雌雄を決す戦い。

テーマ:

入間市西武池袋線武蔵藤沢駅西口徒歩1分ファミリーマート裏のおおにわ整骨院です。

 

こんにちワン!

2018年の戌年も早くもあと一か月。そしてこの渾身のギャグの有効期限もあと一か月となりました。

 

毎年同じ事を言っている気がしますが、本当に一年ってあっーーーーという間ですね。。。

 

皆さんこの一年はどんな年でしたか?

 

ってまだ振り返るのは少し早いですね、なんせまだ12月を丸々残しております。

振り返るのは来月として慌ただしい12月を気合いで乗り切りましょう!!

 

さて、先日23日、勤労感謝の日に飯能で将棋大会がありました。

 

思い返せば去年もこの大会に参加し、C級でエントリーしたものの1勝4敗で惨敗。

 

あの悔しさをバネに毎月第三土曜日に師匠に将棋の稽古をつけてもらい、毎日寝る前に詰将棋を5分。千駄ヶ谷の将棋道場へも行きました。

 

昨年の自分より確実に成長し強くなっているはずです。

 

リベンジを合言葉に一年間鍛錬してきたつもりです。

 

優勝しちゃたりして・・・♪

 

 

会場には余裕をもって20分前に早めの到着。

 

本日のパーティーは武蔵藤沢代表と勝手に胸に誓い、リベンジに燃える私と昨年A級四位に入り今年はもちろん優勝を狙う私の師匠。本当は私の父も参加予定だったのですが、私用によりあいにくの計二人の参加です。

 

会場に着き、いきなり受付のおばさんに「強そうですね」と言われ、その勢いで思わずB級にエントリーをしそうになる。

「そんな事ないですよ(笑)」と言いながら少し恥ずかしかったが、スマートに去年と同じC級に、師匠はスタイリッシュにA級にエントリーを済ませる。

 

ちなみに自己申告でA級>B級>C級の強さの順番でクラス分けをします。

 

振り分けはA級→32人。B級→46人。C級→20人。

 

会場には98名の参加者。付き添いの方も含めると大盛況と言う感じです。

 

お偉いさんのスピーチも終わり、いよいよ対決の時。

 

本日は晴天日取りは『先勝』、そして勤労している人が感謝される日。

 

もはや負ける気がしません。

 

いざ、対局!!

 

一局目→×(大接戦きん差で負け。)

 

二局目→×(序盤のミスを最後まで取り返せず負け。)

 

三局目→×(中盤、王手飛車取りの大技を決められ負け。)

 

四局目→×(母の知り合いと偶然の対局、良い所を見せようとしてカッコつけて負け。)

 

五局目→×(四敗同士の雌雄を決する意地の対局、最後までもつれたが時間切れ負け。)

 

 

 

はぁ~

もうね、情けないですよ。。。

この一年にわたる修行はなんだったのか、、、

 

計98名でC級20人の中で5連敗、1勝もしてないのは私だけ。

つまり98位です。。。この会場の中で最弱な人は私でした。

 

ちなみにC級の20人のメンバーは現役を引退されたご老人か子供です。

普段働いてるのはおそらく私だけです。

 

結局勤労を感謝された感じはなく、疲労感いっぱいで会場を後にしました。。。

 

そして師匠は3勝2敗で勝ち越し!さすが、立派!!

 

家に帰って、閃きました!

 

そういえばまだ1人いました。

 

父と対局!!

 

いざ、番外編!

 

 

一手差の大接戦での勝利!!!

 

私98位。父99位。

 

来年こそ再リベンジに今から燃えています☆

 

入間市西武池袋線武蔵藤沢駅西口徒歩1分ファミリーマート裏のおおにわ整骨院です。

 

こんにちわ!

 

それにしても気温がグッと下がってきましたね、、、

 

朝と晩に布団が恋しいシーズンが到来です。

 

個人的には嫌ではないのですが、朝起きるのがつらくなる為、年に1、2回やらかす寝坊は高確率でこの時期に起こします。

 

普段寝起きはすこぶる良く、二度寝なるものは殆どしないのですが、寝る時にロールキャベツの様に布団を体に巻き付けて寝ると、簡単に二度寝しちゃいます。

 

あのひと時はものすごく幸せなのですが、「はっ!」っと起きた時の絶望感。。。

幸福と不幸は常に隣り合わせなんだと再確認する瞬間です。

 

ところで11月は私の誕生月、41歳になります。

 

もう立派なおじさんです。

 

41年間いろいろありました、昔はもっとこうだったのにな~なんて事だらけです。

 

歳をとると偏屈になりがちですが、いくつになっても素直が一番だなと思う事がありましたのでご報告を。

 

私の経験上、症状の改善が良い患者さんは素直な人が多い気がします。

 

以前もブログ内で書いた事があるかもしれませんが、子供はよく治ります。

 

それは若いからとか、そういう事だけではない様に思えます。

 

例えば腰痛ですが、子供は治るよって言うと素直に信じてくれます。

 

これが長年腰痛に苦しんだ患者さんだと言葉だけでは簡単には信じてくれません。

 

実際に痛みがとれて初めて信じてくれるのでしょう。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、心と体は繋がっています。

 

症状が頑固にこびり付いてしまう原因は、そういう所にあるのかもしれません。

 

同じ事なのに考え方の違いで大きく変わる事もあります。

 

私は治療が終わり、10だった痛みが今はどれくらいになりましたかとよく聞きます。

 

10→3になったとして、「7」も改善した!と喜ぶ患者さんと「3」もまだ痛みが残ってると考える患者さんの二通りです。

 

もちろん前者の方が経過がよく順調に改善してくれます。

 

 

41歳。

 

もう41歳。。。

まだ41歳。。。

やっと41歳。。。

よっしゃー!41歳。。。

 

ん?

 

どれが素直なんだろう。。。

 

腰痛の話

テーマ:

入間市西武池袋線武蔵藤沢駅西口徒歩1ファミリーマート裏のおおにわ整骨院です。

 

こんにちわ。

 

暑さ、寒さも彼岸まで。。。

 

誰が言ったかは分かりませんが、昔の人は大したものです。

 

半年ごとにピッタっとお彼岸を境に季節が変わる気がします。

 

そして、この季節の変わり目に多いのが腰痛患者さんです。

 

そこで今回は腰痛の話を少しだけ。。。

 

厚生労働省が発表した最新の「平成28年国民生活基礎調査」によれば病気やケガなどの自覚症状でもっとも多いのが腰痛だそうです。

 

男性では1位女性では肩こりに次いで2位だそうです。

 

さらに日本の腰痛人口は2800万人にのぼると言われているそうで、成人の4人に1人の計算になります。

 

そして一生の内に腰痛を経験する人は全人口の84%と言う研究結果も報告されています。

 

こう聞かされたら、現在腰痛をもっていない方も他人ごとではないはずです。

 

中には重症化する腰痛もありますが、腰痛のほとんどは時間とともに自然に治るものとされています。

 

急性腰痛と呼ばれるぎっくり腰や筋肉疲労であれば1~2週間程度、原因の特定できる椎間板ヘルニアなどの腰痛でも1ヶ月程度で症状は改善すると言われます。

 

ところが、一度治ったと思われる腰痛でもまた再発しやすいのも腰痛です。

 

腰痛の再発率は1年以内に30%、これが10年になると80%になると言われているそうです。

 

さらにこれがぎっくり腰などの急性腰痛だと1年以内に再発してしまう人は73%に上ると言う報告があるから驚きです。

 

そして労働厚生省の「腰痛対策」によれば腰痛の85%が非特異的腰痛(腰痛の原因が特定できない腰の痛み)だそうです。

 

しかし多くの人は原因を探るための画像診断レントゲンを希望します。

 

ところがレントゲンでは原因を特定できない事がほとんどで、原因が不明なまま湿布を張ったり、薬を飲んだり、注射をしたり、、、

 

結局はとりあえず安静ですよね。

 

ここに再発率の高さと頑固にこびり付く腰痛の原因があると思います。

 

腰痛の本当の原因を一つ一つ書いていったら量がものすごい事になってしまうので、今回は運動機能性に焦点を当てて話していきたいと思います。

 

腰痛を抱える患者さんの中には体力の衰えだったり老化だと思っている人も多いと思います。

 

私もそう思います。

 

では体力とは何か?

 

答えは「自分が思ったように体を動かせる能力」の事です。

 

そしてこれを機能運動性と呼びます。

 

そして老化とは加齢によって筋肉量や筋力あるいは持久力が衰えたことではなく、この運動機能性が低下する事です。

 

機能運動性は。。。

・柔軟性(関節の可動域)

・安定性(筋肉の強さ)

・バランス(動きの協調性)

 

この3つの組み合わせによって決まります。

 

腰本来の機能運動性が低下すれば腰痛になるのはもちろんですが、股関節や膝関節も同様で体は常に協調し合っています。

 

例えば股関節の機能運動性が低下すれば腰や膝が代償しなければいけません。

 

結果、腰は他の部署の仕事までやらなくてはいけないのでオーバーワークでいずれ壊れてしまいます。

 

腰痛だからと言って腰だけの機能運動性を高めてもダメですよね。

 

体全体の機能運動性の向上は腰痛に限らず、健康で元気に生きていく為の大きなてがかりだと思います。

 

それぞれをこのブログ内で細かく説明する事はしませんが、体は使った様にしか進化はしませんし、使わなければ退化するだけです。

 

また使い方を誤っている方もいると思います。

 

今度機会があればその辺りもブログ内で書いていこうと思います。

 

では良い健康ライフを~♪