下北沢の珈琲豆屋のブログ

下北沢の珈琲豆屋のブログ

2017年4月より「自家焙煎珈琲豆屋cafe use」から「筋金珈琲焙煎所」と名前を変えて、珈琲豆に特化した店になりました。そんな店の日々のこと。

 

(月曜日は普段とは 違う事を 書いている)

 

 

世の中の流れで

 

レジ袋が 有料となり

 

一時 いろんなSHOPが 挙って 作っていた

 

 

私も マイバックは一つ

 

でも お財布なんぞを 入れるバックがない事に 気が付く

 

 

仕事に行くときは

 

基本 かなり大きいバックで 済んでいる

 

 

でも 定休日とかにね

 

 

お財布を直ぐ出せる 小さいバックが 欲しいかも

 

 

基本 デカいバックは 若い頃から 苦手

 

デカいと ついつい いろんな物を入れてしまい

 

 

必要な時に ゴソゴソと探すのが 苦痛

 

そして 確実に肩がこる

 

 

今は 便利な仕分けバックもあるが

 

これを 入れるだけでも 十分重い

 

 

重いバックが凄く嫌

 

 

年齢的には ハイブランドも 良いのだろが

 

ハイブランドに 全く興味がない

 

 

ハイブランドの おバックを持って 行くところが 思い浮かばない

 

そして なによりも

 

 

ハイブランドの おバックは スゲー重い

 

 

いろいろ見て

 

意外と 探すと楽しいバックがある ZARA

 

 

ネットの画像でポチってしたので

 

 

んんんんんんんー? お値段なりの皮素材だね

 

 

そして

 

届いた物のど真ん中に キズ

 

 

返品交換の手配をするか?と思っていると

 

 

モヒカン店長から

 

『そのままのバックを 持つ気?えー

 

一応 微妙なパンク感があるけど

 

そのままじゃあ 中途半端だろ・・・・』

 

そんなご意見を 頂き

 

モヒカン店長の持っていた ワッペンをゴソゴソ

 

モヒカン店長の鋲を ゴソゴソ

 

 

私的には 白いペンイントで 書いてくれるだけで 良かったのだが

 

ワッペンを 鋲で 打ち付け

 

ワッペンが もう少し 下にしたかったが

 

バックの留め具がある為 この位置に

 

 

これで 完成かと 思いきや

 

何かが足りね・・・

 

最終的に

 

 

バックの縁を 白くペイント

 

 

今回のリメイクはここまで だが

 

ストラップがチェーンなのが 嫌なので

 

(洋服が毛玉になりやすい)

 

ストラップを探す 日々が続く

 

 

オバちゃんが パンク・・・平気か?ウインク