3歳の幼稚園児(女の子)をもつお母さんから聞いた話。

 

幼稚園に迎えに行くと、

 

機嫌が悪いときは、

 

玄関先でぐずり出して、

 

なかなか靴を履いてくれなくて

 

いらいらすることがしばしばあり、

 

待っているのが面倒で、

 

靴を履かせてあげると、

 

先生から「自分で履かせてください」と

 

叱らせるそうで(笑)、

 

いろいろとジレンマがあるようです。

 

 

 

 


ある日、娘に

 

「幼稚園にいる時はぐずらないって約束でしょ?」

 

と諭したところ、

 

本人は、先生とサヨナラして、

 

お母さんが迎えに来た瞬間に

 

もうそこは幼稚園ではないと思っていたらしく、

 

「玄関はまだ幼稚園の敷地でしょ?」と教えると、

 

次からは少なくとも園ではぐずらなくなったそうで。

 

可愛いですよね。(笑)

 

 

 

 


というか、何て素晴らしいのでしょう。

 

視点を変えると、

 

やっぱり子どもは純粋無垢で、

 

常識という枠がありません。

 

要は、内と外の境界線がないということですね。

(知らないのではなくて、そもそもない)

 

境界などというのは何でもそうですが、しいて言うなら

 

大人が勝手に決めた概念ですからね。

 

こうやって躾によって、人間は枠を

 

良くも悪くも堅固なものにしていくのだと

 

つくづく感じ入ったわけです。
 

常識という枠を超えるのは難しいですが、

 

超えないことには新しいものは生み出せません。

 

 

 

 

ところで、昨夜は、初台のオペラシティで

 

ピエール=ロラン・エマールのメシアンの大作を聴きました。

 

絶句。すごかった。

あと、ここのところランキングが下降気味なので

 

ぜひ前向きなクリックをよろしくお願いします。

 

久しぶりのおねだり。(笑)

 

ということで、今日も元気に参りましょう。
 

 

 

 

 

ランキング・バナーのクリック何卒ご協力よろしくお願いします。m(_ _)m

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース
★第81期東京コース:2017年12月17日(日)&1月7日(日)

★第82期東京コース:2018年2月3日(土)&4日(日)

★第83期東京コース:2018年2月17日(土)&18日(日)

★第4期西日本コース:2018年2月24日(土)&25日(日)【広島県福山市内】

 

アドバンスコース

☆第6期東京コース:2018年3月17日(土)&18日(日)【合宿制】(予定)

AD