醸成が大きな課題になりつつあります。


ましてや世代間ギャップなど、


一筋縄ではいかない問題も浮かび上がりつつある中で、


上位者がどのように相手を受け容れ、信頼を築いていけるか


それが鍵になるのだとつくづく思います。

 

 

 

 

 

いただいた気づき、感想には次のようにありました。

 

 

 

・傾聴しているつもりでもできていなかった。しかし、「人の話を聴く」モードに1度入れた。

 

 

 

そう、全脳モードでの傾聴、そして自己開示がいかなるものか、


体感できるのがZEROの強みだと思います。


本日、第2日目。


また素晴らしく、濃厚な一日でありますよう。


ありがとうございます。

 

 

 

 

 

メルマガ始めました!

 

 

 

 

 

 

感覚にアクセスできればコミュニケーション力は格段にアップする
ワークショップZERO

https://workshop.opus-3.net/
 

ベーシックコース

★第94期東京コース:2021年5月1日(土)&2日(日)

 

アドバンスコース
☆第14期東京コース:未定





引用元:「人の話を聴く」モードを体感する