昨夜、深夜に自転車を走らせていました。

 

前方に男性が歩いていたので


追い抜こうとしたら、


彼が同じ方向に向きを変えて歩き出したので


一瞬ぶつかりそうになりました。

 

 

 

 

 

スピードが出ていたわけではないので、


難なく回避して


何事もなかったかのように静かに通り過ぎました。

 

 

 

 

 

彼は瞬間「あ、すいません」という言葉を発したと記憶します。


僕の方は何も語らなかった。

 

 

 

 

 

自転車で通り過ぎ行く最中、


後ろの方で、「何か言えよ」という小さな声が聞こえました。

 

 

 

 

 

確かに!

 

 

 

 

 

いつもは「すいません!」とか「ごめんなさい!」とか


言うのに、この日は無言。


嫌な思いをさせたと反省しました。

 

 

 

 

 

しかし、逆に考えると、


言葉の曖昧さというのも痛感します。


言葉を発しないと人と人とは分かり合えないのだけれど、


発したら発したで誤解を生む種にもなる。

 

 

 

 

 

一番は何にせよ言葉に引っかからないことだと思います。


揺さぶられない。


どんなときも心静かに、


そして自分を省みる。

 

 

アップロード画像0038040

 

 

首都封鎖が現実的なものになってきましたね。


不安を横に置き、


心静かに今日も過ごしましょう。


ありがとうございます。

 

 

 

 

 

※先日、実家で蒲焼を作りました。

 

 

 

 

 

メルマガ始めました!

 

 

 

 

 

 

 

感覚にアクセスできればコミュニケーション力は格段にアップする
ワークショップZERO

https://workshop.opus-3.net/
 

ベーシックコース

★第90期東京コース:2020年3月28日(土)&29日(日)

 

アドバンスコース
☆第14期東京コース:2020年4月11日(土)&19日(日)

 
 
 
 

引用元:一番は何にせよ言葉に引っかからないことだと思います