朝、固定電話が鳴りました。

 

「こころのクリニックですか?」という

 

男性の声。

 

番号の下4桁がボックスなので、

 

よく間違ってかかってくる電話でした。

「相談に乗りましょうか?」といつも声をかけたくなるのですが、

 

洒落にもならないので、間違いの旨伝えて

 

いつもスルーします。

それにしても数ヶ月に1度はあるでしょうか。

 

不思議なご縁だと思っております。(笑)
 

 

 

 


昨日もミーティングの話題で出たのですが、

 

人の思考回路を大別すると2つだといわれます。

 

ひとつはフォワード型、もうひとつはフィードバック型。

 

良い悪いではなく、いずれも思考のパターンで、

 

一長一短あります。

 

 

 

 


例えば、フォワード型は目標設定が苦手。

 

目の前のやりたいことから積み上げていき、

 

あちこち道草を食いながらも目標に辿り着くというパターンだから。

 

これだと、結果大勝もあれば大敗という場合もあります。

 

一方、フィードバック型は、最後を明確に描けるんですよね。

 

だから目標設定ありき。

 

だからいつまでに何をすれば良いかが即座にわかる。

 

その意味では、目標達成がかなり容易い。

 

ただし、臨機応変が苦手なので、

 

状況が変わると慌てて、崩れてしまうということも多々起こります。
 

 

※昨夜いただいた先付。クラッカーの上にチーズとくるみが乗っていたように思います。

 


ところで、必ずしも全員にあたらないのに、

 

決まったパターンでアドバイスをするコンサルタントがいます。

 

それは、確かにはまればOKですが、そうでないと苦しくなります。

 

上記でいうなら、

 

フィードバック型だとマーケットのニーズに合わせて

 

コンテンツを組み、

 

常套通りに動いて世に出るというのはイメージしやすいのですが、

 

フォワード型には違和感がある。

 

理屈は分かるんだけど、とにかく自分がやりたいことを

 

徹底的に追求したいという思いが先行するのです。
 

 

 

 


僕が思うに、

 

自分の一番のコンサルタントは

 

自分自身であることを忘れてはいけません。

自分の思考のパターンや

 

何を備えているかをいつも内省することと

 

コンテンツを錬磨することをとにかく続けること。

 

その上で、旗を立てて発信し続けること。

 

根底にあるのは自己信頼です。
 

 

 

 


そういえば、今日は七夕ですね。

 

善い一日を送りましょう。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

ランキング・バナーのクリック何卒ご協力よろしくお願いします。m(_ _)m

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース

★第86期東京コース:2018年7月17日(火)&X日(X)

★第87期東京コース:2018年8月11日(土)&12日(日)

★第88期東京コース:2018年9月2日(日)&9日(日)

★第5期西日本コース:日程調整中【広島県福山市内】

 

アドバンスコース

☆第6期東京コース:日程調整中