慎重であることは、時に大事な姿勢です。

 

しかし、臆病であることは、機会を逃すことにつながりかねず、

 

不要な姿勢でしょう。

 

日常、他人が想像できないような突拍子もない行動をとるのに、

 

大事なところで臆して行動できないという人がたまにいます。

いかにも感覚的なように思えるのですが、

 

実は、思考や感情に翻弄されているんですよね。

 

思考や感情の縛りが強い人は、どちらというと抑圧傾向にあり、

 

溜まり溜まってあるときに噴き出す。

 

つまり、不安定だということです。

 

それが、見た目には(後先考えない)突拍子もない動きに見えるのです。

 

冷静に観察すると、やっぱり行動が不自然。

 

たぶん「信じる力」が不足しているのでしょうね。

 

※一昨日の夜、霙混じりの中、森下から日本橋まで歩きました。写真は隅田川を横切る新大橋。

 


ところで、僕は毎朝、思考のリセットと

 

アファーメーションの確認を心掛けています。

 

思考、感情に翻弄されないよういつも自分をチェックし、

 

「信じる力」を養っているのです。

 

 

 

 


興味深いのは、

 

例えば、必要な情報と不要な情報が見事に分断され、

 

今会わなければいけない人と

 

そうでない人との区別がはっきりするように自ずとなること。

 

自分の感覚を信じられたら強いですね。

 

「信じる力」を養いましょう。

 

 

 

 


酷寒の今日も善い一日でありますよう。

 

ありがとうございます。
 

 

 

 

 

有料メルマガ始めました!

 

 

 

 

 

 

今日もまた、ランキング・バナーをクリックご協力ありがとうございます。

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース

★第88期東京コース:2019年2月16日(土)&17日(日)

★第89期東京コース:2019年3月9日(土)&10日(日)

★第90期東京コース:2019年5月11日(土)&12日(日)

 

アドバンスコース

☆第1期福山コース:2019年3月30日(土)&31日(日)

☆第9期東京コース:2019年2月15日(金)&19日(火)