情報が溢れる時代に

 

ましてやSNSなどで一気に拡散される時代にこそ

 

自分の軸を正しく持つことが大切です。
 

 

 

 


江戸時代の人々の一生かかっての情報量は、

 

今日の新聞紙朝刊一日分ほどの量だそうですね。

 

昔の人は、時間的にも空間的にも

 

狭い中で生活していたわけですから、

 

現代人ほどの問題や悩みもなかったことでしょう。

 

鬱病などというのもなかったらしいですからね。
 

 

 

 


無暗に情報を入れないことが賢明なんだと僕は思います。

 

あるいは、取捨選択できるセンスを養うことですね。

 

それには直感を鍛えること。

 

 

 


松岡正剛さんがこんなことを書かれています。

 

 


かつては「話し言葉」だけが世界を占めていた。互いの声と身ぶりがコミュニケーションのすべてだった。やがて文字を発明した部族や民族が各地に出現した。その文字はたちまち伝播していった。けれども、その文字の大半はなお声をたてて読む文字だった。
そこは音読社会だったのである。そこには「文字の声」が溢れていた。そのうち近世近代にむかって「書き言葉」が社会文化の主流を占めるようになった。黙読社会の登場である。この「書き言葉」による社会文化はたちまち世界を席巻する。いくつもの出来事が併行していたものの、大きくいえばアコースティックな聴覚文化からヴィジュアルな視覚文化への切り替えが断行されたのだ。

松岡正剛・千夜千冊エディション「本から本へ」(角川文庫)P222
 

 


進化とともに失うものがあります。

 

今大事なのは「聴く力」を磨くことでしょう。

 

いかに耳を鍛えるか。

 

その一、良い音楽を聴きましょう。

 

 

 

千夜千冊エディション 本から本へ (角川ソフィア文庫)
松岡 正剛
KADOKAWA (2018-05-25)
売り上げランキング: 224,858

 


本日の東京は雪。

 

滅法寒い一日です。

 

皆様、ご自愛を。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

有料メルマガ始めました!

 

 

 

 

 

 

今日もまた、ランキング・バナーをクリックご協力ありがとうございます。

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース

★第88期東京コース:2019年2月16日(土)&17日(日)

★第89期東京コース:2019年3月9日(土)&10日(日)

★第90期東京コース:2019年5月11日(土)&12日(日)

 

アドバンスコース

☆第1期福山コース:2019年3月30日(土)&31日(日)

☆第9期東京コース:2019年2月15日(金)&19日(火)