ダンパ体験 | 夢追い人のヨメ in マニラ

夢追い人のヨメ in マニラ

夫が南の島で突然起業→夢追い中。
遠距離生活ののちナースをひと休みしてマニライフ開始。
経営者妻の自覚なく自由気ままに暮らしてます。
ズボラなんで気が向いたら書きます。


テーマ:
この週末、日本から大学時代の友だちが遊びに来てくれました♪
 
出張の乗り継ぎでマニラに寄り道するルートを取ってくれたとのこと。嬉しい照れ
なので、土曜日午後着、日曜日早朝発。
観光するには時間が足りないあせる
 
「ローカルっぽい雰囲気を味わいたい」
という本人の希望を叶えるべく、まあまあ近場で思いついたのが、、
 
Dampa音譜音譜
 
ダンパというのは「小屋」を意味する言葉で、各地にあるみたいですが
有名なのがMOA(Mall Of Asia)の近くにありまして。
Seaside Dampaと地図に入れると出てきます。
 
IMG_20180203_232442895.jpg
IMG_20180203_232335546.jpg
 
ここ、マーケットとレストラン街が隣り合わせになっていて、
市場で購入した魚介類をお店に持ち込んで調理してもらうということができるんですね〜ニコニコ
 
噂には聞いてたけど、機会がなくてこれまでスルーしてまして。
 
マーケットとローカルレストランの雰囲気を一気に味わえるなんてお得ラブラブ
 
と思って提案してみたら、最近釣りもするし魚も好き、とのお返事!これは良いかもアップ
 
土曜日の夜だったのでBGCから30分くらいで到着しました。車
 
まずはマーケットエリアをブラブラ。
夜だからどうかなと思ったけど、わりと新鮮そうなものも揃ってました。意外と生臭くないびっくり
 
観光客向けなのか、ラプラプ率高し。
 
IMG_20180203_232443140.jpg
IMG_20180203_232443124.jpg
 
イカも多かったな。パンパノやバングースはひっそりと。切り身のサーモンとかマグロも。
 
エビゾーンや
 
IMG_20180203_232443015.jpg
IMG_20180203_232443080.jpg
 
カニゾーン。
 
IMG_20180203_232443038.jpg
 
貝もいっぱい!潮ふいてました。
 
IMG_20180203_232443051.jpg
 
生け簀で生きているものも。このペットボトルシャコと隣のロブスターが元気!巨大〜
 
IMG_20180203_232443075.jpg
 
正直、どこで買ってもお値段は大差なさそうだな〜という印象。外国人相手だとそんなに安くはならないようですね(^o^;)
 
でも、値段交渉とか、この魚はどうやって食べるのが美味しいの?とか、会話が楽しい合格
 
ラプラプにも、スチーム用とフライ用がいるとか。
いろんなサイズのエビがいて、ガーリックならこれ、天ぷらならこれ、とか。
 
なので、ある程度メニューを決めていったほうが選びやすいかな、と思います。ニコ
 
あらかじめ狙ってたのは、スチーム用のラプラプと、エビ。
 
IMG_20180203_232443128.jpg
 
目がうるっとして肌がツヤッとしたラプラプ、300ペソ也。
 
エビは、キロあたり650〜1500ペソ超えまでいっぱいあって選べなかったんだけど、ガーリックシュリンプが美味しいって聞いたので、それ用のものをちょっとおまけしてもらってハーフキロ300ペソで。(多分750/kくらいのやつ?)
 
友だちが好物だという巨大シャコも追加もぐもぐ
 
 
次はレストランの物色。
 
ところが、、いっぱいありすぎてどのお店がいいかわからな〜い笑い泣き
 
入口付近のお店は混んでる気もする。美味しいのかな。キョロキョロ
奥の方のお店は空いてるけど、ちらほらフィリピン人っぽい人が入ってるから常連なのかな。。キョロキョロはてなマークとか。わからん。。
 
中華っぽいお店もあったんだけど
せっかくならフィリピン料理がいいよねってことで、エビを買ったお店のおじさんにおすすめのお店を聞いたりして、、入ってみたのがここ。
 
IMG_20180203_232335796.jpg
 
こんなかんじで、料理の方法、味付け、重さで値段が書いてあります。
 
IMG_20180203_232335753.jpg
 
だいたい1/2キロまでだと1品あたり180ペソくらい。
 
ところが、思わぬ誤算。
事前情報ではお店で材料費込のメニューもオーダーもできるって聞いてたのに
ここは持ち込み食材のクッキングオンリー!そういう店もあるんだ?びっくり
 
ほんとはシニガンとかもオーダーしようと思ってたのにな。。
(食材は渡し済)
食材を買い足しに行くのも面倒だねってなり、
野菜は食べたいよね、ということで夫が急いでマーケットでお野菜を購入してきました。
 
image
全部で200ペソ
 
ミニマムでハーフキロって言われたらしいんだけど
交渉していろんな種類のをミックスしてもらった!って。
 
適当に選んだらしくて玉ねぎとかキャベツはイマイチなのもあったものの、立派なブロッコリーが50ペソ!選んだ夫、ファインプレー!
ブロッコリー、スーパーだと120ペソするよね、、
 
これ全部使う料理ってカオスになりそうだったから、チンゲン菜とからし菜だけ調理してもらって、あとはお持ち帰りにすることにニコニコ
 
で。
 
適当にオーダーして出てきた料理が、、
 
ガーリックシュリンプ
 
IMG_20180203_232247180.jpg
 
シャコのペッパーとなんちゃらのフライ
 
IMG_20180203_232257760.jpg
 
ラプラプのスチーム(醤油ベース)
 
IMG_20180203_232222636.jpg
 
葉物野菜の炒め物(オイスターソースベース)
 
IMG_20180203_232335915.jpg
 
オマケのチャーハン。
 
IMG_20180203_232335855.jpg
あらっこのスプーンの挿し方は日本人的にびっくり、、(・・;)
 
なんていうか、、、
店構え的にめっちゃローカルだからドキドキしてたんだけど、、
 
全部うまーーーーし!!!!ラブラブラブラブ
 
ハズレなし!
チャーハンは普通かな。。大量すぎてびっくりしました。4人前がミニマムって言われたけど、6人前以上あるでしょ。滝汗
 
特に、ガーリックシュリンプは予想を良い意味で裏切られました。
しょっぱいんだけど、ココナッツオイル?なのか、少し甘いんです。
話だけ聞くと
 
「えー甘いとかどうなの?!」
 
と思うかもしれませんが、この味付け、絶妙アップ真似できない。
このお店オリジナルなのか、ダンパのレストランがみんなおんなじ感じなのかは不明です。
 
男性陣はサンミゲル3杯くらい飲んで、材料費と合わせてひとり900ペソくらいになりました。ニコ
 
ローカルレストランとしたらそこまでお安くはないかもしれませんが、
食材や味付けを選ぶ楽しみも追加されて、とっても満喫キラキラキラキラ
 
友だちもすごく楽しんでくれました音譜音譜
 
余談ですが、ちょっと面白かったのがニヤニヤ
 
IMG_20180203_232335839.jpg
ばーん
 
ハイチェア。
 
手作りなのかな!?!?
全然テーブルより高いけど!!
お人形のミニチュアの椅子みたい!!
ないと思ってたからあることにびっくり&感謝ラブラブ
マニラはほんとベイビーフレンドリーですね照れ
 

 

固定するベルトは付いていないので、チェアベルトを持っていって正解。ひらめき電球

 

 

こういうの。

 

日本だとベビーチェアないお店が多いので必須ですが

マニラはほとんどハイチェアあるから使う機会があまりなくて、今回久しぶりに使いましたニコ

やっぱり便利。

 

 

お店を出たあとは、フルーツ屋さんで朝ごはんのマンゴーとマンゴスチンを購入。

 

山積みのドリアンに驚く友だち。

 

 
こういうひとつひとつのアジアらしい風景、改めて外国にいるんだな〜と実感しますね音譜
 
「まちの至るところでエネルギー感じるね」
 
という友だちのコメント、そのとおりだなと思いました。
 
夫とも仲良しの子だったので、いっぱいおしゃべりしてあっという間。
 
あー楽しかったビックリマークビックリマーク爆笑
 
学生時代の友だちは、なんてことないことでつっこんで大爆笑して、昔とあまり変わらないな〜と思いますねラブラブ
 
 
初体験のダンパ、一緒に観光してるみたいなウキウキもあり良いチョイスだったかもウシシ
マーケットなのでお昼間のほうが魚介類がやっぱり多いのかな?というのが気になるところキョロキョロ
 
レストランもいっぱいあるので、また誰かと一緒に来たいと思います。
 
 
☆追記☆
CubaoのファーマーズマーケットにもDampaがあり、そちらのほうが初めてのときは入りやすいかもと思いましたニコ
 
ファーマーズマーケットの詳細はこちら♪

 
Seaside Dampa
Macapagal Boulevard, Pasay City 1309
 
☆お店によって24時間オープンのところもあるみたいです。
☆行きも帰りもUberスムースにつかまりました。
 
image
 
 

みふゅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス