日常あにまる

猛禽類専門事務所そらたか


お仕事の御依頼はお気軽に!

猛禽類の販売

飼育道具の製作販売を行っています。

希望の製品や種類などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

記載されていない物も御相談下さい。

そらたかホームページ ←クリック!!

そらたかFacebookページ ←クリック



過去ブログ~読んでみたい方は 

↓こちらをクリック↓

どうぶつっていいよね。。。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-13 20:57:50

ベトナム旅行記~3日目~

テーマ:

本日はベトナム滞在最終日です。

1日目と2日目は下からどうぞ

ベトナム旅行記~1日目~

 

ベトナム旅行記~2日目~

 

ベトナムの朝は相変わらず早い。

早めに荷物をまとめて出発に備えます。

2日間お世話になったホテルの部屋はこちら。

1泊1,000円程度でとてもリーズナブル。

また行く際はここにお世話になろう。

 

朝ごはんは何がいい?と聞かれたので

昨日も食べたバインミーをリクエスト。

ほんとにおいしいから!!

 

唐辛子を一緒に食べるともっとおいしいと教えてもらったので唐辛子をかじりつつムシャムシャ

 

・・・からい。

からいけど、めちゃうまい。

 

あっという間にバインミーを平らげコーヒーとお茶を飲みつつ

なんか物珍しそうに見つめてくるベトナム人と

ボディーランゲージとなんちゃってイングリッシュを駆使し意思疎通を図っているとき!

何かが足に当たる。

そう、僕はこの時野良猫がすりすりしてたのだと思った。

 

しかし、その目に移映りこんできたのは、、、

大きなゴキブリ。

 

僕自身別にゴキブリは平気なのですが

このサイズとあのスピード。

ゴキブリが苦手な人の気持ちが少しわかった気がします。

隣に座っていた友人の足に移った時に「写真撮るから動かないで!」と鬼畜のような注文を付け写真をパチリっ!!

ごめんねw

 

ダラダラしていると友人の鷹匠が集まってきました。

仕事に行くのでしょう。

 

バイクに荷物を積み込んで出発するのはいいんですが・・・

 

??

 

「はろーまのーでぃすいずべとなむすたーいる!!」

そういって颯爽と走り去っていきました。



 

みなさん徐々に活動を開始していますので僕たちも移動します。

まずはスーパーでお買い物。

 

日本のスーパーとは若干雰囲気が違う。

 

そのあと近くの商店へ。

 

東南アジアの雰囲気ですね。

お菓子などを買い込みました。

 

その後、東南アジア在住のフォロワーさんに教えてもらったベトナムで有名な携帯電話の販売店へ。

 

露店系のお店も多い中しっかりエアコンも効いてきれいな店内。

日本で買うより若干安い印象ですが、ほとんどの機種は大幅に安いわけではありません。

1番人気はiPhoneで2番人気はGalaxyだそうです。

OPPOやVIVOはたくさん見たが、Huaweiは見なかった。

 

先程の喫茶店に戻り友人は奥さんを迎えに行くというので一人で待つことに。

テーブルにコーヒーとお茶。そして地球の歩き方を置いてスマホをいじっていると隣の青年が勝手に地球の歩き方を読み出す。

別に怒りはしないが、人懐っこいベトナム人ならではか?結構人のものを勝手に手に取ることは多い。

(貴重品などは絶対手放さないように)

 

しばらく読んでいると満足したのか返してくれたが特にお礼はない。

・・・まぁ、外国にいるんだな。って感じは味わえるね。

 

しばらくすると先程の青年が声をかけてくる。

 

「〇▽×□△、、、マネーマネー」

 

・・・え。物乞い??

 

やばい。今は僕一人。

こういう時は無視したいけどお店にいるからこの場は立ち去れない。

悩んだが意思疎通を図ってみることに。

 

僕「You need money?」

彼「・・・」

 

やばい!!!通じてない!!!

 

若干うろたえていると彼が自身のスマホを取り出しGoogle翻訳を使い日本語で問いかける。

「私は外国のお金を集めています。日本のお金まだ持ってません。」

彼はそういうと、自身の財布からウォンやドルやユーロを見せてくれた

 

写真は昔のベトナムの紙幣(今は使えないらしい)

なるほど、日本の円をコレクションに欲しいのか。

どうやらお金にたかっている訳ではないようなので少し日本円を渡すことに。

財布を探ってみるとお札が万札しか入っていない。。。

 

僕「日本のコインでいい?」

彼「サンキュー!!」

 

財布に入っていた500円以外の各コインを1枚ずつ手渡す。

満面の笑みで喜んでくれた。

 

すると、同等のベトナムドンを渡そうとしてくる。

 

僕「いらないよ。プレゼントだから。」

彼「いいから持って行ってくれ」

 

律儀なベトナム青年でした。

 

楽しい時間はあっという間。

行き同様、友人の友人のタクシードライバーの方に空港まで送ってもらいます。

 

ベトナムの高速道路。

道はしっかり舗装されていてすごく走りやすい。

 

途中昼食に屋台に立ち寄る。

店先でおばあちゃんたちがベトナム風お好み焼きっぽいものをガンガン焼いている。

 

海鮮チヂミのような料理

 

野菜や香草と一緒にたれに浸して食べます。結構ヘビーでおなか一杯。

 

移動を続けるとそこら中に牛が大量発生!

 

しかし、ちょっと移動すると大都会。日本ではまず見られない光景で面白い。

 

町並みなどを観光させてもらいましたが

時間が過ぎるのが早くあっという間に空港が見えてきました。

 

2日前に降り立ったばかりの空港に戻ってきました。

 

 

無事チェックイン

 

出発まで結構時間があったので友人たちと最後に談笑しつつココナッツジュースをいただく。

 

3日間でしたが何から何までお世話になりっぱなしでした。

ありがとうベトナムの友人たちよ!あと、フランスのおっちゃん。

 

とりあえず、国内線でハノイまで向かいます。

飛行機を待っていると中国人の観光客だらけ。

皆さん元気がいい・・・声大きい(汗

 

ゲートが解放されたもののみんなならばないものだから僕もどう並べばいいかわからずとりあえず最後尾についている

すると、全然進まないもんだからベンチに座っていたおじいちゃんが声をかけてくる。

中国語でガンガン話しかけてくるからこちらがGoogle翻訳をつかい会話を成立させる。(Google翻訳ありがとう!)

 

おじいちゃんは「どうせ進まないんだからまぁ座れよ。」と言っていた。

 

その後も全然進まないもんでおじいさんと談笑しつつ列が解消されるのを待つ。

列も徐々に進み僕もおじいちゃんのグループと一緒にゲートを抜けバスに乗り込む。

 

行きと同じ機体かな?

 

チケットに記載されてる座席番号を探していると

あれ!?非常口座席!?

ちょっと待って。。。非常座席って現地の言葉とか英語が堪能じゃないとだめなんじゃなかったっけ??

え・・・今から替えてもらうか?

あっ・・・その英語力がない。

 

仕方なく座りつつTwitterで不安をツイートしていると

 

何のことはない。そのまま離陸した。日本とはルールが違うんだ。

ただ、席が広々なだけ。ラッキー

ただ、隣の中国のおっちゃんがめっちゃうるさいしいびきうるさいし頭が方に当たるし。。。よかったのか?

 

軽食が提供されてきた。なんか印字が薄い。

 

中身は雪の宿的なせんべい(ほぼ雪の宿)とトッポっぽいやつ。

 

1時間半程度のフライトでハノイの国際空港に到着

 

国際線ターミナル行きのバス乗り場へGo!

 

夜だってのに熱い!やっぱりベトナムだなぁ~

 

乗り場についてしばらくするとシャトルバスが到着。

 

バス内はガンガンにエアコンが効いて寒いくらい。

 

国内線ターミナルに到着するとまぁびっくり!人がすごい!

東京駅や新宿駅を歩いている感覚。

 

とりあえず自動チェックイン機で発券

 

チェックインカウンターで荷物を預け空港散策。

やっぱりベトナム航空のCAさんの制服はかわいい。

 

無事、手荷物検査と出国審査を抜けゲート前へ。

動く歩道はとりあえず乗りたくなりますよね。

 

のどが渇いたのでお土産ついでにジュースを

あ、コーラがある。

でもなんかデザインが違うのでお店のお姉さんに確認。

僕「こーく?」

お姉「いえす」

 

・・・コーヒー豆のイラスト?さてお味は??

うまい!!え、コーラにコーヒーが入ってる!けど美味しい!!

これ日本でもはやりそう。

ぜひ日本でも販売してほしいです。

 

これは笑った。

 

深夜便で出発です。

ありがとうベトナムまた来るよベトナム(2回目)

 

朝6時過ぎ帰国。

 

何かとバタバタしたベトナムでしたが楽しめました。

行ったことのない方!料理もおいしいし人も優しいので是非行ってみることをお勧めします。

 

 

ベトナム旅行記~完~

2018-07-09 23:19:00

ベトナム旅行記〜2日目〜

テーマ:
1日目の続きです。
ベトナム旅行記〜1日目〜はこちらをご覧ください。

現在、ここにいます。
ずいぶん遠くへ来たもんだ。

早朝のベトナムを散歩するとそれはそれは爽やかな風が吹き抜k、、、そんなわけもなく。
ジメッとした温風が吹き抜けます。

そこら中にホンダやヤマハやベスパなどのバイクショップの他、携帯ショップが軒を連ねます。
この風景はまさしく東南アジアの地方都市。

彼らの朝は早く、まだ涼しい内の午前6時頃には屋台や喫茶店でコーヒーを飲むそうです。


朝食に買っていただいた【バインミー】というベトナムで一番人気のサンドイッチ。

いや、これ、まじ旨いから!

コーヒーとバインミーを楽しんでいると本日の主役のイヌワシ登場。

「どこ触っても触っても怒らない優しい子だから触ってみろ!何なら抱きついてみろ!」と。

では、お言葉に甘えて。

おぉ、、、ほんとにおとなしい。てか、イヌワシ久々見た。

と、感動している間に友人はこんなこととをしだす。


すげぇ。

それでもイヌワシは気にする素振りはない。
日頃からこんな感じなのだろ。

基本道具は手作りらしい。
大型のワシ用に作り込まれている。
が、日本の鷹道具にもかなり興味を示していた。

時間は過ぎ、仕事場へ行くそうなので同行することに。


「とりあえず、イヌワシ持って。」と言われ預かりはしたものの一体?

「!!!!!?」

この写真見て分かりますか?

4kgあるイヌワシを片手に乗せられそのままスクーターで二人乗りですよ!?


日本じゃ到底無理だわ。。。流石ベトナムだぜぃ。スケールが違う。

そのままスクーターを走らせ数分。
港に到着。

船に一緒に乗り込みリゾートアイランドへ向かいます。

うわ、めっちゃリゾート
水着のセレブがたくさん。

みんなが楽しんでいるであろう光景を知り目に、すぐ近くの小屋?へ向かいます

そこには数羽のワシたちが。


一緒に仕事をしておられる鷹匠も合流し、鳥たちをセッティングしていきます。



さすが大型のワシ類。
飛び方も優雅です。

しかし、ここはベトナム。気温は35℃を常にオーバー

鳥たちも常に水浴びを欠かさない状態。


基本びしょ濡れである。(すぐ乾く)


早速、イヌワシもフライト。

今回の鳥の中では最重量。
すごく重みのあるかつ、優雅なフライトです。

そして、セレブ相手に写真撮影や、フライト体験をさせていました。

別の鳥が飛んでいる間は他の鳥たちは休憩。


基本遊ばれていたイヌワシ。


彼らの仕事ぶりを見せてもらって待ちに待ったお昼ご飯!






東南アジア感が滲み出てる!

そして、そよ風に当たりながらハンモックでお昼寝。。。(暑い)


しばらく昼寝し、お客も落ち着いてきたあたりで私も彼らの仕事を体験させてもらう事に。

ひたすら彼らのやっていたフライト体験を。





やっぱり重い。
日本ではここまで大型猛禽類を飛ばす経験はなかなかできないのでいい経験ですが、どうもこの熱波とイヌワシの組み合わせで頭が混乱してしまう。。。

ひとっ風呂浴びたい。。。


その後も、まだしばらくこの島に滞在し、熱中症予防の為にドリンクをどんどん飲む。
が、日頃極端な暑さに慣れていない日本人。見事に熱中症になりフラフラ〜

糖分と塩分の取れるという冷やしぜんざい的なジュースをいただく。

ナニコレうまい。


そして夕方。
いよいよ、仕事を終え島を離れます。
なんとも名残惜しいですが、ホテルの涼しさも恋しい。。。
とりあえず船に行きましょう!


。。。あれ?船は??

おや、ずいぶん遠いところに船が1隻。
あれ?あれに乗るの?ん?どうやって行くの?

え、、、まさか嘘だよね?
大人6人とワシ5羽だよ?

マジかよ。
なんで最後にスリル満載なんだよ!w


なお、この時、完全に沈没を覚悟していました。
スマホ壊れるかなぁ〜、けど、壊れてもスペアがあるしまぁいいか。とか考えてましたが、スペアもこの時一緒に持っていたのでどのみち一緒に壊れると悟ったのはタライに乗ってしばらくしてからの話。

無事船にたどり着き、乗船。


ほんとみんな大人しいなぁ。


無事船も港に到着し、友人宅へまたイヌワシを持たされて帰宅。

結構ベトナムを満喫できた1日ではないでしょうか?
その後も、日が沈むまでコーヒーやお茶を飲んで雑談。

すると、友人だというフランス人のおっちゃん登場。


なんと!日本のfalhawkというエクストリームスポーツの会社?のフランス支社で働いておられたそうです。パラグライダーやグライダーのテストパイロットと教官を14年務めていたとのこと。


気さくだけどすごいおっちゃんや。

友人夫婦とフランス人のおっちゃんと4人で話し込んでるとあっという間に夜。
(奥さんは私が持参した【地球の歩き方】が気になるようで結構読んでました。)

明日も早いとの事なのでご飯食べてホテルに戻ろう!

晩御飯は何がいいか?と聞かれたので。。。

ベトナムといえば【フォー】でしょう!


優しいスープにお米の麺。
なにこれ、、、ベトナム料理全部うまいやん!

とにかく、何にでもパクチーが入ってます。
が、パクチーが苦手な僕でも割と何でも美味しく感じました。
量は割と常識的。パクチーどっさりは非常識なようです。

美味しいフォーを満喫したあと、ホテルに戻る前に水をリクエスト。

まさか2Lを2本買ってきてくれるとは。
頑張って飲みます!

とりあえず、、、冷やそう。

あれ?冷蔵庫動かない。。。
海外旅行ではよくあることです。
気にしない!
常温水のほうがお腹痛くならないしね!
明日の朝までに4L飲まないといけないし!
ぬるいほうがお腹に優しい!!

と、自分に言い聞かせました。


お風呂から上がってベッドの角で膝を強打し、見た目に反して激痛が襲って来たので本日はもう寝ようかと思います。


おやすみなさい。
2018-06-23 19:12:01

ベトナム旅行記〜1日目〜

テーマ:
6/17~6/20の日程でベトナムへ行って参りました。
名前はよく聞くけどまだ行ったことのない国。
楽しみです。

初日の始発新幹線で福岡国際空港へ向かいます。


福岡空港は交通アクセスいいですよね。

そのまま、今回利用するベトナム航空のカウンターへ。

無事チェックイン。

今回は、
【往路】福岡空港〜ホーチミン〜カムラン
【復路】カムラン〜ハノイ〜成田〜鹿児島
というルートで移動します。

すでに出発ゲートは満員状態。

ベトナムへ旅行に行くであろうグループの楽しげな会話にベトナムへの期待が膨らみます。

・・・あれ?搭乗時間過ぎても動きがない。
どうやら管制からの指示で離陸を見合わせている様子。

結局搭乗が開始されたのは50分遅れ。
ホーチミン〜カムランの乗り継ぎはそんなに時間ないけど大丈夫かな?

今回お世話になるベトナム航空の機体。

機内食も流石、日本人が好きなベトナム料理。

美味しくておかわりしたいくらいでした。

5時間ほどのフライトで眼下に見えてきたホーチミン市街

何やら大きな川も。
いかにも東南アジアといった雰囲気。

ここだけ見ると割と日本の田舎に近いものを感じます。

しかし、やはり近づくと全然違いますね。
The・東南アジア!

結局飛行機自体は30分遅れでの到着。
まぁ、、、結構ギリギリだけどなんとかなるでしょう。

【緊急事態発生!】
ここからは緊急事態発生につきほぼ写真はございません。

無事、ホーチミン国際空港へ到着。
ぞろぞろと入国審査へ。
入国審査のレーンは約10ほど。そのレーンに3〜400人ほどの人間が並びます。多い!
この段階で結構時間的不安はありました。
僕も、【ALL PASPORT】と記載されているレーンに並びます。

僕の前には若い女の子3人と6人程のご老人の日本人の2グループが並んであとは外国人。

暫く並んでいると、係員らしき女性がこちらのグループに駆け寄ってきて彼女らのパスポートを確認して「ジャパニーズ?」「こっちへ来い」的な動きで違うレーンに誘導します。この時に、こちらに並んでいた日本人はすべて誘導されるものと思い僕もついていきました。(これが間違い)
我々が連れて行かれたのは一番端の空いているレーン。おばちゃんや女の子に混じり僕も「ラッキー!」と、そのレーンに並びます。
みなテンポよく入国審査が終わりあっという間に僕の番です。

するとどうでしょう。

入国管理官「パスポートとE-チケットを出せ。」

僕「はい。」サッと出す。

ベトナムは、復路のチケットが確認できないと入国ができないとは勉強済み。それはそれはスマートに復路の記載されているE-チケットを提出。さぁ、ベトナムの地を踏ませてくれ!

入国管理官「No」

僕「?」

入国管理官「お前コッチじゃねぇよ。あっちに並び直せ。はい、次。」

相変わらず入国管理官は厳しい。
どうやら、ここに呼ばれた2グループは団体だったからか、若しくは何らかのビザ?を所有してて入れた?かはわかりませんが僕は普通のレーンに並んでおかなければならなかったようです。。。

いやいや、自分のところに日本人みんな連れて行かれたら絶対勘違いするって!(開き直り)

渋々と元いたレーンに戻り1から並び直し。
この時点で次の飛行機の離陸まで1時間切っています。

そこから並び続け、現地人の割り込みにイライラしながらも30分ほどかけて何事もなく入国。

この時点で「これは、、、乗り継ぎ無理っぽくね?いや、走ればいけるか?」

と、不安と恐怖しかない時間を過ごしていました。
下のフロアに降りて荷物を受け取りに行きます。
荷物が流れているレーンの番号を確認しますが、どこにも僕の乗って来た便名が見当たりません。
そう!着陸して1時間くらい経っているので既に荷物は出し切っていたのです!
急いで場内を走り回り、隅っこに積まれている荷物を発見!即回収し場外へ。

タクシーやSIMカードの売り込みを無視しつつ国内線ターミナルを目指します。

国内線ターミナルを目指します。

国内線ターミナルを目指s、、、どこだ?

デカデカと沢山の文字が書いてあり(主にベトナム語)その中からDomestic Terminalの文字を見つけられない!パニクってると簡単な言葉も出てこない!
仕方なく、近くのSIMカードを売っていたお姉ちゃんに国内線ターミナルの場所を聞くと「右」との回答。急いで右に向かいます。

。。。行き止まりやん。

えええ!!どういう事!?

もうパニックさ。

落ち着け!と自分に言い聞かせて、近くにいたスーツを着たお姉さんに国内線ターミナルの場所を聞くと。
「外出て右」。
外に出るのか。。。

聞き逃したのか、言ってなかったのかはわかりませんが。右であることには間違いない様です。

一旦、外に出て右に向かってダッシュします。

ああああああああああああ!暑い!
ベトナムの歓迎は人以外の熱波だった。

しかし、気にしてられない。
この時点で出発時刻15分前程度。
もう頭の中は更にパニックさ。

国内線ターミナルまで700mほど一心不乱にダッシュします。
こんなに走ったのは多分中学生以来です。

やっと!やっとの思いで国内線ターミナルへ到着!急いでベトナム航空のチェックインカウンターへ!!

あれ?(またか)

ベトナム航空のチェックインカウンターが、、、ない!
ベトナム航空のカラーの薄緑の看板が一切なく、別の赤っぽい看板がびっしり。

え?なんで??搭乗時間過ぎるとチェックインカウンターもなくなる仕様ですか??

この時に、「あ、、、完全に乗れなかったんだな。」と悟ります。

これからどうしようか。別の便を探してカムランへ行かないと。。。と考えておりましたが、ここである事に気が付きます。
外をスーツケースを引く人がどんどん別の建物に流れていくのです。

ん?向こうにも何かある?

もう、なるようになれよ。と思っていたので、散策ついでに流れに乗ってみることに。

すると、隣の建物。というか、おそらくコの字になっていて奥に別の扉がある感じ。の物にみんな吸い込まれていきます。

そこに入ると、そこはベトナム航空一色のチェックインカウンター!

ここだ!

無事、ベトナム航空のカウンターに到着しました。半ば諦めてはいますが、一応、ダメ元で係員のお姉さんに声をかけます。

僕「この飛行機に乗る予定なのですがチェックイン出来ますか?」

お姉さん「。。。あぁ」

僕「(あ、やっぱり無理そうだわこれ)」

お姉さん「こっちの自動チェックイン機に行ってください」

と言われ、チェックイン機に向かいます。

チェックイン機の前に付くとすかさず近くのお姉さん操作を手伝ってくれます。
しかし、表示されるのは無残にもerrorの文字。

途方に暮れてると、チェックイン機のお姉さんから奥の窓口に行くようにとの指示が。

チェックインカウンターとは別の奥の銀行の窓口のようなカウンターには透明な扉越しに3人並んでました。

1番優しそうなおばちゃんに声をかけます。

僕「この飛行機に乗る予定だったんだけど。」

おばちゃん「お!やっと来たのか!こっちに来い!」

おばちゃん、すかさずカウンターから飛び出し、僕のパスポートとE-チケットを持ってチェックインカウンターへ。

そのまま、カウンター奥のパソコンで何かを操作。

それを待っている間に、別のお姉さんが応対。

お姉さん「預け荷物はこれだけですか?」
と、聞かれ

僕「(謎の英単語)」
(疲労とストレスで、言いたかった言葉が出ず、おそらく全然意味不明なことを口走る)

お姉さん「は?」
もうね、何言ってんだこいつ?って顔でしたよ。

その後も、早口の英語を投げかけられるも理解できるスピードではなくしどろもどろになっていると奥からお兄さん登場。

「お預け荷物はこちらだけですか?」
「中にはさみなどは入っていませんか?」
「申し訳ございませんが、預けられる時間を過ぎているので機内に持ち込んでください。」

すべて日本語で応対してくれたんです。
すごいぞイケメン兄さん。

無事、チケットも発行してもらって、また別のこちらの写真のお姉さんの誘導でゲートへ向かいます。

職員専用のエレベーターや通路を使い、どんどん進んで行きます。

そして、ゲートへ走って向かっている最中アナウンスが。。。聞き取れた言葉は
「ベトナムエアライン」
「ミスターマサタカマノ」
「ディレイ」

もう、嫌な予感しかしない。

その間も、このお姉さんが無線で話をしてくれて、そこからアナウンスが止まりました。

そして、ゲートへ到着すると1台のバスが。それに押し込められると即発車。

ずっと、僕を待っていたようです。

申し訳ない。

機内で配られた水が一瞬で消えるほど水分消費してました。

なんやかんやありましたが1時間後に無事!カムラン国際空港到着!

1時間程、空港で待機し友人と合流。

ご飯を食べ

夜のニャチャンの街を散策し



2時間ほど掛けて目的地へ

あまりにもバタバタです、結構一人でてんやわんやしてましたが、なんとか無事到着できて一安心です。

ホテルへは友人のバイクに乗せてもらいベトナムの雰囲気を味わいながらの移動です。

到着も深夜だったので、洗濯機が使えず一人浴室で洗濯。

一応正露丸も服用。

事前に持ってきたベトナムのSIMカードも無事開通。

明日は早朝から活動ですのでぐっすり寝ます!
大型猛禽類のフライトなどを見せていただきます。


と、行った感じで1日目終了。
2日目以降も近日更新しますのでよろしくお願いします。
2018-06-10 10:22:58

【ぜひ、お試しください。】

テーマ:販売
そらたかの冷凍ひよこを多くの方に知っていただく為、ご希望の方にサンプルとして無料で製品をお送りいたします。

1度そらたかの冷凍ひよこをお試しいただいて気に入られましたらぜひご購入下さい。

※お一人様1回限り【2パック】まで
※ご予約順となります、発送までお時間を頂きます。

詳細はTwitterのそらたかアカウントへDM
またはinfo@sorataka.comへご連絡ください。
2018-05-21 18:18:00

おしっこ

テーマ:
ここ最近暑くなってきて、ノアの様子が少し変なんです。

水を飲む量が異常に増え、おしっこの回数も同様に。。。
しかも、夜中は1〜2時間おきに起こされ1〜2週間の内に我慢が出来なかったのか2回バリケン内でお漏らしをしてしまってました。

あまりにも様子がおかしかったので病院へ

連行されるノア

エコー検査・採血・採尿を行いました。

結果としては、体に問題はなし。
健康優良児。
中性脂肪が若干低い以外特に気になる点はない様子。

となると、この症状は一体?

仮説1 暑さによるもの。
ここ最近の急激な温度上昇で水分摂取量が増えおしっこがたくさん出るようになった。

仮説2 発情
尿の中に精子が混じっていました。発情したメス犬に反応し、それで興奮状態が続いているのではないか。(近所にメス犬がいる)

まだ、ハッキリ原因はわかりませんが、体に異常は見られなかったので安心しました。
あとは、毎日どの程度水を飲むのかしばらく計測して病院に報告します。

安心したのか、疲れたのか、散歩から変えるとすぐにお眠なノアさん。

目がヤバい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス