成熟した組織(集団)には

 

互いに遠慮なく何でも自由に言い合える

 

特徴があります。

 

役職・立場の上下はあれど、

 

コミュニケーション・レベルが

 

いわゆる親和で、

 

相互に信頼があり、

 

相互に受け入れ合っている。

 

 

 

 


一方、未成熟組織(集団)は、

 

メンバー各々自信がなく、他者に対しても

 

どこかに不信があり、

 

遠慮や不安から

 

なれ合い、駆け引きという

 

あくまで情報・知識レベルのコミュニケーションを

 

脱することができないという特徴を持ちます。

 

 

 


職場や家庭を問わず、

 

人が2人以上揃えば、それは組織であり、集団。

 

安心や素直さや、

 

そこに愛情が溢れていることが

 

人間関係の安定をもたらし、

 

それが各々を幸せにするのです。

良い点も悪い点も

 

腹を割って何でも言い合えることはとても大事。

 

 

 


昨日、フェザント山中湖での

 

2日間の新人研修を終えました。

 

すでに配属から2ヶ月経っている若者たちなので、

 

現場での体験がある分、

 

気づきも多く、

 

とても密で素晴らしい時間になりました。

 

 

 

 


それでも最後に互いにフィードバックをし合う時間では、

 

不安や恐怖に襲われたそうで、

 

逆に言うと、現代人は

 

いかに互いに言い合っていないか、

 

かっこつけているか、

 

根底に自己不信・他者不信があるのかを

 

まざまざと見せつけられるようでした。

 

 

 


実際やってみると、

 

フィードバックは、言う方も言われる方も

 

決して嫌なものではありません。

 

むしろそれによって安心が生まれる。

 

もちろん単にストレスをぶつける、

 

愛のないフィードバックはいけません。

 

互いに相手に興味を持つからこそ

 

言うことがあるし、言える。

 

その人に興味・関心がなければ、

 

その人の言動なんてどうでも良いわけですからね。

 

互いに率直で正直な意見交換ができたことは

 

とても良かったと思います。

 

 

 


初夏の山中湖はとても気持ち良かった。

 

ただし、梅雨時で2日間曇天、雨天だったので

 

富士山を見ることができなかったことが残念。


今日も善い一日を過ごしましょう。

 

ありがとうございます。
 

 

 

 

 

ランキング・バナーのクリック何卒ご協力よろしくお願いします。m(_ _)m

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース

★第86期東京コース:2018年7月7日(土)&8日(日)

★第87期東京コース:2018年8月11日(土)&12日(日)

★第88期東京コース:2018年9月2日(日)&9日(日)

★第5期西日本コース:2018年6月30日(土)&7月1日(日)【広島県福山市内】

 

アドバンスコース

☆第6期東京コース:2018年6月23日(土)&24日(日)【合宿制】(予定)