マンガを読まなくなって久しいのですが、

 

第21回手塚治虫文化賞・マンガ大賞に

 

くらもちふさこさんの「花に染む」が

 

選ばれたそうで、とてもうれしいです。

 

残念ながらこのマンガは未読なのですが、

 

くらもちさんといえば、僕の中では

 

「いつもポケットにショパン」でして、

 

昭和55年当時、妹が読んでいた

 

別冊マーガレットを

 

僕も食い入るように読んでいたことを

 

思い出します。

 

ちなみに、連載第1回目は冒頭がカラーで、

 

以下のような台詞ではじまります。
 

 


「まあぁ、麻子ちゃん」
「ほんとうにパパに似てきたわね」

マシュマロのようにふっくら笑う
きしんちゃんのママの口ぐせ

そうして
しみじみわたしの顔を見つめながら
おもむろにキャンディーの箱に手をおくのだ

水曜日

きしんちゃんをさそってピアノのレッスンへいく日
くらもちふさこ「いつもポケットにショパン①」(集英社)
 

 


ああ、もう懐かしさの極み(笑)

 

この単行本は初版を所持しておりますが、

 

当時、ちょうどクラシック音楽にはまりだした時期と

 

一致していて、今読んでも最高の逸品です。

 

 

 


ところで、くらもちさんはデビュー45周年だそうで、

 

今回の大賞を受けて、

 

次のようなコメントを寄せられています。

 

 


今はエッセーマンガの連載で、短くまとめることの難しさを痛感しています。45年間、常に勉強です。
~2017年4月25日(火)朝日新聞

 

 


確かに!

 

思考を短くまとめることは本当に難しい。

 

身に染みます。

 

せっかくなので、この機会にまた

 

いろいろとマンガを読んでみたくなりました。

 

おそらく20年近く完全に離れているので、

 

読むべき名作はいっぱいあるのでしょう。

 

推薦図書あればぜひとも教えてください。

 

それと、せっかくなので「花に染む」は読んでみようと思います。

 

 


音楽だ

 

わたしのまわりのすべてが歌いはじめた

 

時計の音がバッハを奏でる

 

女学生のおしゃべりはモーツァルトに変わり

 

きしんちゃんのポケットからショパンが聞こえた
くらもちふさこ「いつもポケットにショパン⑤」(集英社)
 

 


やっぱり「常に勉強、そして何より続けること」なんですね。

 

今日も素敵な一日を。

 

ありがとうございます。
 

 

 

いつもポケットにショパン 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
集英社 (2014-08-08)
売り上げランキング: 18,242

 

 

 

応援の1クリックよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース
★第77期東京コース:2017年5月21日(日)&6月3日(土)

★第78期東京コース:2017年6月25日(日)&7月9日(日)

★第79期東京コース:2017年7月30日(日)&8月5日(土)(予定)

アドバンスコース

☆第5期東京コース:2017年7月1日(土)&2日(日)【合宿制】(予定)

☆第6期東京コース:2017年11月4日(土)&5日(日)【合宿制】(予定)