他者評価と自己評価が

 

できる限り一致することが

 

何事においても大切ですが、

 

大抵がどちらかに傾きがち。
 

 

 

 


特に最近の僕は、

 

外の目よりも内の目とでも言いましょうか、

 

外に目を向けて

 

良し悪しを判断せず、

 

むしろどんな状況でも

 

自分の中で何が起こっているのかを見つめ、

 

今自分はこんなことを感じているんだ、

 

こんなことを考えているんだと、

 

客観視して楽しむことを意識しています。
 

 

 

 


事実は不変で、問題はそれをどう捉えるか。

 

捉えるのは自分の意識であり、またそのときの状態であり、

 

意識も状態もころころ変わるものだから、

 

どんなときも心の中を静かに保つことを心掛けることですね。
 

 

※雨に濡れる新緑が美しいですね。

 


昨夜、久しぶりの輩と会食をしました。

 

素直に行動して、何事にも感謝して、

 

すべてがなるべくして、なるようになり、

 

どんな小さな選択も間違っていなかったことを

 

いつも確認すると彼は言っていました。

 

人生、無駄はないですね。
 

 

 

 


ちなみに、帰りがけについスマホをお店に忘れ、

 

電車に乗る直前のホームで気づいたので、

 

取りに戻りました。

 

それは、ちょっとした時間と労力の無駄でした。(笑)

 

人生いろいろ。

 

すべてを快く受け入れましょう。

 

ありがとうございます。
 

 

 

 

 

ランキング・バナーのクリック何卒ご協力よろしくお願いします。m(_ _)m

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース

★第86期東京コース:2018年7月7日(土)&8日(日)

★第87期東京コース:2018年8月11日(土)&12日(日)

★第88期東京コース:2018年9月2日(日)&9日(日)

★第5期西日本コース:日程調整中【広島県福山市内】

 

アドバンスコース

☆第6期東京コース:日程調整中